ランボルギーニディアブロの自動車・バイクニュース

【動画】アルファロメオ博物館、ザガート博物館はレアカー揃い。幻の「スーパーディアブロ」も

2018-06-20 396 Life in the FAST LANE 【動画】アルファロメオ博物館、ザガート博物館はレアカー揃い。幻の「スーパーディアブロ」も 写真・画像

スーパーカー系ユーチューバー、effspot氏がアルファロメオ歴史博物館、ザガートの工場を訪問し動画を公開。
まずはアルファロメオからですが、こちらは1968年に発表されたコンセプトカー「カラーボ(カラボ/Carabo)」。
デザインはベルトーネ(マルチェロ・ガンディーニ)で、ドアはガルウイング(シザースドア)。
1960-70年代はこういったウェッジシェイプを持つク


ディアブロ
続きを見る

開発費用5億円。世界でたった1台のみのランボルギーニ「ディアブロJGT-1」が5.6億円にて販売中

2018-06-05 114 Creative Trend 開発費用5億円。世界でたった1台のみのランボルギーニ「ディアブロJGT-1」が5.6億円にて販売中 写真・画像

ランボルギーニ「ディアブロ・シリーズ」の中で最も新しく、最もクレイジーといわれる「ディアブロJGT-1」が中古車インターネットサイト・カーセンサーにて5.6億円にて販売中。
こちらの個体、1997年に世界限定2台のみ製造されたレーシング車両「ディアブロGT-1」をベースに、2001年にJLOC(Japan Lamborghini Owner's Club)がJGTC(Japan GT Championship)に参戦するためにフランスにて5

ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

レゴアイデアに新製品続々。ランボルギーニ・ディアブロ、ミウラ、ヴェネーノも登場

2018-04-27 25 Life in the FAST LANE レゴアイデアに新製品続々。ランボルギーニ・ディアブロ、ミウラ、ヴェネーノも登場 写真・画像

一定の支持が集まれば商品化されるという「レゴアイデア(LEGO Ideas)」。
これはレゴに情熱を傾ける人々が自作のレゴ作品やアイデアを投稿し、それに対して一般の人が支援を行う、というもの。
レゴはこれまでもアウディやポルシェとのコラボレーションを行ったり、フェラーリF1やフォード・マスタングほか数々の車のプロモーションに参加していることでも知られます。

ランボルギーニ ディアブロ アイ
続きを見る

ランボルギーニ・ディアブロSE30をイメージしたアヴェンタドールSVがモントリオールで販売中

2018-04-14 72 Life in the FAST LANE ランボルギーニ・ディアブロSE30をイメージしたアヴェンタドールSVがモントリオールで販売中 写真・画像

ランボルギーニ・モントリオールにて、非常に珍しい「パープル」のランボルギーニ・アヴェンタドールSVが販売中。
近年のランボルギーニというとレッドやイエロー、オレンジ、ブルー、グリーンが人気で、パープルは「少数派」。
ただしかつての限定モデル、(ジャミロクワイのミュージックビデオで有名になった)ディアブロSE30が「パープル」を採用しており、こ

ランボルギーニ アヴェンタドール ディアブロ
続きを見る

まさかの高額車両。「ディアブロSE30」に採用されたパープルカラーのランボルギーニ「アヴェンタドールSV」が販売中

2018-04-08 48 Creative Trend まさかの高額車両。「ディアブロSE30」に採用されたパープルカラーのランボルギーニ「アヴェンタドールSV」が販売中 写真・画像

カナダ・モントリオールランボルギーニディーラにて、何とも珍しいパープルカラーのランボルギーニ「アヴェンタドールSV」が販売中。
今回中古車市場にて登場しているパープルカラーの「アヴェンタドールSV」は、過去に販売された30周年記念モデル「ディアブロSE30」の特別イメージカラー"Lambo 30th Metallic(パープルメタリック)"と全く同じカラーを採用していま

ランボルギーニ アヴェンタドール ディアブロ
続きを見る

【競売】アウディ併合前に発売された最後のディアブロ、”GT”。ディアブロ史上もっともハイパワー

2018-04-03 80 Life in the FAST LANE 【競売】アウディ併合前に発売された最後のディアブロ、”GT”。ディアブロ史上もっともハイパワー 写真・画像

1999年製、ランボルギーニ・ディアブロGTがRMサザビーズ開催のオークションに登場予定。
ランボルギーニは1999年にアウディに買収されていますが、その直前に発売された、「アウディ傘下ではないランボルギーニが発売した最後のクルマ」ということに。
エンジンは6リッターV12、出力は575馬力となっており、この「575馬力」はディアブロ史上最もハイパワー(最終モデルのディアブロ6.0SEでも558馬力)。

アウディ ディアブロ
続きを見る

8,000万円以上は確実?300km未満しか走行していないランボルギーニ「ディアブロGT」がオークションにて登場

2018-04-02 114 Creative Trend 8,000万円以上は確実?300km未満しか走行していないランボルギーニ「ディアブロGT」がオークションにて登場 写真・画像

ランボルギーニのフラッグシップモデルでコンペティション版となる1999年式「ディアブロGT」がオークションにて出品されることが判明しました。
「ディアブロ」と言えば、今月アメリア島にて「ディアブロSE」も出品されることとなり、約4,600万円の予想落札価格が付けられていましたが、今回は更に希少なモデルで、世界限定80台のみ製造された内の最も低走行と言わ

ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

【競売】ランボルギーニ・ディアブロVT6.0SEが予想を超える4500万円で落札。ディアブロも今後は価格高騰?

2018-03-25 29 Life in the FAST LANE 【競売】ランボルギーニ・ディアブロVT6.0SEが予想を超える4500万円で落札。ディアブロも今後は価格高騰? 写真・画像

ランボルギーニ・ディアブロVT6.0SEが登場し、予想落札価格の3800万円を超え、4500万円で落札。
ディアブロVT6.0SEはディアブロの最終モデルで2001年に登場しており、ディアブロGTの6リッターV12(550馬力)、ディアブロVTの4WDシステムを持つ、いわば「ディアブロの最終形態かつ最強モデル」。
ディアブロ自体はその10年のモデルサイクル中2,900台が製造されているものの、このディアブロVT6.0SEの生産はわずか42台となっています。

ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

超希少。走行距離22km&最終モデル&最後から2番目に製造されたランボルギーニ「ディアブロVT6.0SE」がオークションにて登場

2018-03-14 24 Creative Trend 超希少。走行距離22km&最終モデル&最後から2番目に製造されたランボルギーニ「ディアブロVT6.0SE」がオークションにて登場 写真・画像

ランボルギーニのフラッグシップモデルで、最終モデルとなる「ディアブロVT6.0SE」がRM Sothebyオークションにて登場。
「ディアブロ」といえば、スーパーカーブームの火付け役となった「カウンタック」の後継モデルで、1990年から2001年に約2,900台製造。
今回オークションにて登場した個体は、「ディアブロシリーズ」の最終モデルとなる「ディアブロVT6.0SE」で、しかも

ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

F-TOYS製、ランボルギーニ・ディアブロ6.0のミニカー(1/64)を買ってみた

2018-03-13 92 Life in the FAST LANE F-TOYS製、ランボルギーニ・ディアブロ6.0のミニカー(1/64)を買ってみた 写真・画像

エフトイズ、のランボルギーニ・ディアブロ、メーカー不明のランボルギーニ・アヴェンタドールLP620-4を購入。
サイズは1/64で、ぼくが集めている「ランボルギーニの歴史」に加わることになります。
なお、ぼくが集めている1/64シリーズは基本的に「サークルKサンクス ランボルギーニ・ミニカーコレクション」がベースですがこのシリーズで発売されていないものは他メーカーのもので補うことに。

ミニ ランボルギーニ ディアブロ ミニカ
続きを見る

ランボルギーニ大阪/神戸新サービス工場へ。展示されるミウラ、カウンタック、ディアブロを画像にて

2018-03-04 405 Life in the FAST LANE ランボルギーニ大阪/神戸新サービス工場へ。展示されるミウラ、カウンタック、ディアブロを画像にて 写真・画像

さて前回はランボルギーニ大阪/神戸さんの新しいサービスファクトリーにて行われたパーティーの様子をお伝えしましたが、今回はそこで展示されていた車両について。
ミウラP400S、カウンタック25THアニバーサリー、ディアブロGT、ムルシエラゴ40THアニバーサリー、ムルシエラゴLP67-4スーパヴェローチェ、アヴェンタドールLP720-4 50° アニヴェルサリオ・ロードスターが


ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

【動画】日本人オーナー自らデザインし作り上げたワイドボディのランボルギーニ ディアブロがカッコいい!

2018-02-24 369 ビークルナビ 【動画】日本人オーナー自らデザインし作り上げたワイドボディのランボルギーニ ディアブロがカッコいい! 写真・画像

今回ユーチューバーのスティーブさんが訪ねたのはワイドボディのランボルギーニ ディアブロを所有するオーナーさん。
なんとオーナー自らデザインし作り上げたワイドボディだということで、世界に1台のディアブロとなっています!


ランボルギーニ 動画 デザイン ディアブロ ボディ ワイド 日本人 オーナー 自ら
続きを見る

早過ぎ…今年出品されたばかりのランボルギーニ「ディアブロGTR」が早くも中古市場に登場

2017-12-26 73 Creative Trend 早過ぎ…今年出品されたばかりのランボルギーニ「ディアブロGTR」が早くも中古市場に登場 写真・画像

今年の7月、RMオークションにて、世界限定30台のみ生産(厳密には31台)されたレーシング専用モデルとなるランボルギーニ「ディアブロGTR」が出品され、予想落札価格7,000万円~9,400万円というとんでもない価格がついていましたが(結果的に最終落札価格は不明)、今回早くも落札された同車が中古市場にて登場。
ランボルギーニ「ディアブロ」と言えば、先代モデル「カウ

ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

つや消しの新グラフィック「XD ディアブロ」が登場!

2017-12-22 89 Lawrence つや消しの新グラフィック「XD ディアブロ」が登場! 写真・画像

カラーバリエーションはREDとYELLOWの2色で、税込価格は5万8320円
アライヘルメットの新型フルフェイス「XD」に新グラフィックが登場します。
ベースの「XD」も迫力のあるデザインが特徴ですが、そこに組み合わされるグラフィックもシャープなラインカラーで存在感を強化。
グラフィック名の「DIABRO(ディアブロ)」は、悪魔と呼ばれた伝説の闘牛を表しています。

カラ

ディアブロ
続きを見る

直管エキゾーストのランボルギーニ ディアブロが激しすぎるV12サウンドを披露

2017-12-07 376 Vehicle Mania 直管エキゾーストのランボルギーニ ディアブロが激しすぎるV12サウンドを披露 写真・画像

前期型ランボルギーニ ディアブロの自慢のV12サウンド。
ディアブロの直管エキゾーストが大きすぎるサウンドを披露。
直管エキゾーストのランボルギーニ ディアブロが激しすぎるV12サウンドを披露     前期型のランボルギーニ ディアブロが自慢のV12サウンドを披露。
  [...]


ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

これは珍しい。モナコにてマットグリーンのランボルギーニ「ディアブロVT」が目撃に

2017-10-29 117 Creative Trend これは珍しい。モナコにてマットグリーンのランボルギーニ「ディアブロVT」が目撃に 写真・画像

スーパーカー/ハイパーカーなどが多数存在するモナコにて、何とも珍しいエメラルドマットグリーンのランボルギーニ「ディアブロVT」が目撃に。
「ディアブロ」は、スーパーカーブームの火付け役となった「カウンタック」の後継モデルで、駆動方式は後輪駆動(MR)であったものの、その個体を後輪駆動主体型のフルタイムAWDにしたのが「ディアブロVT(ヴィスカス・ト

ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

生産わずか150台、希少なランボルギーニ・ディアブロが庭に放置された状態で発見に

2017-09-21 411 Life in the FAST LANE 生産わずか150台、希少なランボルギーニ・ディアブロが庭に放置された状態で発見に 写真・画像

なぜかは不明ですが、1994年式ランボルギーニ・ディアブロSE30が庭に放置されている状態で発見(個人宅のようですが、当然住所は明かされていない)。
ディアブロSE30はその名が示すとおり、ランボルギーニ創立30週年記念として150台のみが製造された限定モデル。


ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

登録13台のみ、右ハンドルのランボルギーニ・ディアブロが競売に。珍しいグリーン

2017-08-27 118 Life in the FAST LANE 登録13台のみ、右ハンドルのランボルギーニ・ディアブロが競売に。珍しいグリーン 写真・画像

ディアブロは1990年から2001年にかけて3,000台が製造されたランボルギーニのV12フラッグシップ。
カウンタックの後継となり、ディアブロの後継はムルシエラゴ、その後継はアヴェンタドール。
カウンタック以降もその「ガルウイングドア(シザースドア)」を守り続け、ミドシップV12というレイアウトも堅持しています。

ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

サークルKサンクス京商ランボルギーニ・ミニカーコレクション/ディアブロSV

2016-07-10 47 Life in the FAST LANE サークルKサンクス京商ランボルギーニ・ミニカーコレクション/ディアブロSV 写真・画像

実車のボディカラーは「ル・マン・ブルー」や「ビアンコ・フジ」などサーキットに由来した名称のものが用意されていたと思いますが、この京商の1/64モデルはル・マン・ブルーに近いカラーを再現しています。
残念なのはディアブロ前期モデルの金型が甘くモデルカーとしての完成度が低いこと。
彫りも浅くラフなので塗装されるとそれが顕著です。

ミニ ランボルギーニ ディアブロ ミニカ
続きを見る

ランボルギーニ・ディアブロは日産フェアレディZのライトを使ってるって本当?→本当

2017-02-05 129 Life in the FAST LANE ランボルギーニ・ディアブロは日産フェアレディZのライトを使ってるって本当?→本当 写真・画像

ランボルギーニ・ディアブロは本当に日産フェアレディZのヘッドライトを使用しているのか?という動画が公開に。
実際にZ32フェアレディZに乗っているぼくからすると(乗っていた時から話題になっていた)、答えは「イエス」。
ランボルギーニ・ディアブロはもともといかにもスーパーカーっぽいリトラクタブル・ヘッドライトを装備して登場しています。


日産 ランボルギーニ フェアレディZ ディアブロ
続きを見る

ランボルギーニ・ミュージアムにて。ディアブロ、ムルシエラゴを画像で紹介

2017-03-01 127 Life in the FAST LANE ランボルギーニ・ミュージアムにて。ディアブロ、ムルシエラゴを画像で紹介 写真・画像

展示されるディアブロのボディカラーはなんと「ゴールド」。
これが非常に深みのある色で、ミュージアムの中でもひときわ異彩を放つ存在でした。
なお「ディアブロ」は本来「悪魔」の意味ですが、直接の由来は「"悪魔"という名称を持っていた闘牛」からとなり、他のランボルギーニ同様の命名則を持っています。


ランボルギーニ ムルシエラゴ ディアブロ ミュー
続きを見る

超希少。製造番号1番のランボルギーニ・ディアブロSE30(限定150台、30週年記念車)が競売に

2017-05-04 57 Life in the FAST LANE 超希少。製造番号1番のランボルギーニ・ディアブロSE30(限定150台、30週年記念車)が競売に 写真・画像

ランボルギーニがその30周年記念に発売したディアブロSE30がオークションに登場。
1993年の製造となり、販売台数は150台のみ。
エンジンは標準のディアブロと同じ5.7リッターV12ですが出力は485馬力から523馬力にまで高められており、駆動輪は後輪、トランスミッションは5速マニュアルとなっています。

ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

製造わずか30台、フェアレディZのライトを装着したランボルギーニ・ディアブロGTRが中古市場に登場

2017-05-13 92 Life in the FAST LANE 製造わずか30台、フェアレディZのライトを装着したランボルギーニ・ディアブロGTRが中古市場に登場 写真・画像

1999年に発表されたランボルギーニ・ディアブロGTRが中古市場に登場(発表されたのはランボルギーニのお膝元であるボローニャ・モーターショー)。
ディアブロGTをベースとしていますが「サーキット専用」となっており6リッターV12エンジンは標準モデルの100馬力以上となる590馬力までパワーアップ。

ランボルギーニ フェアレディZ ディアブロ
続きを見る

「存在しないはず」の謎ランボルギーニ。ディアブロGT1ストラダーレを動画にて

2017-05-28 86 Life in the FAST LANE 「存在しないはず」の謎ランボルギーニ。ディアブロGT1ストラダーレを動画にて 写真・画像

これはJLOCがフランスのSignes Advanced Technology=SATに発注したものですが、SATはランボルギーニのレースカー製造を行う会社であり、エンジンそのものはランボルギーニによって設計されたもので6リッターV12、655馬力。
今回のランボルギーニ・ディアブロGT1ストラダーレは「ストラダーレ=道路」の名が示す通りディアブロGT1の行動しようとなっており、最近までその存在すら知られていたかったもの。


ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

ディアブロ好き必見。各部の取り扱いやスイッチの役割、実際に走行した印象を紹介する動画

2017-06-17 94 Life in the FAST LANE ディアブロ好き必見。各部の取り扱いやスイッチの役割、実際に走行した印象を紹介する動画 写真・画像

同じみユーチューバーDoug Demuro氏がランボルギーニ・ディアブロ6.0を解説。
ディアブロのほぼ最終モデルとなり、欧州の法改正に伴ってフェアレディZのヘッドライトを装備していることが特徴。
アウディに吸収される前の「純粋な」ランボルギーニとしては最後のモデルになりますが、そのぶん熱烈なファンも多いモデルですね。

ディアブロ
続きを見る

生産30台のみ、当時ランボルギーニ史上最高出力を誇った「ディアブロGTR」が競売に

2017-08-06 97 Life in the FAST LANE 生産30台のみ、当時ランボルギーニ史上最高出力を誇った「ディアブロGTR」が競売に 写真・画像

ランボルギーニ・ディアブロGTRがオークションに登場予定。
ディアブロGTをベースとしてワンメイクレース用として30台のみ製造されたもので、この車両はそのうちの19番目。
エンジンは6リッターV12、出力は590馬力で、当時「ランボルギーニ史上最もパワフルな」モデルとなっています。
なおトランスミッションは5速マニュアル。

ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

ジャミロクワイ(ジェイ・ケイ)のランボルギーニ・ディアブロが販売中。MVにも登場したレアな個体

2017-08-08 65 Life in the FAST LANE ジャミロクワイ(ジェイ・ケイ)のランボルギーニ・ディアブロが販売中。MVにも登場したレアな個体 写真・画像

希少なランボルギーニ・ディアブロSE30、しかもジャミロクワイのジェイ・ケイが所有していた個体が販売中。
このディアブロはジャミロクワイのミュージックビデオ「コズミック・ガール(Cosmic Girl)」にフェラーリF40、F355とともに登場したもので(すべてジェイ・ケイの所有)、ディアブロSE30の中では「最も有名」な個体と言えます。


ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

#99ロレンソ、次戦用ヘルメットデザインに、エル・ディアブロを採用。その制作舞台裏映像。

2017-08-12 522 動画ライダー #99ロレンソ、次戦用ヘルメットデザインに、エル・ディアブロを採用。その制作舞台裏映像。 写真・画像

#99ホルヘ・ロレンソ選手が明日決勝を迎えるオーストリアGPでの新ヘルメットデザインを公開しその制作舞台裏映像も公開されました。
その名も「エル・ディアブロ」というデザインのシャーク・ヘルメット。
これって映画「スーサイド・スクワッド」に出てく


ディアブロ
続きを見る

ディアブロ