阪神・近本 新打撃フォーム挑戦、昨季のままなら「ある程度」止まり

 阪神の近本光司外野手(26)が、3年目にかける思いを熱く語った。過去の自分を「超える」ことを意識し、目標とする最多安打に向けて、キャンプでは打撃面で新たな挑戦をしていたことを明かした。選手会長として迎える今シーズン。16年ぶりのリーグ制覇を目指し、さらなるレベルアップを図ってチームの原動力として躍動することを誓った。その1。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-03-03 09:00 138 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース