西岡良仁が今季初のベスト8進出。被ブレーク0で快勝

24日、「ATP250シンガポール」(シンガポール・シンガポール/2月22日~2月28日/室内ハードコート)の男子シングルス2回戦で、世界61位で第5シードの西岡良仁(日本/ミキハウス)が、世界156位のマキシム・クレッシー(アメリカ)と対戦。西岡が6‐4、6‐2で勝利し、今シーズン初のベスト8進出を果たした。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-02-24 19:17 85 THE TENNIS DAILY 同ジャンルのニュース