【MLB】ヤ軍ブーン監督、ペースメーカー装着手術受け離脱 「復帰を楽しみにしている」

ヤンキースは3日(日本時間4日)、アーロン・ブーン監督がスプリングトレーニングを行っているフロリダ州タンパの病院で心臓にペースメーカーを埋め込む手術を行い、無事成功したことを発表した。数日で復帰できる見込みで、その間はベンチコーチのカルロス・メンドーサ氏が代行を務める。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-03-04 19:44 128 Full-Count 同ジャンルのニュース