阪神OBの三宅秀史氏が死去 心不全 吉田義男、鎌田実と100万ドルの内野陣

 阪神は5日、球団OBの三宅秀史氏が3日に心不全のため、三重県内の病院で死去したことを発表した。享年86歳。通夜、告別式は近親者のみで執り行われた。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-03-05 20:59 119 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース