球史に残る落球犯した2人が“禁断企画” オチ分かっていても「何度も見たくなる」

球史に残る痛恨の“落球”を犯した元同僚の2人が、“禁断”のプレーに挑戦した。西武などで活躍したG.G.佐藤氏が、ヤクルトや西武などで捕手としてプレーした米野智人氏とともにフライを捕る企画を公開。見なくてもオチが分かってしまうのだが、「これはクセになる」「繰り返し何度も見たくなる動画」などと爆笑の声が寄せられている。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-03-05 10:44 64 Full-Count 同ジャンルのニュース