全柔連パワハラ疑惑 隠ぺいは否定も山下会長が辞任示唆 責任者は音信不通で1月退職

 全日本柔道連盟(全柔連)の山下泰裕会長(63)が26日、都内で取材に応じ、事務局内で管理責任者が職員に対して威圧的な言動などのパワーハラスメント行為を行っていた疑いがあることについて経緯を説明し、隠ぺいを否定した。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-02-26 16:26 129 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース