三菱ジープの評価・価格・燃費からグレードを選ぶ

ジープ 年式:1994年07月 〜 1998年06月

ジープの詳細スペック

 燃料:軽油
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):-
 排気量:2659(cc)
 エンジン型式:直列OHV
 タイヤサイズ(前):
 タイヤサイズ(後):
 駆動方式:4WD
 ミッション:4MT
 最小回転半径:5.4(m)
 最大出力:100/3300
 最大トルク:22.5/2000

ジープ のリア・インパネ

  • ジープ2.7 ディーゼルターボ 4WDのリアビュー

  • ジープ2.7 ディーゼルターボ 4WDのインパネ






三菱ジープの中古車


三菱 ジープのニュース

割り込み野郎に駐車場を取られてしまったジープの復讐動画

2017-11-06 97 わちょほほほ 割り込み野郎に駐車場を取られてしまったジープの復讐動画 写真・画像

ショッピングセンターの駐車場が空くのを待っていたジープが突然割り込んできた他の車に場所を取られて怒り爆発しちゃう動画です...


ジープ
続きを見る

なぜ?アルパインが「銃座付き」のカスタムジープを公開。リモコン操作でDJブース風に変形

2017-11-07 24 Life in the FAST LANE なぜ?アルパインが「銃座付き」のカスタムジープを公開。リモコン操作でDJブース風に変形 写真・画像

もちろんアルパインの「ICE=In-Cooler Entertainment」が搭載されたデモカーですが、ドアを取り外してかわりにロールケージを張り巡らし、ワイルドなオフロードタイヤを車体の外へ大きくはみ出して装着。
加えて大型LEDライトも与えられたワイルドな仕様に。

ジープ モコ
続きを見る

ジープ 新型 ラングラー フルモデルチェンジ ロサンゼルスモーターショー2017世界初公開

2017-11-08 31 自動車最新情報 ジープ 新型 ラングラー フルモデルチェンジ ロサンゼルスモーターショー2017世界初公開 写真・画像

ジープは新型ラングラーのフルモデルチェンジを行い2018年に発売する。
2017年12月1日から10日に開催されるロサンゼルスモーターショー2017にて新型ラングラーを公開する。
ラングラーについてジープ・ラングラー は、1987年からジープブ

ジープ ラングラー
続きを見る

ジープ・コンパス ロンジチュード(FF/6AT)/コンパス リミテッド(4WD/9AT)【試乗記】

2017-11-10 57 WebCG ジープ・コンパス ロンジチュード(FF/6AT)/コンパス リミテッド(4WD/9AT)【試乗記】 写真・画像

ジープの都会派SUV「コンパス」がフルモデルチェンジして2代目に。
オンロード走行もソツなくこなす“アーバン系ジープ”の最新モデルの出来栄えやいかに? 他ブランドのSUVにはない、ジープならではの魅力を探った。

ジープ コンパス
続きを見る

ジープ ラングラー次期型、コックピットを先行公開!

2017-11-14 119 Spyder7 ジープ ラングラー次期型、コックピットを先行公開! 写真・画像

FCA(フィアット・クライスラー・オートモビルズ)傘下のジープブランドは11月8日、米国で11月下旬に開幕するロサンゼルスモーターショー2017でワールドプレミアする新型『ラングラー』のインテリアを公開した。

ジープ ラングラー
続きを見る

ジープから“日本サイズ”の新型SUV「コンパス」登場 武器は価格とデザイン お値段323万円から

2017-11-19 14 乗り物速報 ジープから“日本サイズ”の新型SUV「コンパス」登場 武器は価格とデザイン お値段323万円から 写真・画像

SUVブランドの元祖とも言えるジープから、コンパクトSUVの新型『コンパス』が登場した。
FCAグループの最新プラットフォームを採用し全面刷新。
一方で全長を先代から75mm縮めダウンサイズし、都市型SUVとしての個性を強めたほか、価格競争力も武器とするという。
ジープの世界戦略車として商品力を強化した新型コンパスは、国内SUV市場に爪痕を残すか。

SUV ジープ アメ車 コンパス 新型車
続きを見る

【車】ジープから“日本サイズ”の新型SUV「コンパス」登場 武器は価格とデザイン お値段323万円から

2017-11-20 21 くるまにあ速報 【車】ジープから“日本サイズ”の新型SUV「コンパス」登場 武器は価格とデザイン お値段323万円から 	 写真・画像

1: 2017/11/19(日) 09:49:00.25 ID:CAP_USER9 SUVブランドの元祖とも言えるジープから、コンパクトSUVの新型『コンパス』が登場した。
FCAグループの最新プラットフォームを採用し全面刷新。
一方で全長を先代から75mm縮めダウンサイズし、都市型SUVとしての個性を強めたほ

ジープ コンパス
続きを見る

2035年のジープはこうなる。「変わらないこと」で生き延びたブランドだけに未来でもアクティブ

2017-11-20 69 Life in the FAST LANE 2035年のジープはこうなる。「変わらないこと」で生き延びたブランドだけに未来でもアクティブ 写真・画像

なお「ジープ」はその特殊な成り立ち、そしてデザインから「唯一無二」のポジションを築いているブランド。
現在はフィアット・クライスラーグループ(FCA)に属しますが、もともとは「カイザー=フレイザー・コーポレーション(1945-1970)」が製造していた車。

ジープ
続きを見る