オープン戦初アーチの福岡に…阪神・佐藤輝が10年前に刻んだ信念と家族の思いとは

 オープン戦初打席初アーチを記録したペイペイドームを、佐藤輝はタイガースジュニアの一員として小学6年時に訪れていた。当時はヤフードームという略称で、その時佐藤輝は、打席に立つことなく三塁のランナーコーチを務めただけ。厳密に言うと、強い信念で打席に立たないことを選んでいた。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-03-05 21:29 103 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース