ランボルギーニガヤルドの自動車・バイクニュース

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4購入前の試乗を通じて感じたこと

2017-10-18 95 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4購入前の試乗を通じて感じたこと 写真・画像

ぼくが車を購入したのは「ランボルギーニ大阪」さん。
ショウルームを訪問し(じつは997カレラ購入直後にも訪問したこともあるので2度目です)、実際に車(ガヤルドLP560-4)を見て触れてみると、事前に想像していたのとは異なる部分、というものがあります。
まずはルックス。

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

これは鮮やか。プロレスラーのジョン・シナ氏が所有していたランボルギーニ「ガヤルド」が販売中

2017-10-16 21 Creative Trend これは鮮やか。プロレスラーのジョン・シナ氏が所有していたランボルギーニ「ガヤルド」が販売中 写真・画像

アメリカのランボルギーニ・パームビーチにて、プロレスラーで俳優のジョン・シナ氏が所有していた、ヴェルデ・スキャンダルカラーののランボルギーニ「ガヤルドLP560-4」が中古車市場にて販売中。
こちらの個体、2009年式でありながら走行距離は6,817kmと非常に低走行で、おまけにエンジンコンディション抜群、定期メンテナンス実施済み、程度良好の高品質な中古車

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

ランボルギーニ・ガヤルドを購入して後悔した?→全く後悔してない。それどころかさらに上を目指すようになった

2017-10-15 52 Life in the FAST LANE ランボルギーニ・ガヤルドを購入して後悔した?→全く後悔してない。それどころかさらに上を目指すようになった 写真・画像

ガヤルドは、ぼくにとって非常に大きな、本当に大きな買い物です。
ガヤルドを購入したとき、ガヤルドの価格はぼくの年収の倍を優に超えていたので、これもボクスターのときと同様、いや絶対的な金額を考えるとそれ以上にリスキーな買い物です。
維持費もいくらかかるかわからず、保険も高額で、eギアの磨耗や1万キロで磨り減ってしまうタイヤ、さらに値下がりの懸念。

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4購入の経緯(3)。ガヤルドをついに注文する

2017-10-14 123 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4購入の経緯(3)。ガヤルドをついに注文する 写真・画像

注文したはいいけれど ローンの認可がおりなかった、というケースも過去いくつかあるようなので、とにかくこれもハードルには違いないですよね。
ローンの申請が通ったとしても、その効力は3ヶ月のみ有効だそうですので、納車が3ヶ月以降になる場合は、さらに審査時から継続した同様の所得があることを示す必要があるため、追加で新しい源泉徴収票(この場合は2008年度分)が必要になります。

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4購入の経緯(2)。仕様について悩み中

2017-10-12 20 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4購入の経緯(2)。仕様について悩み中 写真・画像

ガヤルドの購入において、大きな問題が「MTにするかeギア(+100万円)にするか」ということ。
個人的にはMTで安く上げたい、という希望がありますが、ただでさえ運転に気を使う車ですのでeギアで神経を使わずに乗りたい、MTのクラッチを踏めるのか不安(ディーラーにMTの在庫なし)、しかしeギアはクラッチ交換がより早いサイクルで必要、だって+100万円だぜ、いや売

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4購入の経緯(1)。なぜガヤルドなのか?

2017-10-09 89 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4購入の経緯(1)。なぜガヤルドなのか? 写真・画像

ランボルギーニ・ガヤルド。
それは2003年の発表以来、つねにぼくの心の中にあった車です。
しかしながら、あまりに高価なことから、購入の対象とはなり得なかったのも事実。
そのまま無為に時が流れ、2008年4月には「ガヤルドLP560-4」が発表されますが、それはガヤルドのいわゆるマイナーチェンジ版であり、さらに戦闘的になったそのルックスは、ぼくの心をワシ掴みにしてしまったのですね。

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

【再掲】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のトラブル。VICS、Eギアなどその総集編(1)

2017-10-06 73 Life in the FAST LANE 【再掲】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のトラブル。VICS、Eギアなどその総集編(1) 写真・画像

どうもランボルギーニ・ガヤルドはFM-VICSの受信状況が絶望的です。
僕はそれほどVICSを活用する方ではありませんが、やはり見知らぬ土地へ出向くときや、Eギアへの負担を考慮すると可能な限り渋滞は避けたいものです。
いろいろと調べてみると、ガヤルドに標準装備となるケンウッドのナビに関しては同様の事例がいくつかあり、結果としては「ほぼ原因を特定できない」、つまり対策が無い、ということになります。

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

アルファロメオがニュルで7:51を記録し「世界最速SUV」へ。M4やガヤルドより速いタイム

2017-09-30 410 Life in the FAST LANE アルファロメオがニュルで7:51を記録し「世界最速SUV」へ。M4やガヤルドより速いタイム 写真・画像

アルファロメオがそのSUV「ステルヴィオ・クアドリフォリオ」にてニュルブルクリンクを7:51,7にて周回し、「世界最速SUV」としての記録を樹立。
これまでの記録だとポルシェ・カイエン・ターボSUVの持つ7:59,74が「SUV最速ですが、これを一気に8秒も短縮したことになりますね。


ガヤルド
続きを見る

ランボルギーニ『ガヤルド スーパーレジェーラ』が強烈なタイヤスモークを出しながらドリフト

2017-09-27 238 Vehicle Mania ランボルギーニ『ガヤルド スーパーレジェーラ』が強烈なタイヤスモークを出しながらドリフト 写真・画像

ブラックのランボルギーニ ガヤルド スーパーレジェーラがドラッグレースのトラックにてドリフトを披露。
ランボルギーニ『ガヤルド スーパーレジェーラ』が強烈なタイヤスモークを出しながらドリフト     ドラッグレースの会場にて現れた1台のガヤルド スーパーレジェーラ。
  車体がタイヤスモークにつつまれるほどのパワフルなドリフトを見せた。
[...]


ランボルギーニ ガヤルド モーク
続きを見る

ランボルギーニ『ガヤルド スーパーレジェーラ』の超絶気持ちのイイV10サウンド

2017-09-24 415 Vehicle Mania ランボルギーニ『ガヤルド スーパーレジェーラ』の超絶気持ちのイイV10サウンド 写真・画像

ランボルギーニ ガヤルド スーパーレジェーラが響かせる絶品V10サウンドを楽しめるランボ好き・V10好きに向けた動画が公開。
ランボルギーニ『ガヤルド スーパーレジェーラ』の超絶気持ちのイイV10サウンド     1台のランボルギーニ ガヤルド スーパーレジェーラが各地で走行する際に響かせるV10サウンドをまとめた映像集。
  [...]


ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

京商ランボルギーニ・ミニカーコレクション「ガヤルドLP550-2バレンチノ・バルボーニ」

2016-07-04 44 Life in the FAST LANE 京商ランボルギーニ・ミニカーコレクション「ガヤルドLP550-2バレンチノ・バルボーニ」 写真・画像

サークルKサンクス限定「ランボルギーニ・ミニカーコレクション」より発売のガヤルドLP550-2バレンチノ・バルボーニ。
京商はモデルカー化する際には実際には存在しないボディカラーをあえて揃えることがありますが、このガヤルドLP550-2バレンチノ・バルボーニについては実車と同じ「グリーン、オレンジ、ブラック」を用意(実車はほかにもカラーがある)。

ミニ ランボルギーニ ガヤルド ミニカ
続きを見る

京商ランボルギーニ・ミニカーコレクション/ガヤルド・スーパーレッジェーラ

2016-07-06 109 Life in the FAST LANE 京商ランボルギーニ・ミニカーコレクション/ガヤルド・スーパーレッジェーラ 写真・画像

実車はカーボンパーツの多用、装備の簡略化、軽量パーツ(ホイールやシートなど)の仕様でノーマル比-100キロを実現し、出力も+10馬力の530馬力へと高めたモデル。
チタンボルトの採用、アクリルウインドウの採用など市販車のレベルを超えたとも言える装備を誇るエクストリームなガヤルドです。

ミニ ランボルギーニ ガヤルド ミニカ
続きを見る

京商ランボルギーニ・ミニカーコレクション「ランボルギーニ・ガヤルドRG-3」

2016-07-13 114 Life in the FAST LANE 京商ランボルギーニ・ミニカーコレクション「ランボルギーニ・ガヤルドRG-3」 写真・画像

実車はGT3カーをベースに日本のスーパーGT規定に合わせてJLOC(ジャパン・ランボルギーニ・オーナーズ・クラブ)によって開発されたもので、2007年から参戦開始を果たしている、とのこと。
サークルKサンクス限定ランボルギーニ・ミニカーシリーズではディアブロやムルシエラゴベースのレースカーがモデルカー化されていますが、実際に参戦した仕様と同じデカールが貼られたものはこのガヤルドRG−3のみ。

ミニ ランボルギーニ ガヤルド ミニカ
続きを見る

京商ランボルギーニ・ミニカーコレクション/ガヤルドLP570スーパーレッジェーラ

2016-07-13 41 Life in the FAST LANE 京商ランボルギーニ・ミニカーコレクション/ガヤルドLP570スーパーレッジェーラ 写真・画像

実車のガヤルドLP570-4はLP560-4をベースに70キロの軽量化を果たしたスパルタンなモデル。
オフィシャルフォトやこのモデルカーにも見られるリアウイングは実はオプションで、標準だと昇降式スポイラーがついてきます(LP560-4に比べてダウンフォースを強化すべく角度は変更されている)。

ミニ ランボルギーニ ガヤルド ミニカ
続きを見る

マクラーレンで3年半の間に13万キロ走行した男VSガヤルドで14万キロ走り抜いた男

2016-08-07 86 Life in the FAST LANE マクラーレンで3年半の間に13万キロ走行した男VSガヤルドで14万キロ走り抜いた男 写真・画像

欧州中の顧客を訪問する際にマクラーレン12Cを利用しているそうですが、欧州では飛行機よりも車を使って国と国の間を行き来する場合が多く(飛行機のように待ち時間がなく、結果として時間を有効に使える)、従って車の走行距離も伸びがちなのですが、このケースは非常に稀だと思います。


マクラーレン ガヤルド
続きを見る

やはりウラカンはガヤルドに比べ進歩。走行直後のエンジン温度はかなり低くなっている様子

2016-08-22 41 Life in the FAST LANE やはりウラカンはガヤルドに比べ進歩。走行直後のエンジン温度はかなり低くなっている様子 写真・画像

さて、気温が高い日が続きますが、走行直後のウラカンのエンジンルームや排気系などの温度を測定。
僕はもうちょっと温度が高いと考えていたのですが、最も温度が高いのはエンジンルーム内の遮熱板付近で66.7度。
なお同じ条件でガヤルドのエンジンルーム付近の温度を計測した時は最も高い場所(リアのグリル)で97.6度だったので、ウラカンの温度はかなり低いと言えますね。


ガヤルド ウラカン
続きを見る

ガヤルドからウラカンに乗り継いだユーチューバーの語る、「ウラカンの気に入らない点5つ」

2016-09-16 25 Life in the FAST LANE ガヤルドからウラカンに乗り継いだユーチューバーの語る、「ウラカンの気に入らない点5つ」 写真・画像

ランボルギーニ・ウラカンを所有する(以前はガヤルドを所有していた)ユーチューバーの語る、「ウラカンの気に入らない5つの部分」を公開。
納車以来毎日ウラカンに乗っており、現在走行距離は7500キロ程度で、「パフォーマンスと扱いやすさを併せ持った最高のランボルギーニ」と前置きをしながらの指摘です。
まず一つ目はガラスエンジンフード。


ガヤルド ウラカン
続きを見る

スーパーカー/スポーツカーのオプション価格はこうなっている。ランボルギーニ・ガヤルド編

2016-10-22 99 Life in the FAST LANE スーパーカー/スポーツカーのオプション価格はこうなっている。ランボルギーニ・ガヤルド編 写真・画像

さて、スーパーカーのオプション価格、今回はランボルギーニ・ガヤルド編。
ガヤルドは現行モデルではないので新車で購入することはできませんが、中古車購入時の参考や、何かの比較になればと思います。
なおeギア(ロボタイズドクラッチ)は100万円、カーボンブレーキは200万円とかなり高価。

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

総額2700万5180円。ランボルギーニ・ガヤルド購入時の見積もりや支払い計画について公開

2016-10-22 98 Life in the FAST LANE 総額2700万5180円。ランボルギーニ・ガヤルド購入時の見積もりや支払い計画について公開 写真・画像

さて、書類を整理していたところランボルギーニ・ガヤルドを購入した時の契約書や支払い計画が出てきたので、何かの参考になればと思い、ここで公開してみます。
ぼくにとって初めてのスーパーカーということもありましたが何よりも当時は情報が少なく、購入した後に売れるのか?ということが資金計画や返済計画に大きく影響。
結果として最適な選択を取ること

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

ペンキを積んだトラックに突っ込んでしまったガヤルド他、ランボルギーニの事故3連発

2017-01-20 55 Life in the FAST LANE ペンキを積んだトラックに突っ込んでしまったガヤルド他、ランボルギーニの事故3連発 写真・画像

信号待ちをしていたトラック(ペンキを入れたバケツを運んで知多)にランボルギーニ・ガヤルドが猛スピードで突っ込むという事故。
おかげで周囲一帯にはペンキが撒き散らされるという悲惨な事態となっていますが、幸いなことにけが人はない、とのこと。


ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

ランボルギーニ・ウラカンの生産が8000台を達成。ガヤルドの1.5倍以上の販売ペース

2017-06-10 52 Life in the FAST LANE ランボルギーニ・ウラカンの生産が8000台を達成。ガヤルドの1.5倍以上の販売ペース 写真・画像

ランボルギーニ・ウラカンの生産が8000台に到達した、とランボルギーニが発表。
8000台目のウラカンはスパイダーモデルとなりボディカラーはグリージョ・リンクス(メタリックグレー)で、英国に納車される、とのこと。

ランボルギーニ ガヤルド ウラカン
続きを見る

これは一体?ランボルギーニ・ガヤルドが同じカラーのトレーラーを牽引中

2017-07-12 80 Life in the FAST LANE これは一体?ランボルギーニ・ガヤルドが同じカラーのトレーラーを牽引中 写真・画像

先日よりインスタグラム上を賑わせている、ランボルギーニ・ガヤルドとそのトレーラー。
珍しいブルーのガヤルド・スパイダー、そしてそのカラーにマッチしたトレーラーとの組み合わせですが、オランダにて目撃された、とのこと。


ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

ランボルギーニ・ガヤルドが交差点で燃える。オーナーは自前の消火器で対応するも鎮火できず

2017-08-11 89 Life in the FAST LANE ランボルギーニ・ガヤルドが交差点で燃える。オーナーは自前の消火器で対応するも鎮火できず 写真・画像

ランボルギーニ・ガヤルドが交差点で突然発火し、炎上してしまう動画。
まずはガヤルド(たぶんスーパーレッジェーラ)が交差点にて停止し、信号が変わって発進しようとしても前に進んでおらず、その直後にドライバーが運転席から出てきてリアフードを開け、消化器のようなもので消火を行っている模様(この時点では燃えておらず、最初の白い煙は何かが燃えているというよりは消火器の粉のように見える)。


ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

ランボルギーニ「ガヤルド」が突如として発煙+大炎上→消防車によって消火されるまでの一部始終が公開に【動画有】

2017-08-02 294 Creative Trend ランボルギーニ「ガヤルド」が突如として発煙+大炎上→消防車によって消火されるまでの一部始終が公開に【動画有】 写真・画像

アメリカ・ボストンのビジネス街にて、一番左側を走行していたホワイトカラーのランボルギーニ「ガヤルド(スーパーレジェーラ?)」が、突如として発煙+炎上してしまうという悲惨な動画。
ガード下を通り抜けた「ガヤルド」が赤信号にて停車し、その後信号が青に切り替わったにもかかわらず一切に前に進まない状態に。
しばらくすると、ドライバは車外に飛出し


ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

V10+ツインターボの危険なおもちゃ。ランボルギーニ「ガヤルド」のデザインを模したゴーカートが製作中。

2017-07-25 60 Creative Trend V10+ツインターボの危険なおもちゃ。ランボルギーニ「ガヤルド」のデザインを模したゴーカートが製作中。 写真・画像

海外のチューナーであるHeffner Performanceが、ランボルギーニ「ガヤルド」のフレームの流用・デザインを模した最強のゴーカート「ランボカート」が製作中。
具体的なスペックは不明であるものの、チューナーにより「ガヤルド」のV型10気筒エンジンをツインターボ化し、元々のE-Gear(シングルクラッチ自動マニュアル)も搭載しているとのこと。
ちなみに、この「ランボカ

ランボルギーニ ガヤルド ターボ ツイン
続きを見る

子供に大人気。ドイツにて、金ぴかのランボルギーニ「ガヤルド・スパイダー」が目撃に

2017-07-22 154 Creative Trend 子供に大人気。ドイツにて、金ぴかのランボルギーニ「ガヤルド・スパイダー」が目撃に 写真・画像

ドイツ・ハンブルクにて、金ぴかのゴールドラッピングが施されたランボルギーニ「ガヤルド・スパイダー」が目撃に。
元々はブラックカラーの個体でしたが、カラーラッピングによって全体的にゴールドに仕上げつつ、足回りは従来通りのブラックペイントホイール、ブレーキキャリパカバーはさり気なくイエローにてまとめられていますね。
ちなみに、リヤマフラも

ランボルギーニ ガヤルド スパイダー
続きを見る

オランダにて、全く同じカラーのトレーラーをけん引するランボルギーニ「ガヤルド・スパイダー」が登場

2017-07-05 76 Creative Trend オランダにて、全く同じカラーのトレーラーをけん引するランボルギーニ「ガヤルド・スパイダー」が登場 写真・画像

オランダにて、鮮やかなブルーカラーのランボルギーニ「ガヤルド・スパイダー」に、何故か全く同じ色合いのトレーラーをけん引する姿が目撃に。
コチラの個体、トレーラーをけん引している理由としては、(当たり前のことですが…)「ガヤルド」に積載できるスペースがあまりにも小さいため、積載・運搬能力を高めるためにトレーラーをけん引させることで、実用

ランボルギーニ ガヤルド スパイダー
続きを見る

ガヤルド