森保監督 A代表とU-24代表の慈善試合を 3.25ミャンマー戦代替案明かす

 日本代表と東京五輪世代のU-24(24歳以下)日本代表を兼任する森保一監督(52)が24日、オンライン取材に応じ、延期となった3月25日のW杯アジア2次予選ミャンマー戦(日産)の代替案として、A代表とU-24代表の慈善試合を開催する構想を明かした。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-02-25 07:30 109 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース