ランボルギーニディアブロの自動車・バイクニュース

生産わずか150台、希少なランボルギーニ・ディアブロが庭に放置された状態で発見に

2017-09-21 400 Life in the FAST LANE 生産わずか150台、希少なランボルギーニ・ディアブロが庭に放置された状態で発見に 写真・画像

なぜかは不明ですが、1994年式ランボルギーニ・ディアブロSE30が庭に放置されている状態で発見(個人宅のようですが、当然住所は明かされていない)。
ディアブロSE30はその名が示すとおり、ランボルギーニ創立30週年記念として150台のみが製造された限定モデル。


ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

登録13台のみ、右ハンドルのランボルギーニ・ディアブロが競売に。珍しいグリーン

2017-08-27 79 Life in the FAST LANE 登録13台のみ、右ハンドルのランボルギーニ・ディアブロが競売に。珍しいグリーン 写真・画像

ディアブロは1990年から2001年にかけて3,000台が製造されたランボルギーニのV12フラッグシップ。
カウンタックの後継となり、ディアブロの後継はムルシエラゴ、その後継はアヴェンタドール。
カウンタック以降もその「ガルウイングドア(シザースドア)」を守り続け、ミドシップV12というレイアウトも堅持しています。

ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

サークルKサンクス京商ランボルギーニ・ミニカーコレクション/ディアブロSV

2016-07-10 41 Life in the FAST LANE サークルKサンクス京商ランボルギーニ・ミニカーコレクション/ディアブロSV 写真・画像

実車のボディカラーは「ル・マン・ブルー」や「ビアンコ・フジ」などサーキットに由来した名称のものが用意されていたと思いますが、この京商の1/64モデルはル・マン・ブルーに近いカラーを再現しています。
残念なのはディアブロ前期モデルの金型が甘くモデルカーとしての完成度が低いこと。
彫りも浅くラフなので塗装されるとそれが顕著です。

ミニ ランボルギーニ ディアブロ ミニカ
続きを見る

ランボルギーニ・ディアブロは日産フェアレディZのライトを使ってるって本当?→本当

2017-02-05 105 Life in the FAST LANE ランボルギーニ・ディアブロは日産フェアレディZのライトを使ってるって本当?→本当 写真・画像

ランボルギーニ・ディアブロは本当に日産フェアレディZのヘッドライトを使用しているのか?という動画が公開に。
実際にZ32フェアレディZに乗っているぼくからすると(乗っていた時から話題になっていた)、答えは「イエス」。
ランボルギーニ・ディアブロはもともといかにもスーパーカーっぽいリトラクタブル・ヘッドライトを装備して登場しています。


日産 ランボルギーニ フェアレディZ ディアブロ
続きを見る

ランボルギーニ・ミュージアムにて。ディアブロ、ムルシエラゴを画像で紹介

2017-03-01 96 Life in the FAST LANE ランボルギーニ・ミュージアムにて。ディアブロ、ムルシエラゴを画像で紹介 写真・画像

展示されるディアブロのボディカラーはなんと「ゴールド」。
これが非常に深みのある色で、ミュージアムの中でもひときわ異彩を放つ存在でした。
なお「ディアブロ」は本来「悪魔」の意味ですが、直接の由来は「"悪魔"という名称を持っていた闘牛」からとなり、他のランボルギーニ同様の命名則を持っています。


ランボルギーニ ムルシエラゴ ディアブロ ミュー
続きを見る

超希少。製造番号1番のランボルギーニ・ディアブロSE30(限定150台、30週年記念車)が競売に

2017-05-04 43 Life in the FAST LANE 超希少。製造番号1番のランボルギーニ・ディアブロSE30(限定150台、30週年記念車)が競売に 写真・画像

ランボルギーニがその30周年記念に発売したディアブロSE30がオークションに登場。
1993年の製造となり、販売台数は150台のみ。
エンジンは標準のディアブロと同じ5.7リッターV12ですが出力は485馬力から523馬力にまで高められており、駆動輪は後輪、トランスミッションは5速マニュアルとなっています。

ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

製造わずか30台、フェアレディZのライトを装着したランボルギーニ・ディアブロGTRが中古市場に登場

2017-05-13 57 Life in the FAST LANE 製造わずか30台、フェアレディZのライトを装着したランボルギーニ・ディアブロGTRが中古市場に登場 写真・画像

1999年に発表されたランボルギーニ・ディアブロGTRが中古市場に登場(発表されたのはランボルギーニのお膝元であるボローニャ・モーターショー)。
ディアブロGTをベースとしていますが「サーキット専用」となっており6リッターV12エンジンは標準モデルの100馬力以上となる590馬力までパワーアップ。

ランボルギーニ フェアレディZ ディアブロ
続きを見る

「存在しないはず」の謎ランボルギーニ。ディアブロGT1ストラダーレを動画にて

2017-05-28 65 Life in the FAST LANE 「存在しないはず」の謎ランボルギーニ。ディアブロGT1ストラダーレを動画にて 写真・画像

これはJLOCがフランスのSignes Advanced Technology=SATに発注したものですが、SATはランボルギーニのレースカー製造を行う会社であり、エンジンそのものはランボルギーニによって設計されたもので6リッターV12、655馬力。
今回のランボルギーニ・ディアブロGT1ストラダーレは「ストラダーレ=道路」の名が示す通りディアブロGT1の行動しようとなっており、最近までその存在すら知られていたかったもの。


ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

ディアブロ好き必見。各部の取り扱いやスイッチの役割、実際に走行した印象を紹介する動画

2017-06-17 76 Life in the FAST LANE ディアブロ好き必見。各部の取り扱いやスイッチの役割、実際に走行した印象を紹介する動画 写真・画像

同じみユーチューバーDoug Demuro氏がランボルギーニ・ディアブロ6.0を解説。
ディアブロのほぼ最終モデルとなり、欧州の法改正に伴ってフェアレディZのヘッドライトを装備していることが特徴。
アウディに吸収される前の「純粋な」ランボルギーニとしては最後のモデルになりますが、そのぶん熱烈なファンも多いモデルですね。

ディアブロ
続きを見る

生産30台のみ、当時ランボルギーニ史上最高出力を誇った「ディアブロGTR」が競売に

2017-08-06 80 Life in the FAST LANE 生産30台のみ、当時ランボルギーニ史上最高出力を誇った「ディアブロGTR」が競売に 写真・画像

ランボルギーニ・ディアブロGTRがオークションに登場予定。
ディアブロGTをベースとしてワンメイクレース用として30台のみ製造されたもので、この車両はそのうちの19番目。
エンジンは6リッターV12、出力は590馬力で、当時「ランボルギーニ史上最もパワフルな」モデルとなっています。
なおトランスミッションは5速マニュアル。

ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

ジャミロクワイ(ジェイ・ケイ)のランボルギーニ・ディアブロが販売中。MVにも登場したレアな個体

2017-08-08 48 Life in the FAST LANE ジャミロクワイ(ジェイ・ケイ)のランボルギーニ・ディアブロが販売中。MVにも登場したレアな個体 写真・画像

希少なランボルギーニ・ディアブロSE30、しかもジャミロクワイのジェイ・ケイが所有していた個体が販売中。
このディアブロはジャミロクワイのミュージックビデオ「コズミック・ガール(Cosmic Girl)」にフェラーリF40、F355とともに登場したもので(すべてジェイ・ケイの所有)、ディアブロSE30の中では「最も有名」な個体と言えます。


ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

#99ロレンソ、次戦用ヘルメットデザインに、エル・ディアブロを採用。その制作舞台裏映像。

2017-08-12 465 動画ライダー #99ロレンソ、次戦用ヘルメットデザインに、エル・ディアブロを採用。その制作舞台裏映像。 写真・画像

#99ホルヘ・ロレンソ選手が明日決勝を迎えるオーストリアGPでの新ヘルメットデザインを公開しその制作舞台裏映像も公開されました。
その名も「エル・ディアブロ」というデザインのシャーク・ヘルメット。
これって映画「スーサイド・スクワッド」に出てく


ディアブロ
続きを見る

ランボルギーニ「ディアブロSE30」が中古車市場に登場。価格はやはり高額の約8,000万円

2017-08-03 103 Creative Trend ランボルギーニ「ディアブロSE30」が中古車市場に登場。価格はやはり高額の約8,000万円 写真・画像

スーパーカーコレクターとして有名なジャミロ・クワイ氏が所有していたランボルギーニ「ディアブロSE30」が中古市場にて登場。
ジャミロ・クワイ氏と言えば、ランボルギーニ以外にもフェラーリ「F355」や「F40」といったモデルも所有していたスーパーカー好きでも有名ですね。
ちなみに、今回中古車として販売されている「ディアブロSE30」は世界限定150台(厳密には19

ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

世界限定30台。ランボルギーニ「ディアブロGTR」がオークションにて登場、予想落札価格は約9,400万円

2017-08-01 91 Creative Trend 世界限定30台。ランボルギーニ「ディアブロGTR」がオークションにて登場、予想落札価格は約9,400万円 写真・画像

ランボルギーニの中でも、10年以上に渡って非常にバリエーション豊富なモデル(初代、VT、SE30、VTロードスター、SE30イオタ、SV、SVR、SVロードスター、イオタ、GT、GTR、GTR-S、6.0、6.0SE、GT-1、JGT-1)が製作されてきた「ディアブロ」。
その中でも価値の高い、世界限定30台のみ生産された「ディアブロGTR」(19台目/30台中)がRMオークションにて登場するとのこと。
「ディアブロ

ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

【ランボルギーニ】前期型のディアブロでドリフトに挑戦!!

2017-06-22 411 Vehicle Mania 【ランボルギーニ】前期型のディアブロでドリフトに挑戦!! 写真・画像

前期型のランボルギーニ ディアブロでドリフトに挑戦。
今回ドリフトに挑戦するロケーションはお決まりの高級車向け放水トラックだ。
前期型のランボルギーニ ディアブロでドリフトに挑戦!!       今回ディアブロでドリフトに挑戦する場所は高級車のタイヤ保護のため一面に放水されたツルツルのトラック。
  [...]


ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

ランボルギーニ「ディアブロ」がドライビングに参加。明らかに一台だけスピンしまくっている件

2017-06-20 218 Creative Trend ランボルギーニ「ディアブロ」がドライビングに参加。明らかに一台だけスピンしまくっている件 写真・画像

スーパーカーやスポーツカー乗りのオーナーを対象に開催されたクイックドライビングレッスン。
本動画では、ランボルギーニのV型12気筒モデルとなる「ディアブロ」が、満を持してドライビングレッスンに参加していますが、ものの見事に他社よりも豪快にスピンしていることが確認できますね。
なお、ランボルギーニ「ディアブロ」は、スーパーカーの代名詞ともい


ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

ランボルギーニ社設立30周年記念、ディアブロSEの1号車がオークションに出品中!

2017-06-09 446 carnny ランボルギーニ社設立30周年記念、ディアブロSEの1号車がオークションに出品中! 写真・画像

1993年に、ランボルギーニ社設立30周年記念の限定車として販売されたディアブロSE、その1号車がイタリアのオークションに登場しています。
希少価値が高い1台をご覧ください!


ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

世界限定30台のみのランボルギーニ「ディアブロGTR」がオークションに登場。予想落札価格は3,700万円以上

2017-05-09 159 Creative Trend 世界限定30台のみのランボルギーニ「ディアブロGTR」がオークションに登場。予想落札価格は3,700万円以上 写真・画像

ランボルギーニのレーシングモデルとなる「ディアブロGTR」がオークションにて登場。
「ディアブロ」は、初代「カウンタック」の後継モデルで、約12年間生産されてきたモデルでもありますが、その中でも究極のモデルとも言われた「ディアブロGTR」は、1999年にボローニャモーターショーにて正式に発表後、何故か2年も経過しないうちに、更なる後継モデルの「ムルシ

ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

【マニアでも知らないランボルギーニ】たった1年間だけ作られた酷いデザインのディアブロVT

2017-05-06 74 ferrarilamborghininews 【マニアでも知らないランボルギーニ】たった1年間だけ作られた酷いデザインのディアブロVT 写真・画像

現在では当たり前のエアバッグ。
この1997年ランボルギーニディアブロVTは他のディアブロとはちょっと特殊なモデルです。
当時のアメリカでは少量生産メーカーには規制が緩かったですが助手席にもエアバッグなどの安全装置が義務化され、急遽エアバッグを後付けした酷いデザインのディアブロが1997年~1998年の間、特定の米国市場でのみ販売されていました。
勿論その後のディアブロにはスッキリとしたデザインのまま助手席にもエアバ...

ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

ディアブロに 自分でエアサス 赤モヒカン(字余り) 【連載#02 足まわり編】

2017-04-04 155 RedBull ディアブロに 自分でエアサス 赤モヒカン(字余り) 【連載#02 足まわり編】 写真・画像








ミュージシャンSOUKIが自らの頭と手を使い、愛車ディアブロを己の理想へと導くノンフィクションドラマ。
いきなりバンパーをぶった切って度肝を抜かされた初回に続き、第2回目は足まわりの構築である。


Motorsports ディアブロ
続きを見る

【ノークレームノーリターンで】ランボルギーニ・ディアブロのスクラップが1500万万円で販売

2017-01-01 164 ferrarilamborghininews 【ノークレームノーリターンで】ランボルギーニ・ディアブロのスクラップが1500万万円で販売 写真・画像

最近何十年もの間ガレージで保管されているクラシックカーが発掘される記事を紹介していますが、ランボルギーニ創立30周年記念モデルの1994ランボルギーニディアブロSE30が1500万円で出品されています

ランボルギーニ ディアブロ
続きを見る

全日本GT選手権に参戦したレースカー「ディアブロGT1」実は公道モデルも1台作ってた!

2016-12-12 724 carnny 全日本GT選手権に参戦したレースカー「ディアブロGT1」実は公道モデルも1台作ってた! 写真・画像

1990年代後半の全日本GT選手権に参戦していた「ディアブロGT1」この車両の詳細については日本以外のレースに参戦した記録もなく多くの部分が謎に包まれています。
その製作台数も1台だけだと考えられていましたが、実はもう1台のストラダーレ(公道仕様)が製作されており、その車両の詳細が明らかになりました。


ディアブロ
続きを見る

PIRELLI ディアブロ ロッソ3

2016-11-16 132 Lawrence PIRELLI ディアブロ ロッソ3  写真・画像

進化したトータル性能、ロードからサーキットまで対応!
今回セパンで試乗をしてきた『ディアブロ・ロッソ3』は、『ディアプロ・ロッソ

ディアブロ
続きを見る

PIRELLI ディアブロ ロッソ3

2016-11-16 60 オートバイ PIRELLI ディアブロ ロッソ3  写真・画像

進化したトータル性能、ロードからサーキットまで対応!
今回セパンで試乗をしてきた『ディアブロ・ロッソ3』は、『ディアプロ・ロッソ2』の後継にあたるモデルで、実用性の高い汎用ハイグリップタイヤというキャラクターを与えられている。
普段はストリート、峠道で使っていて、たまにサーキットをスポーツ走行するようなイベントに、そのまま行っても十分な

ディアブロ
続きを見る

ディアブロ