ロッテ・佐々木朗希 シート打撃で藤原、安田斬り「予定通りいけば」プロ初登板へ

 ロッテの佐々木朗希投手(19)が5日、ZOZOマリンスタジアムでシート打撃に登板し、球団の計測で最速152キロをマークした。打者4人計8打席で35球を投じ、無安打2三振。登板後、井口監督は6日に体調の異変がなければ、12日か13日の中日戦(ZOZOマリン)に1イニングの登板で実戦デビューさせるプランを明かした。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-03-06 07:30 114 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース