ギブリ2.8

ギブリの詳細スペック

 年式:1993年10月 〜 1998年12月
 参考価格:675万円
 燃料:ハイオク
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):-
 排気量:2789(cc)
 エンジン型式:V型6気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):205/45ZR16
 タイヤサイズ(後):225/45ZR16
 駆動方式:FR
 ミッション:5MT
 最小回転半径:-
 最大出力:280/5500
 最大トルク:44/3750

ギブリ のリア・インパネ

  • ギブリ2.8のリアビュー

  • ギブリ2.8のインパネ




ギブリ 2.8スペック



マセラティギブリの中古車



ウィキペディア情報

ギブリ(Ghibli )は、イタリアの自動車会社・マセラティが販売している高級スポーツカーである。
名称は「リビアの高地から地中海地方に吹き込む埃を含んだ熱風」に由来する[1][2]。
1966年に発表、デザインはカロッツェリア・ギア時代のジョルジェット・ジウジアーロによる。
鋼管フレームにスチールボディを被せたスタイリングは、当時の高級スポーツカーに共通して見られる地を這うような背の低いプロポーション、ロングノーズ、ショートデッキ、ファストバックスタイル(リアハッチはリアガラス下のパネルが開くのみ)をとり、マセラティとしては初のリトラクタブル・ヘッドライトを採用する。
当時のライバル車、フェラーリ・デイトナ、ランボルギーニ・ミウラと比して直線的、平面的に見えるが、エッジと曲面とが使い分けられている。
当時のジウジアーロデザインのウェッジシェイプ志向がよく現れており、ジウジアーロの代表作でもある。
乗車定員は2名であり、インテリアにはレザーが多用されていた。
トランスミッションは5速MT、オプションで3速ATが選べた。
出力330PSの4.7L V型8気筒エンジンを前方に積むFRレイアウトで、0-60mph加速は6.8秒、最高速度は265km/hであった。
当時は世界最速、人気ともにフェラーリ・デイトナ、ランボルギーニ・ミウラP400と争った、マセラティのヒット作である。
1969年にオープンモデルの「ギブリ・スパイダー」を発表、1970年には排気量を4.9Lに拡大、最高出力335PS/5,500rpm、最大トルク49.0kgm/4,000rpmにパワーアップされた「ギブリSS」、「ギブリ・スパイダーSS」を発表。
1973年に生産中止されるまで、総計1,274台が生産された。
翌年に発表されたカムシンが後継モデルとなった。
1992年に『ギブリII』として名称を復活。
型式はE-MG。
イタリア本国仕様に2.0L V型6気筒、輸出仕様に2.8L V型6気筒エンジン、トランスミッションは6速MT(初期の2.8L搭載モデルは5速MT仕様)、4速ATが用意された。
初代と同じラグジュアリークーペではあるが、パッケージングが異なり、2ドア4シーター、ノッチバックスタイルを採る。
快適性と運動性能の両立を追求し、内装にはコノリーレザーとウッドトリムが採用され、最高速度は260km/h、0-60mph加速は5.7秒。
ボディデザインは同時期に発表された上位車マセラティ・シャマルと類似していた。
1994年にインテリア、ホイールが刷新され、電子制御サスペンション、ABSが加えられ、1996年にはさらに17インチアロイホイール、サスペンションとトランスミッションに改良が加えられたギブリGTが発表された。
1997年には、ワンメイクレース用にエンジン、足回りにチューニングが施され、内装のウッドパネルをすべてカーボンパネルに置き換えられたギブリカップが発売された。
最高速度は270km/h。
1997年まで生産され、翌年に発表された3200GTが後継モデルとなった。
2013年、上海モーターショーにて発表されたEセグメントセダンの名称として、ギブリの名跡が復活した。
搭載エンジンはチューニング違いの3.0L V6ガソリンツインターボと、3.0L V6ディーゼルターボの3種類。
ディーゼルエンジンの搭載はマセラティ史上初である。
また、AWDもラインナップされる。

マセラティ のニュース

【動画】 竹岡 圭のクルマdeムービー 「マセラティ レヴァンテ」 2016年12月放映 (2016年5月デビュー)

2018-08-18 359 Lawrence 【動画】
竹岡 圭のクルマdeムービー
「マセラティ レヴァンテ」
2016年12月放映
 (2016年5月デビュー) 写真・画像

モーターマガジンMovieで10年以上に渡って試乗レポートを務めるモータージャーナリストの竹岡 圭さん。
これまでにモーターマガジンMovieで試乗したクルマは250台を超えています。
このコーナーでは、過去の試乗から最新のものまで逐次紹介していきます。
彼女の試乗記のアップデート付集大成としてもお楽しみください。


マセラティ レヴァンテ セラ
続きを見る

マセラティ、『レヴァンテGTS』を日本初披露。世界初の太平洋上ラウンチ開催

2018-08-23 54 AUTO SPORT web マセラティ、『レヴァンテGTS』を日本初披露。世界初の太平洋上ラウンチ開催 写真・画像

 トライデント(三叉槍)をブランドの象徴とするイタリアのマセラティは、先の7月にイギリスでワールドプレミアされたSUVモデル『レヴァンテGTS』を、8月19日に日本で初披露した。
その発表会場として大型客船上が設定され、世界初となる太平洋上で...

マセラティ レヴァンテ セラ
続きを見る

もはや異次元の世界。スイスにて、フェラーリ「F50」やポルシェ「カレラGT/911GT1」、マセラティ「MC12」がドラッグレースバトル【動画有】

2018-09-05 368 Creative Trend もはや異次元の世界。スイスにて、フェラーリ「F50」やポルシェ「カレラGT/911GT1」、マセラティ「MC12」がドラッグレースバトル【動画有】 写真・画像

一度は見てみたい!こんな贅沢過ぎるドラッグレースバトル スイスにて密かに開催されたスーパーカー・オーナー・サークル2018にて、フェラーリのスペチアーレモデルやマセラティのスペシャ...


レクサス フェラーリ ポルシェ ランボルギーニ ランチア マクラーレン メルセデスベンツ アストンマーティン AMG マセラティ ドラッグレース スイス ルーフ アポロ セラ ハーマン
続きを見る

【動画】スイスのスーパーカーイベントにて。マセラティMC12がフェラーリF50、ポルシェ・カレラGTと対決

2018-09-13 358 Life in the FAST LANE 【動画】スイスのスーパーカーイベントにて。マセラティMC12がフェラーリF50、ポルシェ・カレラGTと対決 写真・画像

先日、ポルシェ911GT1が参加したイベントを紹介しましたが、同じイベント(スーパーカー・オーナーズサークル)にて、これまたレアなマセラティMC12が登場。
マセラティMC12はエンツォ・フェラーリの構成部品を流用したスーパーカーで、FIA GT選手権参戦のためのホモロゲーション取得用モデル。
生産は55台のみ、という希少車です(5台は販売を前提としていないので、販売用だと50台)。


フェラーリ ポルシェ マセラティ イベント セラ
続きを見る

【マセラティ新型レヴァンテ最新情報】トロフェオ日本発売!ディーゼル、サイズや価格、燃費は?

2018-09-30 384 車好きの勝手な妄想 【マセラティ新型レヴァンテ最新情報】トロフェオ日本発売!ディーゼル、サイズや価格、燃費は? 写真・画像

マセラティが、SUV「レヴァンテ」の新モデル日本導入を発表しました。
ブランドの魅力をあげるマセラティ新型レヴァンテについて、スペックや価格、発売日などを最新情報からご紹介します。


マセラティ レヴァンテ セラ
続きを見る

マセラティがギブリに「セクシーな」ブラックとレッドに彩られた限定車を追加。その名は「反逆」

2018-10-02 60 Life in the FAST LANE マセラティがギブリに「セクシーな」ブラックとレッドに彩られた限定車を追加。その名は「反逆」 写真・画像

マセラティがギブリに200台のみの限定モデル「ギブリ・リベール・エディション(Ghibli Ribelle edition)を追加。
現在は欧州のみの発売となり、日本での導入は未定となっています。
このリベール・エディションの特徴としては、その内外装のカラーが「ブラックとレッド」に統一されていること。
見るからにマセラティらしいセクシーな印象ですね。

マセラティ ギブリ セラ
続きを見る

マセラティの車名に共通するものとは?

2018-10-02 98 CarMe マセラティの車名に共通するものとは? 写真・画像

最近、見かける機会が多くなったイタリアのマセラティ。
1914年に設立されてから現在まで、その道のりは幾多の経営危機に直面し、さまざまな自動車メーカーの傘下に入りながら困難を乗り越えてきました。
そんなマセラティは、車名に"風の名前"をつけることを伝統としています。
今回は個性豊かな風の名を持つマセラティを紹介します。
文・杉山敬太

マセラティ セラ
続きを見る

【その他編】第43回小松市どんどん祭り・スーパーカーフェスティバルに行ってきた。大排気量マッスルカー多数、早速展示車両を見ていこう【動画有】

2018-10-15 398 Creative Trend 【その他編】第43回小松市どんどん祭り・スーパーカーフェスティバルに行ってきた。大排気量マッスルカー多数、早速展示車両を見ていこう【動画有】 写真・画像

とにかくポルシェが多いその他オーナー編 さて、10月13日(土)~14日(日)に石川県小松市にて開催された、大規模なお祭り行事「第43回 小松市どんどん祭り」に訪問。
本イベントで...


日産 BMW ジャガー ポルシェ アウディ メルセデスベンツ マセラティ シボレー フィアット ダッジ 石川県 フェスティバ 小松市 小松市どんどん祭り
続きを見る