クラウンコンフォート2.0 デラックス Aパッケージ ウェルキャブ 後席回転シート Bタイプ

クラウンコンフォートの詳細スペック

 年式:2012年07月 〜 2013年09月
 参考価格:250万円
 燃料:ガス
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):-
 排気量:1998(cc)
 エンジン型式:直列4気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):195/65R15
 タイヤサイズ(後):195/65R15
 駆動方式:FR
 ミッション:4AT
 最小回転半径:-
 最大出力:
 最大トルク:

クラウンコンフォート のリア・インパネ

  • クラウンコンフォート2.0 デラックス Aパッケージ ウェルキャブ 後席回転シート Bタイプのリアビュー

  • クラウンコンフォート2.0 デラックス Aパッケージ ウェルキャブ 後席回転シート Bタイプのインパネ




クラウンコンフォート 2.0 デラックス Aパッケージ ウェルキャブ 後席回転シート Bタイプスペック



トヨタクラウンコンフォートの中古車



ウィキペディア情報

クラウン コンフォート(CROWN COMFORT)は、1995年12月に登場したトヨタ自動車が生産するセダン型の商用車である。
タクシーとして用いることを前提に開発されたもので、従来のクラウンに比べ、後部座席の窓枠が垂直に近くなることやマフラーが左側にあるなどの違いがある。
製造はトヨタグループのトヨタ自動車東日本(旧:関東自動車工業)東冨士工場(静岡県裾野市)で行われる。
車名が長いため「クラコン」あるいは「コンフォート」と略されることもある。
2014年9月に日産自動車のセドリック営業車が生産終了したため、3ボックス(ノッチバック)セダン型タクシー向け車両を生産しているのは、トヨタのみとなった。
「クラウン」のネームの付いた車種であるがクラウンとの結びつきは弱く、ベースはX80系マークIIセダンである。
形式名は2008年までの3Y-PE型エンジン搭載モデルはYXS10、2008年8月からの1TR-FPE型エンジン搭載モデルはTSS10となる。
同時に発売開始された姉妹車のコンフォートと同様、後席の寸法および後部トランク容積を可及的大きくとり、料金メーターや無線機、タコグラフといったタクシー用機器設置スペースを設けるなどのタクシー向けに特化された設計が特徴である。
ボディ構造はコンフォートとほぼ同一だが、コンフォートが小型タクシー枠内(全長4,590mm)なのに対して、クラウンコンフォートはホイールベースを105mm延長(これに伴い全長も105mm延長され全長4,695mmとなる)して中型タクシー向けとした。
またフロントグリルのマークやホイールキャップはコンフォートと異なっており、デザイン的にはクラウンのイメージを崩さない配慮がなされている。
エンジンに関しては2008年8月にこれまでのOHV・3Y-PE型からダイナやトヨエースにも搭載されるDOHC・VVT-iの1TR-FPE型(79PS→116PS)に変更され[1]、型式もTSS10になった。
グレードは直列4気筒エンジン搭載のスタンダード、デラックスAパッケージ、デラックス及び、直列6気筒DOHCエンジン(1G-GPE、形式GXS10)搭載でタコメーター装備のスーパーデラックス、起毛地シート、ウッドパネル等上級仕様のスーパーデラックスQパッケージが設定されていたが、スーパーデラックス、スーパーデラックスQパッケージは基本的に個人タクシー向けで、トヨタ・クラウンセダンのモデルチェンジに伴い設定を廃止した(現在のクラウンセダンはクラウンコンフォートがベース)。
起毛地シートは後に特装扱いで設定されるようになった。
TECS(Toyota Excellent Conversion Series)[2]車として、身障者や高齢者のタクシー利用に配慮した、後部座席がドア側に回転する「ウェルキャブ」も設定されている(コンフォートにも設定)。
また、結婚式に向かう和装の花嫁の角隠し(文金高島田)が乗り降りの支障にならないよう、後席左側の屋根が開くスイングルーフもある。
この車種のタクシーは行灯を含めた全高が高くなり、都内の一部高架下(JR東京総合車両センター田町センターの真下を通る高輪橋架道橋(高さ制限1.5m)など)が通行不能になる事態が続発したため(行灯とトンネルがかち合い、ルーフに何もないスリックトップの普通四輪しか通過できない)、対策として東京無線など行灯の形状を変更した事業者もある。
クラウンコンフォートのインパネ。
タコグラフを装着するスペースがとられている リア (東京無線本所タクシー) 中華圏特別行政区(香港)仕様(2008年型) 中華圏特別行政区(香港)仕様リア(2008年型)

トヨタ のニュース

過去最高レベルのトヨタ86カスタム登場!和製チューニングパーツで武装した過激マシン

2018-11-13 91 Life in the FAST LANE 過去最高レベルのトヨタ86カスタム登場!和製チューニングパーツで武装した過激マシン 写真・画像

SEMAショーにて公開されたトヨタ86が究極のカスタムだと話題に。
これはホイールメーカー「Forgestar」のブースにて展示された車両だそうですが、エアロキットはロケットバニー、インテークはHKS、エキゾーストシステムはGreddy、タイヤはTOYO、サスペンションはクスコ、といった感じで日本のアフターパーツで固められた一台。
なおボディキットは上述のとおり「パンデ

トヨタ
続きを見る

トヨタ/モデリスタ ハイエース・リラクベース、ホイール脱落のおそれ リコール

2018-11-13 37 レスポンス トヨタ/モデリスタ ハイエース・リラクベース、ホイール脱落のおそれ リコール 写真・画像

トヨタ・モデリスタ・ハイエース・リラクベース (東京オートサロン2018)トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは11月13日、『ハイエース』用架装部品として装着したアルミホイールに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修...

トヨタ ハイエース
続きを見る

高級セダン復権に向け、大幅刷新されたトヨタ 新型クラウンを画像でチェック!

2018-11-13 50 オートックワン 高級セダン復権に向け、大幅刷新されたトヨタ 新型クラウンを画像でチェック! 写真・画像

トヨタ 新型クラウングレード構成を見直し若返りを図る
トヨタ 新型クラウン ハイブリッド 2.5 G ボディカラー:プレシャスガレナトヨタ 新型クラウンのエンブレム「いつかはクラウン」という言葉があるほど、トヨタ クラウンは私たち日本人にと...

トヨタ クラウン
続きを見る

【悲報】45年ずっとお菓子を運び続けたハイエース 「お菓子車」と呼ばれ、涙の引退

2018-11-13 361 乗り物速報 【悲報】45年ずっとお菓子を運び続けたハイエース 「お菓子車」と呼ばれ、涙の引退 写真・画像

沖縄県伊江村東江上区の菓子卸売業、知念フヂエさん(70)の長年愛用してきた車が10日、45年余りの勤めを終えた。


トヨタ ハイエース
続きを見る

マツダ「デミオ」ベースのトヨタ「ヤリス」がアメリカで圧倒的不人気。見た目が”老けたデミオ”

2018-11-13 9 Creative Trend マツダ「デミオ」ベースのトヨタ「ヤリス」がアメリカで圧倒的不人気。見た目が”老けたデミオ” 写真・画像

「ヤリス」は最も人気の低いモデルに トヨタ北米にて販売しているマツダ「デミオ」をベースとしたサブコンパクトモデル「ヤリス」が、同社のモデルラインナップで最も人気が低く、最も脆弱であ...

トヨタ マツダ デミオ ヤリス マツダ2
続きを見る

長年トヨタユーザだったワイが突然三菱車に乗り換えた時のトヨタ営業の反応wwwwwwww

2018-11-13 90 乗り物速報 長年トヨタユーザだったワイが突然三菱車に乗り換えた時のトヨタ営業の反応wwwwwwww 写真・画像

営業「どうして・・・何があったんですか」 ワイ「欲しい車がたまたま三菱車だった」 営業「そうでしたか・・・わかりました・・・」 ちょっと可哀想だと思ったが自分が欲しい車を買っただけと自分に言い聞かせた

トヨタ 三菱
続きを見る

【朗報】新型「プリウス」12月にも発売 不評のダサいデザイン改良(画像あり)

2018-11-14 43 乗り物速報 【朗報】新型「プリウス」12月にも発売 不評のダサいデザイン改良(画像あり) 	 写真・画像

トヨタが新型「プリウス」を2018年12月に発売します。
注目されるのは、現行プリウスで評判が良くなかった外観を大きく変更することです。
新型プリウスは2019年モデルとして、米国で11月末に開催されるLAショーで世界初披露されることが正式にアナウンスされていますが、 日本では12月に発売となるようです。

トヨタ プリウス 新型車 モデルチェンジ
続きを見る

【モータースポーツ】WRC第13戦ラリー・オーストラリア プレビュー、トヨタ2冠制覇なるか

2018-11-14 70 Lawrence 【モータースポーツ】WRC第13戦ラリー・オーストラリア プレビュー、トヨタ2冠制覇なるか 写真・画像

2018年11月15日〜18日にかけて、オーストラリアで世界ラリー選手権WRC第13戦最終戦ラリー・オーストラリアが行われる。
最終戦を迎えて、トヨタはマニュファクチャラー部門で2位ヒュンダイに12ポイント差をつけてリード、ドライバー部門ではオット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組がトップと23ポイント差の3位につけており、両タイトル制覇を狙える状況にある。
果たしてどんなラリーとなるか。

トヨタ WRC ラリー レビュー
続きを見る

トヨタ「アヴァロン/カムリ」のTRDモデルが遂にアンヴェール。超攻撃的、LAオートショーに向け準備万端

2018-11-14 39 Creative Trend トヨタ「アヴァロン/カムリ」のTRDモデルが遂にアンヴェール。超攻撃的、LAオートショーに向け準備万端 写真・画像

遂に「アヴァロン/カムリ」がアンヴェール いよいよ今月末(11月27日)より開催のロサンゼルスオートショー2018にて、トヨタのセダンモデル「アヴァロン/カムリ」専用TRDモデルが...

トヨタ TRD カムリ アヴァロン ロサンゼルスオートショー2018
続きを見る