607スポーツ

607の詳細スペック

 年式:2001年10月 〜 2002年10月
 参考価格:478万円
 燃料:ハイオク
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):-
 排気量:2946(cc)
 エンジン型式:V型6気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):225/50ZR17
 タイヤサイズ(後):225/50ZR17
 駆動方式:FF
 ミッション:4AT
 最小回転半径:5.7(m)
 最大出力:
 最大トルク:

607 のリア・インパネ

  • 607スポーツのリアビュー

  • 607スポーツのインパネ




607 スポーツスペック



プジョー607の中古車



ウィキペディア情報

プジョー・607(Peugeot 607 )は、フランスの自動車メーカー、プジョーが製造・販売していた乗用車である。
1999年、605の後継車種として登場した。
エンジンはガソリンエンジンが直列4気筒2.2リットルとV型6気筒3.0リットル、ディーゼルエンジンは2.2リットルを搭載した。
プジョーのフラグシップモデルであり、フランスでは、公用車や社用車として使われることも多い。
2004年にマイナーチェンジが行われ、前部を変更し、ディーゼルエンジンをフォード製 2.7 HDi V6を追加し、6速ATも選べるようになったが、日本には導入されなかった。

プジョー 607のニュース

【輸入車年鑑2017】vol.143 プジョー308SWは、仏車らしく実用性が高く洒落っ気も十分【Cセグメント】

2017-10-12 99 Lawrence 【輸入車年鑑2017】vol.143  プジョー308SWは、仏車らしく実用性が高く洒落っ気も十分【Cセグメント】 写真・画像

現在、日本では31ブランドの輸入車を購入することができる。
この連載企画ではそれをジャンル毎に紹介していく。
現在はCセグメントモデルにスポットを当てているが、今回は「プジョー308SW」をピックアップした。
(Motor Magazine Mook「輸入車年鑑 2017」より)

プジョー 308SW
続きを見る

『ブレードランナー2049』スピナーはプジョー製!呪いの影響か?

2017-10-12 406 carnny 『ブレードランナー2049』スピナーはプジョー製!呪いの影響か? 写真・画像

10月27日より日本で公開される『ブレードランナー2049』ですが、劇中に登場するスピナーがプジョー製ということについて、一部で話題となっています。
前作ではアルファロメオ製であったため、何らかの理由で変更となった模様です。


プジョー
続きを見る

街もオフロードも楽しめる!プジョー2008に特別仕様の「クロスシティ」登場

2017-10-14 45 Spyder7 街もオフロードも楽しめる!プジョー2008に特別仕様の「クロスシティ」登場 写真・画像

プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョーのエントリーSUV『2008』に特別仕様車「クロスシティ」を設定し、10月10日より販売を開始した。

プジョー 2008 シティ
続きを見る

目印はコンパス、「プジョー2008クロスシティ」発売

2017-10-12 100 WebCG 目印はコンパス、「プジョー2008クロスシティ」発売 写真・画像

プジョー・シトロエン・ジャポンは2017年10月10日、コンパクトSUV「プジョー2008」に特別仕様車「CROSSCITY(クロスシティ)」を設定し、販売を開始した。

プジョー 2008 コンパス シティ
続きを見る

プジョーから「L500R」「L750R」2台のVGTが公開&デカールアップローダーはすぐ使えない事が判明 #GTSport

2017-10-17 358 ferrarilamborghininews プジョーから「L500R」「L750R」2台のVGTが公開&デカールアップローダーはすぐ使えない事が判明 #GTSport  写真・画像

先週配信されたグランツーリスモSPORTオープンβ版には存在が明らかになったプジョーから新たに2台のVGT、「L500R ハイブリッド ビジョン グランツーリスモ」と「L750R ハイブリッド ビジョン グランツーリスモ」が正式に発表され、PVも公開されました。
この2台は100年前のインディ500マイルにて優勝したプジョーL45のオマージュモデルでプジョーからはGT6からあるプジョーVGTに加え3台のビジョングランツーリスモが収録されます。
...


プジョー
続きを見る

日本上陸も!4ドアクーペになったプジョー508次期型、走行シーン公開【動画】

2017-10-19 363 Spyder7 日本上陸も!4ドアクーペになったプジョー508次期型、走行シーン公開【動画】 写真・画像

プジョーのフラッグシップ・4ドアサルーン、『508』次期型プロトタイプをビデオが捉えた。
次期型では、ノッチバックから、メルセデスベンツ『CLS』を彷彿させるファストバックスタイルに大刷新する。


プジョー クーペ クー
続きを見る

日本上陸も!4ドアクーペになったプジョー508次期型、走行シーン公開【動画】|Spyder7(スパイダーセブン)

2017-10-19 372 スクープ 日本上陸も!4ドアクーペになったプジョー508次期型、走行シーン公開【動画】|Spyder7(スパイダーセブン) 写真・画像

プジョーのフラッグシップ・4ドアサルーン、『508』次期型プロトタイプをビデオが捉えた。
次期型では、ノッチバックから、メルセデスベンツ『CLS』を彷彿させるファストバックスタイルに大刷新する。


プジョー クーペ スパイダー クー
続きを見る

デザイナーの考える2305年のプジョー。その頃車の動力源はどうなっているんだろう

2017-10-20 72 Life in the FAST LANE デザイナーの考える2305年のプジョー。その頃車の動力源はどうなっているんだろう 写真・画像

工業デザイナー、Arturo Olmedo氏が「2305年のプジョー」をデザイン。
エレクトリック化/自動運転化を見越して「2030年」あたりのコンセプトモデルを公開するデザイナーは多いものの、「2305年」はかなり珍しい、とも言えます。
これは車体の上半分と下半分が分離し、「走行」から「飛行」に移る際に上半分が変形し、下半分から分離して飛び立つ、というもの。

プジョー
続きを見る

プジョー L500RハイブリッドビジョンGT 発表…100年前のレーサーにオマージュ

2017-10-20 20 Spyder7 プジョー L500RハイブリッドビジョンGT 発表…100年前のレーサーにオマージュ 写真・画像

プジョーは10月17日、『L500Rハイブリッド・ビジョン・グランツーリスモ』を発表した。
10月19日に発売されるシミュレーションソフト『グランツーリスモSPORT』に収録される1台だ。

プジョー ビジョン
続きを見る