【MLB】史上最長飛距離のホームランは177メートル! 元NPB戦士が放った衝撃映像

「史上最長飛距離のホームランは、あなたが思っているものではないだろう」。MLB公式サイトがこんな挑戦的な見出しで特集を組んだ。582フィート(約177.4メートル)という信じられない打球を放ったのは、メジャー通算156試合出場で18本塁打しか打っていないハワイ出身の選手だった。「月まで飛んだ」という特大弾に、ファンも驚愕の声を上げている。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-03-04 20:44 91 Full-Count 同ジャンルのニュース