マクラーレン650Sの評価・価格・燃費からグレードを選ぶ

650S 年式:2014年04月 〜 販売中

650Sの詳細スペック

 燃料:ハイオク
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):-
 排気量:3799(cc)
 エンジン型式:V型8気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):235/35R19
 タイヤサイズ(後):305/30R20
 駆動方式:MR
 ミッション:7AT
 最小回転半径:-
 最大出力:
 最大トルク:

650S のリア・インパネ

  • 650S3.8のリアビュー

  • 650S3.8のインパネ

2,925万3.8





マクラーレン650Sの中古車


マクラーレン 650Sのニュース

マチアソビにてマクラーレン650Sスパイダーなどスーパーカーの痛車が展示

2017-10-07 441 ferrarilamborghininews マチアソビにてマクラーレン650Sスパイダーなどスーパーカーの痛車が展示 写真・画像

10月9日まで徳島で開催されているイベント【マチ★アソビ】にて毎回ポルシェやフェラーリ、ランボルギーニなどのスーパーカーが痛車として展示されていますが、今年は8月に開催されたFate/Grand Order Fes. 2017とワンフェス2017にて展示されたFate/Apocrypha仕様のマクラーレン650SスパイダーとランボルギーニムルシエラゴLP640などが展示されています。
課金の力すげーな。
来年にはブガッティやパガーニの痛車が登場してそうだ。
...

マクラーレン 650S スパイダー 650Sスパイダー
続きを見る

マクラーレン650S/スパイダー、高性能「MSO R」で復活!688馬力へ向上

2017-10-17 87 Spyder7 マクラーレン650S/スパイダー、高性能「MSO R」で復活!688馬力へ向上 写真・画像

マクラーレンが2014年から2016年まで販売していた、『650Sクーペ』『650Sスパイダー』が、高性能「MSO R」として登場した。
現在マクラーレンの最新モデルは『720S』であり、旧モデルが復活した形だ。

マクラーレン 650S スパイダー
続きを見る

マクラーレン「MSOR」は、650S/スパイダーの高性能モデルで復活!最大出力は688馬力

2017-10-17 571 スクープ マクラーレン「MSOR」は、650S/スパイダーの高性能モデルで復活!最大出力は688馬力 写真・画像

マクラーレンが2014年から2016年まで販売していた、『650Sクーペ』『650Sスパイダー』を覚えていますか?今回マクラーレンが高性能モデルの「MSO R」として復活登場させた。
現在マクラーレンの最新モデルは『720S』であり、旧モデルが復活した形となる

マクラーレン 650S スパイダー MSOR
続きを見る

Novitecがマクラーレン「570Sスパイダー」をチューン。+75馬力で「650Sスパイダー」は不要?

2018-02-01 365 Creative Trend Novitecがマクラーレン「570Sスパイダー」をチューン。+75馬力で「650Sスパイダー」は不要? 写真・画像

数多くのスーパーカーをカスタムするドイツのチューナー・Novitecが、マクラーレンのエントリーオープンモデル「570Sスパイダー」をカスタム。
今回Novitecは、「570Sスパイダー」をカスタム・チューンするにあたり、所有者が「より速く、より扱いやすく、より魅力的に」感じてもらいたいことをモットーに開発したと言います。
今回は、エンジンチューニングを微調整


マクラーレン 650S スパイダー 650Sスパイダー
続きを見る

これは悲惨…マクラーレン「650S」とメルセデスベンツAMG「GT S」、ポルシェ「ボクスター」他がクラッシュ【動画有】

2018-02-08 412 Creative Trend これは悲惨…マクラーレン「650S」とメルセデスベンツAMG「GT S」、ポルシェ「ボクスター」他がクラッシュ【動画有】 写真・画像

2月4日(日)の現地時間である午前7時ごろ、アメリカ・コロンビアの高速道路(VillapinzonとChocontaの街の間のBogota-Tunjaハイウェイ)にて、マクラーレン「650S」とメルセデスベンツ「GT S」、ポルシェ「ボクスター」、トヨタ「ランドクルーザー」がクラッシュする大事故が発生。
今回の事故についてFuel Car Magazineは、濡れた路面にて高速走行していた車両1台が、予期せぬ車線変更


ポルシェ マクラーレン AMG 650S ボクスター MG ラッシュ
続きを見る

ラッピングじゃないぞ!マジでペンキ塗装されたマクラーレン「650Sスパイダー」が登場

2018-02-14 104 Creative Trend ラッピングじゃないぞ!マジでペンキ塗装されたマクラーレン「650Sスパイダー」が登場 写真・画像

アメリカ・マイアミにて、何ともぶっ飛んだマクラーレン「650Sスパイダー」が登場。
こちらの個体、様々なカラーにて不規則にペンキで塗りたくられた(いたずら?)かのようなラッピング処理をしているのかと思いきや・・・ご安心ください。
これ、本気でボディにペンキ塗りしているんですよ! ちょっと両サイドから見てみましょう。
左フロントと右フロントで色彩

マクラーレン 650S スパイダー 650Sスパイダー
続きを見る

おそらく最も「思い切った」カスタムのマクラーレン650S。ペンキをぶっかけアートカー風に

2018-02-19 28 Life in the FAST LANE おそらく最も「思い切った」カスタムのマクラーレン650S。ペンキをぶっかけアートカー風に 写真・画像

文字通り「アートな」マクラーレン650Sスパイダーがアメリカで目撃に。
アーティスティックなプリントが施されたシートでラッピングしたものではなく、おそらくはラッピングしたシート(もしくはボディに直接)上にペイントを施したものと思われます。

マクラーレン 650S
続きを見る

まさにマクラーレンづくし。800馬力仕様の「650S」とノーマルの「MP4-12C」、そして1,000馬力仕様の「MP4-12C」がドラッグレース【動画有】

2018-03-03 418 Creative Trend まさにマクラーレンづくし。800馬力仕様の「650S」とノーマルの「MP4-12C」、そして1,000馬力仕様の「MP4-12C」がドラッグレース【動画有】 写真・画像

2011年より、年間約1,000台生産していたマクラーレン「MP4-12C」と、スーパーシリーズでおまけにチューンアップされた「650S」がドラッグレースバトルを実施。
今回アメリカにて行われたマクラーレンのみのドラッグレースバトルですが、同国ノースカロライナ州シャーロットに拠点を置くチューナのHypercar Developmentが、「MP4-12C」のパワートレインとなる排気量3.8L V型8気


マクラーレン 650S MP4-12C
続きを見る

シアトルにて、マクラーレン「650Sスパイダー」をレンタル→4時間後にクラッシュ

2018-03-26 74 Creative Trend シアトルにて、マクラーレン「650Sスパイダー」をレンタル→4時間後にクラッシュ 写真・画像

アメリカ・シアトルにて、何ともスポーティなブルーカラーのマクラーレン・スーパーシリーズ「650Sスパイダー」がクラッシュ。
車両は大きく損傷しており、全てのエアバッグが展開され、フロントエンドはもちろんですが、リヤパネル、足回りのサスペンションなどの損傷も相当に大きいと思われ、もはや自走は不可能。
事故の状況から考えると、路面は非常にウェ

マクラーレン 650S スパイダー ラッシュ 650Sスパイダー
続きを見る