ランボルギーニガヤルドの自動車・バイクニュース

ランボルギーニ「ガヤルド・スーパーレッジェーラ」が目撃に。しかもV10ツインチャージャーで1,000馬力超え

2018-02-16 37 Creative Trend ランボルギーニ「ガヤルド・スーパーレッジェーラ」が目撃に。しかもV10ツインチャージャーで1,000馬力超え 写真・画像

ランボルギーニとしては初めてとなる1万台以上を売り上げたエントリーモデルの「ガヤルド」。
今回、そのモデルのハイパフォーマンスモデルとなる「ガヤルド・スーパーレッジェーラ」がイギリス・ロンドンにて目撃されています。
この個体は、車体パーツをカーボンファイバに置き換えることで車体重量を70kgも軽量化し、更にはエキゾースト系も見直すことで最高

ランボルギーニ ガヤルド チャージャー ツイン
続きを見る

アメリカにて、ランボルギーニ「ガヤルド・スーパーレッジェーラ」がトレーラとクラッシュ。何とドライバは飲酒運転だった模様

2018-02-07 74 Creative Trend アメリカにて、ランボルギーニ「ガヤルド・スーパーレッジェーラ」がトレーラとクラッシュ。何とドライバは飲酒運転だった模様 写真・画像

アメリカ・カリフォルニア州にて、ランボルギーニのハイパフォーマンスモデル「ガヤルド・スーパーレッジェーラ(以下、ガヤルド)」が、建設トレーラーとクラッシュ。
目撃者情報によると、かなりの速度にて走行していたライムグリーンの「ガヤルド」が、コントロール不能状態となり、道路の側にて停車していた建設トレーラーに勢いよく衝突し、トレーラーの下

ランボルギーニ ガヤルド ラッシュ
続きを見る

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4の維持費(2年目、点検や保険、メンテナンス)

2018-01-08 29 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4の維持費(2年目、点検や保険、メンテナンス) 写真・画像

さて、ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4、2年目にかかった維持費。
トラブルもなく過ごしていますが、ランボルギーニが定める消耗品のサイクルにおいて、「12ヶ月」よりも「24ヶ月」の方が圧倒的に多く、そのため維持費が高額に。
やはりオイルなど油脂類の費用が多くを占める結果となっています。

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4の維持費(初回点検〜12ヶ月点検、任意保険)

2018-01-07 72 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4の維持費(初回点検〜12ヶ月点検、任意保険) 写真・画像

ここでは以前に所有していたランボルギーニ・ガヤルドの維持について記載しています。
初回点検から最初の12ヶ月点検、そして任意保険の更新にかかった費用についてのまとめですが、オイル交換に関する費用がかなりを占めておることがわかります。
なお、後継モデルのウラカンにスイッチしてからは「交換不要」な部分が増え(メンテナンスフリー化が進んでいる)、維持費が安くなっています。

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

ランボルギーニ「ガヤルド」をツインターボ化&1,000馬力まで改造した猛者が登場。最大2,000馬力も可能

2018-01-01 73 Creative Trend ランボルギーニ「ガヤルド」をツインターボ化&1,000馬力まで改造した猛者が登場。最大2,000馬力も可能 写真・画像

ランボルギーニのエントリーモデル「ガヤルド」を過激チューニングしたオーナーが登場。
こちらのオーナーさん、アメリカ・テキサス州在住のアンダーグラウンドレーサーで、2004年式のランボルギーニ「ガヤルドLP500-4」に搭載される排気量5.0L V型10気筒自然吸気エンジンに2つのターボチャージャーを装備、更にはJRR MoTeC ECUによる出力調整によって最高出力500ps→1,000p

ランボルギーニ ガヤルド ターボ ツイン
続きを見る

2000馬力のガヤルドが勢いあまって大スピン。すさまじい勢いでトラック外へ

2017-12-21 86 Vehicle Mania 2000馬力のガヤルドが勢いあまって大スピン。すさまじい勢いでトラック外へ 写真・画像

ドラッグレース会場ですさまじい事故が発生。
2000馬力のランボルギーニ ガヤルドが勢い余って大スピン。
2000馬力のガヤルドが勢いあまって大スピン。
すさまじい勢いでトラック外へ       事故は動画中の4:40秒あたりから。
2000馬力のランボルギーニ ガヤルドが加速中に突如スピン。
車体をスピンさせたまま勢いは衰えずにトラックの外へ。
  [...]


ガヤルド
続きを見る

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4の怪(ホイール、ブレーキ、ボディパネル)

2017-12-21 115 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4の怪(ホイール、ブレーキ、ボディパネル) 写真・画像

ガヤルドの純正ホイール「アポロ」ですが、これは左右に装着されるホイールが「同じ」なのですね。
これはどういうことかというと、当然ですが右ホイールも左ホイールも同じ形状、ということです。
しかしこのアポロはスポークが放射線状に伸びているわけではなく、微妙にねじれたり組み合わさったデザインであり、「太いスポーク」と「細いスポーク」が存在。

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のインプレッション(車検証上の数値、エンジン始動時の音量、エンジンの発熱)

2017-12-19 43 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のインプレッション(車検証上の数値、エンジン始動時の音量、エンジンの発熱) 写真・画像

ガヤルドLP560-4の重量ですが、車検証記載の「車両重量」では1610kg。
一方でランボルギーニの公表値は1410kg。
この公表値はもちろん乾燥重量 (油脂類や液体など走行に必要な物体を入れていない状態)であり、これを走行が可能な状態にすると1610kgとなるわけですが、けっこう差(+200kg)がありますよね。
オイル全部で15kgくらい、ウオッシャー液、工具、ガソリン(90L+

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

エネルギカEGO vs SBK ZX-10R vs ランボルギーニ・ガヤルド!!!ゼロヨン勝負!

2017-12-17 438 動画ライダー エネルギカEGO vs SBK ZX-10R vs ランボルギーニ・ガヤルド!!!ゼロヨン勝負! 写真・画像

2019年に開催が予定されている電動バイクによるサポートレース『FIM Moto-eワールドカップ』の提供社になる事が決定!レースは10周で行われる事が決定しているけど、年間何試合するのかはまだ未定。
ってことでこの動画を掲載。
エネルギカ E


ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

【ランボルギーニ】インドにてドイツのチューナーDMCがカスタムしたガヤルドを目撃

2017-12-14 237 Vehicle Mania 【ランボルギーニ】インドにてドイツのチューナーDMCがカスタムしたガヤルドを目撃 写真・画像

高架下のストレートでV10サウンドを披露。
インドにてDMCのカスタムしたランボルギーニ ガヤルドを目撃。
インドにてドイツのチューナーDMCがカスタムしたガヤルドを目撃     インドにてドイツのチューニングメーカーDMCが手掛けたランボルギーニ ガヤルドを目撃。
  姉妹車であるアウディ R8と並走する様子などを撮影している。
[...]


ランボルギーニ ガヤルド DMC
続きを見る

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のインプレッション。VWグループ内流用パーツについて

2017-12-11 70 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のインプレッション。VWグループ内流用パーツについて 写真・画像

ランボルギーニはフォルクスワーゲン・アウディグループ傘下にある、ということでいくつかのガヤルドに使用されるパーツはフォルクスワーゲンやアウディと共通。
これはある意味衝撃的なことではありますが、紛れも無い事実でもあります。
フォルクスワーゲンと同じ部分としてはまず「メーター」。

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4雑感。納車後の新習慣、モデルイヤーごとの価格など

2017-12-10 20 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4雑感。納車後の新習慣、モデルイヤーごとの価格など 写真・画像

ガヤルドに乗るようになって新たに身についた習慣のうち、車をガレージから出すときに"床にオイルが垂れていないかを見ること"、ガレージに車をしまったときに"クラッチがコゲていないか臭いをかぐこと"の2つがあります。
ガヤルドに対しては何かとぼくは気を使っているわけですが、そう考えるとポルシェ911はほんとうに何も考えずに乗れたなあ、と思います。

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のカスタム(デイライト、ドアミラーetc.編)

2017-12-09 70 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のカスタム(デイライト、ドアミラーetc.編) 写真・画像

さて、ランボルギーニ大阪さんにて、今回24カ月点検と同時にお願いしたのが「LEDデイタイム・ランニングライト(DRL)点灯」。
純正のオン/オフスイッチを取り付けて日本の法規(消灯できる)に適合させる、という物理的加工を伴うものです。
ぼくはデイライトに強い憧れがあって、そのぶんガヤルドを購入して初めて「ガヤルドの(日本仕様の)デイライトは点灯しない」と知ったときの落胆が大きかったのですね。

ランボルギーニ ガヤルド ミラ
続きを見る

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4の維持費やメンテナンス。スーパーカーならではの気苦労も

2017-12-08 124 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4の維持費やメンテナンス。スーパーカーならではの気苦労も 写真・画像

ガヤルドの維持ですが、正直「(金銭的な面だけではなく、いろいろな意味で)予想以上」。
点検などの費用は予想の2割増しくらいに落ち着きそうではあるものの、購入前には想像していなかった「タイヤが1万キロでツルツル」という要素や、ぼくが小心であるために「停めるところがない」ということ、そしてこれも予想の範疇にすらなかった「洗車後には必ず走らねばならない」ということが「予想以上」となります。

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のトラブル。VICS受信問題、ドアからナットが落ちてきた

2017-12-04 27 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のトラブル。VICS受信問題、ドアからナットが落ちてきた 写真・画像

ガヤルドのFM-VICSの受信感度が悪く(役に立たないレベル)、VICS用電波/光ビーコン受信部を取り付けることに。
VICS-FMについてですが、どうやら不具合ではなく、どの個体も同じように受信が困難、とのことで、どうやら不具合では無い様子。
インポーターによるとこれは「仕様」とのことですので、当然対策もなく、電波/光ビーコン受信部取り付けとなったわけです。

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

なぜ?DMCがガヤルドFL風の前後バンパーを持つランボルギーニ・ウラカンを公開

2017-12-01 106 Life in the FAST LANE なぜ?DMCがガヤルドFL風の前後バンパーを持つランボルギーニ・ウラカンを公開 写真・画像

DMCがランボルギーニ・ウラカン向けになぜか「ガヤルドFL」のデザインを反映させた前後バンパーキットを発表。
ガヤルドFLとは2012年9月に突如発表されたモデルで、「LP560-4」つまり4WDモデルのみに採用された「三角形」を基調としたデザインを持っています。
これは2013年モデルとして設定され、「LP550」「LP570」系はそれまでとは全く変わらないデザインを持っていたのに、なぜかLP560のみが受けたフェイスリフト=FL。

ランボルギーニ ガヤルド DMC ウラカン
続きを見る

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドのトラブル(その3、ホイールの振動、ドアミラー異音など)

2017-11-29 30 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドのトラブル(その3、ホイールの振動、ドアミラー異音など) 写真・画像

ホイールバランスであればだいたい80キロあたりでブレが出て、100キロあたりで収束しますが、今回の場合はその速度域にも当てはまらず、しかも発生後にはどんどんブレが大きくなり納まらない、というところがちょっと心配。
先日試乗したガヤルドLP550-2については全く同様の症状も見られず、よって自分のガヤルドの「振動」についてちょっと気になったわけですね。

ランボルギーニ ガヤルド ミラ
続きを見る

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のカスタム、スピーカー交換編。実際に加工しスピーカーをインストール

2017-11-28 65 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のカスタム、スピーカー交換編。実際に加工しスピーカーをインストール 写真・画像

驚いたのは、ランボルギーニ・ガヤルドのドア内張りカバーが非常に軽いこと。
ぼくが今までに持ったどの内張りよりも軽いように思います。
とくに、この大きさを考慮に入れると特筆ものの軽さですね。
内張りはいくつかのパーツに分かれていて接着剤もしくは溶着にてそれぞれ取り付けられています。

ランボルギーニ ガヤルド トール
続きを見る

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のカスタム、スピーカー交換編。まずは製品や取り付け方法を考える

2017-11-27 27 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のカスタム、スピーカー交換編。まずは製品や取り付け方法を考える 写真・画像

さて、ランボルギーニ・ガヤルドのスピーカー交換を検討中。
ガヤルドの場合、オーディオ的に問題なのはスピーカーの半分が内張にカバーされて音が前に出にくいこと、そして何と言っても走行ノイズとエンジン音(排気音)が大きいこと。
そのため環境的にとうてい望んだところで得るモノが無いだろう、ということで今まで放置してきたのですね。

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

DMCからガヤルドをイメージした最新モデル、ウラカンNXTが公開&ニコっちがチェンテナリオでドライブ

2017-11-26 88 ferrarilamborghininews DMCからガヤルドをイメージした最新モデル、ウラカンNXTが公開&ニコっちがチェンテナリオでドライブ 写真・画像

ドイツのチューナーブランドDMCからランボルギーニウラカン用最新のエアロパッケージ「ウラカンNXT」が公開されました。
ガヤルド最終モデルからインスピレーションを受けたエアロパッケージでウラカンとガヤルドが融合した様なデザインになっています。
...

ドライブ ガヤルド DMC ウラカン
続きを見る

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のホイールを鍛造へ交換。その費用65万円ナリ

2017-11-26 26 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のホイールを鍛造へ交換。その費用65万円ナリ 写真・画像

ランボルギーニ・ガヤルドの12ヶ月点検中にサービスの方から聞いたところによると、ランボルギーニの部品について、価格改定は年2回ある、とのこと。
だいたいは1月と7月、ということで次回の価格改定は7月ということに。
そして現在の部品価格は今年1月に改訂されたものということになりますが、それまでの円高を反映されたものですので、おそらくは「過去もっとも安い」価格である可能性が大。

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

見事に引継ぎ完了。DMCがランボルギーニ「ガヤルド」風にカスタムした「ウラカン」を公開。

2017-11-26 53 Creative Trend 見事に引継ぎ完了。DMCがランボルギーニ「ガヤルド」風にカスタムした「ウラカン」を公開。 写真・画像

ドイツのチューナーであるDMCが、ランボルギーニ「ウラカン」をカスタム。
パッと見はライトグリーンの"ヴェルデ・スキャンダル"に身を纏った「ウラカン」にも見えますが、よくよく確認してみるとフロントフェイス(特にエアインテーク部分)が後期型の「ガヤルド」に完全移植しています。
後期型「ガヤルド」は、2009年7月のマイナーチェンジを経て、ランボ

ランボルギーニ ガヤルド DMC ウラカン
続きを見る

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のカスタム(カーボン製サイドウイング取付)

2017-11-25 84 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のカスタム(カーボン製サイドウイング取付) 写真・画像

ランボルギーニ・ガヤルドのカーボン製サイドウイングを発注。
もともとサイドスカートは(どのガヤルドにも)付いているのですが、今回それにアドオンで取り付ける、ガヤルド・スーパーレッジェーラ用のカーボン製サイドウイングを注文したわけですね。
なおガヤルドを購入するより以前から、惹かれていた、「念願の」パーツでもあります。

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のカスタム(カーボンドアミラー装着)

2017-11-24 95 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のカスタム(カーボンドアミラー装着) 写真・画像

ランボルギーニ・ガヤルドMY09以降のミラーは欧州?の規制かなにかの影響でサイズが大きくなっており、MY09までのミラー形状とは異なります。
数値で言えば高さ最大部分がそれまでの89.3から98.6ミリへ、横の最大部分が171.3から187.9ミリへと拡大。
ちょうどポルシェもこの時期に同じくドアミラーが大型化されており、911カレラ(997)やボクスター、ケイマン(987)のミラーも大きくなりましたね。

ランボルギーニ ガヤルド ミラ
続きを見る

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルド内装カスタム。メーターカバー、エンブレム埋め込みなど(1)

2017-11-23 77 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルド内装カスタム。メーターカバー、エンブレム埋め込みなど(1) 写真・画像

レザーパッケージⅡに含まれるパーツですが、たまたまこの部分だけを入手できたための入れ替えです。
ガヤルドの室内にはいくつかシルバーの部分があるものの、このメッキ調の部分や、同じメッキ調でも艶ありクローム、つや消しクローム、濃いメタリックグレーなどいくつかの種類のシルバーがあり、ちょっとチグハグな感が否めません。
とくにこの3連メーター

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4雑感。操作した感覚、走行フィーリングなど

2017-11-16 76 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4雑感。操作した感覚、走行フィーリングなど 写真・画像

ランボルギーニ・ガヤルドで走行してみると、感覚的に「重い」というか、どっしりとしているように感じます。
ポルシェ911カレラのように敏捷ではありませんし、走行中にも入りたいと考えたスペースに瞬時に移動しているわけでもありません。
ガヤルドにはスマートウインカー(ちょっとタッチすると3回カッチカッチとなって勝手に止まるやつ)も装備されますが

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4雑感。シフトモード、日常性、発熱など

2017-11-15 121 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4雑感。シフトモード、日常性、発熱など 写真・画像

ランボルギーニ・ガヤルドはやはり衝撃的。
それはいろいろな意味においてですが、やはりぼくにとって初体験のEギアがもっとも衝撃的だと感じます(EギアはクラッチレスMTであって、ATではない)。
クラッチを踏まなくて良いことやステアリングから手を離さずにシフトチェンジできることが、これほどまでに便利とは思わず、シートに座ったまま、ほぼ手足の先っちょだけを動かせば車を操れるのですよね。

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4雑感。eギア、洗車、パトカーの標的になりやすいetc.

2017-11-14 68 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4雑感。eギア、洗車、パトカーの標的になりやすいetc. 写真・画像

なんだかんだクセのあるEギアですが、やはり選んで良かった、と思います。
クラッチミートやエンストの心配も不要ですし、なんといってもステアリング操作やアクセル、ブレーキ操作に集中できることが良いですね。
よって、もしガヤルドについてマニュアル・トランスミッションを選んでいたとすると、また今とは別の印象を受けていたのだと思います(もしかすると運転しづらい、という印象を持っていたかも)。

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4雑感。納車からしばらく経ち、冷静に見れるように

2017-11-09 77 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4雑感。納車からしばらく経ち、冷静に見れるように 写真・画像

ランボルギーニ・ガヤルドの室内における全体的な印象としては、さすがにフルレザーだけあって高級感を感じる、というもの。
ただし、ドリンクホルダーが無かったり(パッケージオプションで77000円)といった不便さはありますね。
しかしながら室内は狭いとも感じず、シート後ろには比較的大きな荷物置き場もあり、グローブボックスも浅いですが奥行きがあり、なかなかに使い勝手が良い、とは思います。

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

ガヤルド