トヨタアルテッツァの評価・価格・燃費からグレードを選ぶ

アルテッツァ 年式:2003年08月 〜 2005年07月

アルテッツァの詳細スペック

 燃料:ハイオク
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):11(km/L)
 排気量:1998(cc)
 エンジン型式:直列4気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):215/45ZR17
 タイヤサイズ(後):215/45ZR17
 駆動方式:FR
 ミッション:5AT
 最小回転半径:5.1(m)
 最大出力:
 最大トルク:

アルテッツァ のリア・インパネ

  • アルテッツァ2.0 RS200 Lエディションのリアビュー

  • アルテッツァ2.0 RS200 Lエディションのインパネ




アルテッツァ 年式:2002年08月 〜 2003年07月

アルテッツァの詳細スペック

 燃料:ハイオク
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):11(km/L)
 排気量:1998(cc)
 エンジン型式:直列4気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):215/45ZR17
 タイヤサイズ(後):215/45ZR17
 駆動方式:FR
 ミッション:5AT
 最小回転半径:5.1(m)
 最大出力:
 最大トルク:

アルテッツァ のリア・インパネ

  • アルテッツァ2.0 RS200 Lエディションのリアビュー

  • アルテッツァ2.0 RS200 Lエディションのインパネ




アルテッツァ 年式:2001年10月 〜 2002年07月

アルテッツァの詳細スペック

 燃料:レギュラー
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):11.6(km/L)
 排気量:1988(cc)
 エンジン型式:直列6気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):195/65R15
 タイヤサイズ(後):195/65R15
 駆動方式:FR
 ミッション:4AT
 最小回転半径:5.1(m)
 最大出力:
 最大トルク:

アルテッツァ のリア・インパネ

  • アルテッツァ2.0 AS200 ワイズセレクションのリアビュー

  • アルテッツァ2.0 AS200 ワイズセレクションのインパネ




アルテッツァ 年式:2001年01月 〜 2001年04月

アルテッツァの詳細スペック

 燃料:レギュラー
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):11.6(km/L)
 排気量:1988(cc)
 エンジン型式:直列6気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):195/65R15
 タイヤサイズ(後):195/65R15
 駆動方式:FR
 ミッション:4AT
 最小回転半径:5.1(m)
 最大出力:
 最大トルク:

アルテッツァ のリア・インパネ

  • アルテッツァ2.0 AS200 ヨーロピアンエレガントエディションのリアビュー

  • アルテッツァ2.0 AS200 ヨーロピアンエレガントエディションのインパネ




アルテッツァ 年式:1998年10月 〜 2000年04月

アルテッツァの詳細スペック

 燃料:ハイオク
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):11(km/L)
 排気量:1998(cc)
 エンジン型式:直列4気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):215/45ZR17
 タイヤサイズ(後):215/45ZR17
 駆動方式:FR
 ミッション:5AT
 最小回転半径:5.1(m)
 最大出力:210/7600
 最大トルク:22/6400

アルテッツァ のリア・インパネ

  • アルテッツァ2.0 RS200 Zエディションのリアビュー

  • アルテッツァ2.0 RS200 Zエディションのインパネ






トヨタアルテッツァの中古車


トヨタ アルテッツァのニュース

かつてはプロドライバーへの登竜門だった。ネッツカップ・アルテッツァレースを覚えていますか?

2017-03-18 314 Motorz かつてはプロドライバーへの登竜門だった。ネッツカップ・アルテッツァレースを覚えていますか? 写真・画像

現在、トヨタのワンメイクレースと言えばヴィッツレースと86 / BRZレースですが、ヴィッツレースがスタートした当時には、その上級レースとしてスポーツセダン「アルテッツァ」によるワンメイクレースが行われていました。
FRスポーツによる入門レースとして話題を生み、6年間にわたって開催されたアルテッツァワンメイクレースとは、どのようなレースだったのでしょうか。

アルテッツァ
続きを見る

レクサスIS(初代は日本名アルテッツァ)が累計販売100万台を達成。その歴史を振り返る

2016-09-09 137 Life in the FAST LANE レクサスIS(初代は日本名アルテッツァ)が累計販売100万台を達成。その歴史を振り返る 写真・画像

レクサスISがその販売開始から17年を経て100万台を達成。
発売は1997年で、日本では「アルテッツァ」としての販売でしたが欧州ではメルセデス・ベンツCクラスやBMW3シリーズの対抗馬として(実際はDセグメントに位置)、そして日本ではスポーツ色の強いセダンとしての登場でしたね。
初代はメーターに「クロノグラフ風」の配置を採っていたことが特徴で、色々な意味で革新的な車であったと思います。

レクサス アルテッツァ
続きを見る

東京都内にて、ある意味究極のサビ風ラッピングを得たトヨタ「アルテッツァ」が目撃に

2017-10-22 114 Creative Trend 東京都内にて、ある意味究極のサビ風ラッピングを得たトヨタ「アルテッツァ」が目撃に 写真・画像

東京都内にて、いかにも錆び古したかのようなトヨタ「アルテッツァ」が目撃に。
こちらの個体、ボディ外観を錆び風に見せるためのフルラッピングを施しているとのことで、ベースは全く錆びていない程度の良い一台。
細かく見ていくと、フロントのヘッドライトは非常に綺麗な仕上がりとなっていますが、フロントエンドグリルはいかにも年季が入った錆びに見え、

トヨタ アルテッツァ
続きを見る

ドリフトのやり方って?おすすめな車はシルビアやアルテッツァ?

2017-11-10 55 CarMe ドリフトのやり方って?おすすめな車はシルビアやアルテッツァ? 写真・画像

Driftとは、"漂う、流れる"という意味の英語ですが、『ドリフト走行』は単にオシリを滑らせて走るだけではなく、漂いつつも上手にアクセルやステアリング、ブレーキ、クラッチペダルなどをコントロールしながらのスポーツ走行を意味します。
「イニシャルD」の人気もあって、ドリフトを楽しむために、アジアやアメリカ、オーストラリアなどから日本へ旅行

シルビア アルテッツァ
続きを見る