ヘタフェ久保建英、ビジャレアルの“悪夢”再び…出場時間に恵まれず

 サッカースペイン1部リーグ・ヘタフェの日本代表MF久保建英が、出場時間に恵まれていない。昨年までの所属チーム・ビジャレアルの時と同じ境遇になっている。スペインのマルカ紙が24日までに報じた。 最近のリーグ3試合では、レアル・マドリード戦、レアル・ソシエダ戦、ベティス戦で合計して1試合のフル出場に満たない77分の出場時間しか与えられなかった。加入後すぐのエルチェ戦(1月11日)でチーム練習に参加しないまま途中出場。決勝点を含めた2点の起点となり攻撃の中心的な役割を期待されたが、その後先発した4試合でほとんど見せ場を作れずチームは連敗街道へ。 久保の加入を熱望したボルダラス監督は、それまでの堅守速攻型チームへの回帰を選択。現在はDFニョムが右サイドMFを担当し久保はその控えに回っており、同じく冬市場で補強したMFアレニャとともにベンチスタートが続いている。もっと見る

気になるニュースの詳細は↓
詳しく記事の内容を見る

2021-02-24 18:50 62 デイリースポーツ 同ジャンルのニュース