三菱ディグニティハイブリッドの評価・価格・燃費からグレードを選ぶ

ディグニティハイブリッド 年式:2014年04月 〜 販売中

ディグニティハイブリッドの詳細スペック

 燃料:ハイオク
 燃費(JC08):16.6(km/L)
 燃費(10・15モード):-
 排気量:3498(cc)
 エンジン型式:V型6気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):245/50R18
 タイヤサイズ(後):245/50R18
 駆動方式:FR
 ミッション:7AT
 最小回転半径:5.8(m)
 最大出力:
 最大トルク:

ディグニティハイブリッド のリア・インパネ

  • ディグニティハイブリッド3.5 VIPのリアビュー

  • ディグニティハイブリッド3.5 VIPのインパネ

800万3.5 VIP



ディグニティハイブリッド 年式:2012年07月 〜 2014年03月

ディグニティハイブリッドの詳細スペック

 燃料:ハイオク
 燃費(JC08):16.6(km/L)
 燃費(10・15モード):-
 排気量:3498(cc)
 エンジン型式:V型6気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):245/50R18
 タイヤサイズ(後):245/50R18
 駆動方式:FR
 ミッション:7AT
 最小回転半径:5.8(m)
 最大出力:
 最大トルク:

ディグニティハイブリッド のリア・インパネ

  • ディグニティハイブリッド3.5 VIPのリアビュー

  • ディグニティハイブリッド3.5 VIPのインパネ

800万3.5 VIP





三菱ディグニティハイブリッドの中古車


三菱 ディグニティハイブリッドのニュース

ダンロップ「エナセーブEC300」、三菱自動車工業のエクスパンダーに新車装着

2017-08-28 106 MOTOR CARS ダンロップ「エナセーブEC300」、三菱自動車工業のエクスパンダーに新車装着 写真・画像

ダンロップブランドを配する住友ゴム工業株式会社(本社:兵庫県神戸市中央区、社長:池田育嗣、以下住友ゴム)は、三菱自動車工業株式会社の次世代クロスオーバーMPV「エクスパンダー」に、環境タイヤDUNLOP「ENASAVE EC300+」の納入を開始した。

三菱 パンダ
続きを見る

ダイムラーINDIAと三菱ふそう、インドネシアでメルセデスベンツトラックの生産開始

2017-08-29 38 MOTOR CARS ダイムラーINDIAと三菱ふそう、インドネシアでメルセデスベンツトラックの生産開始 写真・画像

三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO:マーク・リストセーヤ)とダイムラー・インディア・コマーシャル・ビークルズ社(以下DICV)が協業を行うダイムラー・トラック・アジア(以下 DTA)は、メルセデス・ベンツの大型トラックの生産をインドネシア西ジャワ州のワナヘラン工場にて開始する。

三菱
続きを見る

三菱・新型「デリカ」が東京モーターショー前にリーク。ダイナミックなフロントフェイスと高級感を演出するディーゼルターボに

2017-08-31 126 Creative Trend 三菱・新型「デリカ」が東京モーターショー前にリーク。ダイナミックなフロントフェイスと高級感を演出するディーゼルターボに 写真・画像

三菱のミニバンタイプとなる「デリカ」が、10月末より開催予定となっている東京モーターショー2017にて、新型モデルを発表するはずが、何故かこのタイミングでリーク。
インディアン・オートブログの情報によると、新型「デリカ」は、プラットフォームを共通化し、同社のSuper All Wheel Controlシステムを標準装備する予定とのこと。
なお、今回の新型モデルでは、以前

三菱 ターボ
続きを見る

ちょっと意外。三菱「ミニキャブ-MiEV」がリコール。車両接近用のスピーカーが脱落する恐れ

2017-09-08 99 Creative Trend ちょっと意外。三菱「ミニキャブ-MiEV」がリコール。車両接近用のスピーカーが脱落する恐れ 写真・画像

自動車ニュース"Response"の記事より、かなり珍しい三菱の「ミニキャブ-MiEV」がリコール。
リコールの内容としては、車両接近通報装置の不具合によるもので、EV走行時に車両接近を歩行者に認知させる車両接近通報装置のスピーカーが、車体に取り付けるための金属ブラケットの塗装が不適切なために早期に腐食することがあるとのこと。
そのため、そのままの状

ミニ 三菱
続きを見る

世界初 量産型の電動トラックを公開 三菱ふそう

2017-09-15 72 乗り物速報 世界初 量産型の電動トラックを公開 三菱ふそう 写真・画像

自動車の環境規制が厳しくなり、世界的に電気自動車の開発が加速するなか、大手トラックメーカーの三菱ふそうトラック・バスは、世界で初めて販売する量産型の電動トラックを公開しました。
三菱ふそうトラック・バスは14日、アメリカのニューヨークで新たに開発した電動トラックを公開しました。
これまでに電動トラックを専門に製造する企業はありましたが、自動車メーカーが量産タイプを販売するのは世界で初めてです。

三菱 電気自動車
続きを見る

【画像】新しいロゴ発表 ルノー、日産自動車、三菱の拡大を象徴 「アライアンス 2022」

2017-09-17 56 くるまにあ速報 【画像】新しいロゴ発表 ルノー、日産自動車、三菱の拡大を象徴 「アライアンス 2022」 写真・画像

1: 2017/09/17(日) 04:25:37.39 ID:CAP_USER9 ルノー、日産、三菱自動車、100億ユーロのシナジー創出を目指した新6カ年計画「アライアンス 2022」 - Car Watch http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1081253.html 2022年に完全自動運転車両を展開する計画など 編

日産 ルノー 三菱 ロゴ
続きを見る

新しいロゴ発表 ルノー、日産自動車、三菱の拡大を象徴 「アライアンス 2022」

2017-09-18 102 乗り物速報 新しいロゴ発表 ルノー、日産自動車、三菱の拡大を象徴 「アライアンス 2022」 写真・画像

ルノー、日産自動車、三菱自動車工業は9月15日、年間のシナジーを100億ユーロへと倍増させる新6カ年計画「アライアンス 2022」とともに、パートナー企業間における機能統合や協力体制の拡大を象徴する新しいロゴを発表した。
なお、同日より新しいWebサイトを開設する。
 この計画では、共通プラットフォームの使用を増やし、4つのプラットフォームで900万台以上の車

日産 ルノー 三菱 ロゴ
続きを見る

【ルノー・日産・三菱】「アライアンス2022」発表!完全なる自動運転・電気自動車へ

2017-09-19 80 carnny 【ルノー・日産・三菱】「アライアンス2022」発表!完全なる自動運転・電気自動車へ 写真・画像

ルノー・日産自動車・三菱自動は、新6か年計画「アライアンス2022」を発表。
2022年までに、40種類の自動運転技術を搭載した完全自動運転車と初となる完全電動自動車(EV)の発売を予定。
2017年上半期には世界販売台数首位を獲得し、今後更に発展が見込まれるアライアンスの最新ニュースをお伝えします。

日産 ルノー 三菱
続きを見る