原英莉花 ジャンボさんに褒められたい「少しでも近づきたい」

 女子ゴルフの国内ツアーは、4日開幕のダイキン・オーキッド・レディース(沖縄・琉球GC)で2020-21年統合シーズンが再開する。指定練習日の2日、原英莉花(22)=日本通運=が共同会見に出席し、師匠の尾崎将司(74)から褒められるような成績を残すことを誓った。来季からの米ツアー挑戦も見据え、「一試合一試合大切に戦いたい」と意気込んだ。 弟子としての素直な感情だった。「やっぱり褒めていただくとすごくうれしい。褒めてもらえるような成績を残したいですし、少しでも近づきたい」。原は指導を受けるジャンボ尾崎に、プロとして認めてもらいたいとの願望を口にした。 20年は日本女子オープンとツアー選手権リコー杯を制し、国内メジャー2冠を達成。人気だけでなく、強さも存分に見せつけた一年だったが、師から言葉をもらったのは「女子オープン勝ちました、と報告に行った時ぐらい」だという。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-03-03 07:30 119 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース