ロッテ・佐々木朗希がシート打撃登板 最速152キロ、打者8人に無安打2三振

 ロッテの佐々木朗希投手が5日、ZOZOマリンスタジアムでシート打撃に登板した。打者8人に対し、被安打0。1四球。2三振を奪った。最速は152キロをマークした。 キャンプを通じ、初めてのZOZOマリンでの練習で藤原、安田、山口、吉田と対戦した。 藤原は二ゴロ。安田には四球を与えたが、山口は137キロで遊ゴロに抑えた。吉田は147キロの直球で右邪飛。2回り目になり、藤原は138キロの変化球で空振り三振。安田は左飛。山口は直球に手が出ず、見逃し三振。最後は吉田を遊ゴロに抑えた。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-03-05 11:47 100 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース