ギブリS Q4 4WD

ギブリの詳細スペック

 年式:2015年01月 〜 販売中
 参考価格:1,013万円
 燃料:ハイオク
 燃費(JC08):6.8(km/L)
 燃費(10・15モード):-
 排気量:2979(cc)
 エンジン型式:V型6気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):235/50ZR18
 タイヤサイズ(後):275/45ZR18
 駆動方式:4WD
 ミッション:8AT
 最小回転半径:-
 最大出力:
 最大トルク:

ギブリ のリア・インパネ

  • ギブリS Q4 4WDのリアビュー

  • ギブリS Q4 4WDのインパネ




ギブリ S Q4 4WDスペック



マセラティギブリの中古車



ウィキペディア情報

ギブリ(Ghibli )は、イタリアの自動車会社・マセラティが販売している高級スポーツカーである。
名称は「リビアの高地から地中海地方に吹き込む埃を含んだ熱風」に由来する[1][2]。
1966年に発表、デザインはカロッツェリア・ギア時代のジョルジェット・ジウジアーロによる。
鋼管フレームにスチールボディを被せたスタイリングは、当時の高級スポーツカーに共通して見られる地を這うような背の低いプロポーション、ロングノーズ、ショートデッキ、ファストバックスタイル(リアハッチはリアガラス下のパネルが開くのみ)をとり、マセラティとしては初のリトラクタブル・ヘッドライトを採用する。
当時のライバル車、フェラーリ・デイトナ、ランボルギーニ・ミウラと比して直線的、平面的に見えるが、エッジと曲面とが使い分けられている。
当時のジウジアーロデザインのウェッジシェイプ志向がよく現れており、ジウジアーロの代表作でもある。
乗車定員は2名であり、インテリアにはレザーが多用されていた。
トランスミッションは5速MT、オプションで3速ATが選べた。
出力330PSの4.7L V型8気筒エンジンを前方に積むFRレイアウトで、0-60mph加速は6.8秒、最高速度は265km/hであった。
当時は世界最速、人気ともにフェラーリ・デイトナ、ランボルギーニ・ミウラP400と争った、マセラティのヒット作である。
1969年にオープンモデルの「ギブリ・スパイダー」を発表、1970年には排気量を4.9Lに拡大、最高出力335PS/5,500rpm、最大トルク49.0kgm/4,000rpmにパワーアップされた「ギブリSS」、「ギブリ・スパイダーSS」を発表。
1973年に生産中止されるまで、総計1,274台が生産された。
翌年に発表されたカムシンが後継モデルとなった。
1992年に『ギブリII』として名称を復活。
型式はE-MG。
イタリア本国仕様に2.0L V型6気筒、輸出仕様に2.8L V型6気筒エンジン、トランスミッションは6速MT(初期の2.8L搭載モデルは5速MT仕様)、4速ATが用意された。
初代と同じラグジュアリークーペではあるが、パッケージングが異なり、2ドア4シーター、ノッチバックスタイルを採る。
快適性と運動性能の両立を追求し、内装にはコノリーレザーとウッドトリムが採用され、最高速度は260km/h、0-60mph加速は5.7秒。
ボディデザインは同時期に発表された上位車マセラティ・シャマルと類似していた。
1994年にインテリア、ホイールが刷新され、電子制御サスペンション、ABSが加えられ、1996年にはさらに17インチアロイホイール、サスペンションとトランスミッションに改良が加えられたギブリGTが発表された。
1997年には、ワンメイクレース用にエンジン、足回りにチューニングが施され、内装のウッドパネルをすべてカーボンパネルに置き換えられたギブリカップが発売された。
最高速度は270km/h。
1997年まで生産され、翌年に発表された3200GTが後継モデルとなった。
2013年、上海モーターショーにて発表されたEセグメントセダンの名称として、ギブリの名跡が復活した。
搭載エンジンはチューニング違いの3.0L V6ガソリンツインターボと、3.0L V6ディーゼルターボの3種類。
ディーゼルエンジンの搭載はマセラティ史上初である。
また、AWDもラインナップされる。

マセラティ のニュース

【試乗記】マセラティ レヴァンテ ディーゼルはすべてがダイナミックでユーザーを刺激

2018-05-02 47 Lawrence 【試乗記】マセラティ レヴァンテ ディーゼルはすべてがダイナミックでユーザーを刺激 写真・画像

この半年あまりの間に日本へ上陸した輸入車のニューモデルをピックアップした試乗記の短期集中連載をお届け中。
第7回目はディーゼル車が2017年の中頃から日本でのデリバリーが始まったマセラティ「レヴァンテ」だ(この記事はMotor Magazine Mook「輸入車年鑑2018」に掲載したものの抜粋です)。

マセラティ レヴァンテ セラ
続きを見る

マセラティが2022年までの計画発表。「アルフィエーリ」はEVに、マセラティ自体もEVブランドへ

2018-06-02 108 Life in the FAST LANE マセラティが2022年までの計画発表。「アルフィエーリ」はEVに、マセラティ自体もEVブランドへ 写真・画像

アルファロメオに続き、同じフィアット・クライスラーグループに属するマセラティも2022年までの計画を公開。
これからの4年の間にそのラインアップをリフレッシュするのはアルファロメオと同じですが、「EV」ブランドへと進化するのはその方向性が異なるところ。
そして、そのEV化計画「マセラティ・ブルー」の目玉として「アルフィエーリ」がついに投入されるこ

マセラティ セラ
続きを見る

マセラティ、新型スポーツカーを2022年までに市販へ…ブランド初のEVも設定

2018-06-04 78 レスポンス マセラティ、新型スポーツカーを2022年までに市販へ…ブランド初のEVも設定 写真・画像

マセラティ アルフィエーリ(コンセプトカー)FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は6月1日、2022年までの5か年の中期経営計画を発表し、マセラティブランドの新車計画を明らかにした。

現在、マセラティは、Eセグメントにセダン...

マセラティ セラ
続きを見る

Novitecがマセラティ「ギブリ」をアップデート。22インチホイール&500馬力に向上

2018-06-06 48 Creative Trend Novitecがマセラティ「ギブリ」をアップデート。22インチホイール&500馬力に向上 写真・画像

先週マセラティは、2018年~2022年のプロダクションロードマップ(5カ年計画)を発表し、その中でエントリーモデルとなる4ドアセダン「ギブリ」のアップデート計画が明らかとなっていますが、そのまえにドイツのチューナーであるNovitecが同車の空力ボディキットやパワーアップキット等を含むアップデートキットを一足早く発表しました。
関連記事:遂に「アルフィエー

マセラティ ギブリ セラ
続きを見る

こんなコンセプトカーもあった。2000年に登場したコンセプトモデル・マセラティ「ブラン」

2018-06-07 376 Creative Trend こんなコンセプトカーもあった。2000年に登場したコンセプトモデル・マセラティ「ブラン」 写真・画像

現代のマセラティのラインナップでは、2ドアクーペや4ドアセダン、スポーツSUV等スポーティなスタイリングを持つモデルがほとんどですが、2000年にスライドドアを持つ風変わりなコンパクトハッチバックモデルの「ブラン(Buran)」と呼ばれるコンセプトモデルが登場していたことを御存じでしょうか? この個体は、スイス・ジュネーブモーターショー2000に登場したコン


マセラティ セラ
続きを見る

【ニュース】純白の特別仕様車“マセラティ ギブリ スカテナート”登場

2018-06-14 15 Lawrence 【ニュース】純白の特別仕様車“マセラティ ギブリ スカテナート”登場 写真・画像

マセラティ ジャパンが6月14日、特別限定仕様車“ギブリ スカテナート”を発表、同時に受注を開始した。
これにともなって6月下旬にスカテナート専用ポップアップショールームを東京・麻布に開設する予定だという。

マセラティ ギブリ セラ
続きを見る

純白のマセラティ登場、ギブリ スカテナート…日本限定、ポップアップショールームも

2018-06-17 97 レスポンス 純白のマセラティ登場、ギブリ スカテナート…日本限定、ポップアップショールームも 写真・画像

マセラティ・ギブリ・スカテナートマセラティジャパンは、特別限定仕様車『ギブリ・スカテナート』を発表、14日より受注を開始した。
ミドルサイズの4ドアスポーツ・セダン「ギブリ」の特別仕様で、40台の日本限定モデル。
車両本体価格が980万円(消費...

マセラティ ギブリ セラ
続きを見る

【動画】さすが中東。ポルシェ911GT1、メルセデスCLK GTR、マセラティMC12など超レアカーが揃う究極ガレージ

2018-06-17 371 Life in the FAST LANE 【動画】さすが中東。ポルシェ911GT1、メルセデスCLK GTR、マセラティMC12など超レアカーが揃う究極ガレージ 写真・画像

バーレーンにて、またまたとんでもないレベルの個人ガレージが紹介。
ざっと見てみただけでもラ・フェラーリ、F40/F50/エンツォフェラーリはじめとするフェラーリの一団、ポルシェ911GT1/918スパイダー/959、メルセデス・ベンツCLK GTR、シェルビー・コブラ、ランボルギーニ・レヴェントン、ブガッティ・ヴェイロン、マセラティMC12、マクラーレンF1/675LT/P1、シボレー・コルベット、フォードGT、トヨタ2000GTなどなど。


ポルシェ マセラティ セラ
続きを見る

F1由来のホワイトレター・タイヤ採用の『マセラティ・ギブリ・スカテナート』

2018-06-19 16 AUTO SPORT web F1由来のホワイトレター・タイヤ採用の『マセラティ・ギブリ・スカテナート』 写真・画像

 新生マセラティを印象付けたミドルサイズの4ドアスポーツサルーン『マセラティ・ギブリ』に、イタリア語で「解き放たれた」の意を持つスポーティな仕立ての限定車『ギブリ・スカテナート』が登場。
6月14日から受注受付が開始されている。

 同社のフラ...

F1 マセラティ ギブリ セラ
続きを見る