メルセデス・ベンツミディアムクラスクーペの評価・価格・燃費からグレードを選ぶ

ミディアムクラスクーペ 年式:1991年08月 〜 1992年11月

ミディアムクラスクーペの詳細スペック

 燃料:ハイオク
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):-
 排気量:2960(cc)
 エンジン型式:直列6気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):195/65ZR15
 タイヤサイズ(後):195/65ZR15
 駆動方式:FR
 ミッション:5AT
 最小回転半径:5.1(m)
 最大出力:225/6400
 最大トルク:27.6/4600

ミディアムクラスクーペ のリア・インパネ

  • ミディアムクラスクーペ300CE-24のリアビュー

  • ミディアムクラスクーペ300CE-24のインパネ

915万300CE-24



ミディアムクラスクーペ 年式:1990年08月 〜 1991年07月

ミディアムクラスクーペの詳細スペック

 燃料:ハイオク
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):-
 排気量:2960(cc)
 エンジン型式:直列6気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):195/65ZR15
 タイヤサイズ(後):195/65ZR15
 駆動方式:FR
 ミッション:5AT
 最小回転半径:5.1(m)
 最大出力:225/6400
 最大トルク:27.6/4600

ミディアムクラスクーペ のリア・インパネ

  • ミディアムクラスクーペ300CE-24のリアビュー

  • ミディアムクラスクーペ300CE-24のインパネ

915万300CE-24



ミディアムクラスクーペ 年式:1989年10月 〜 1990年07月

ミディアムクラスクーペの詳細スペック

 燃料:ハイオク
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):-
 排気量:2960(cc)
 エンジン型式:直列6気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):195/65ZR15
 タイヤサイズ(後):195/65ZR15
 駆動方式:FR
 ミッション:5AT
 最小回転半径:5.1(m)
 最大出力:225/6400
 最大トルク:27.6/4600

ミディアムクラスクーペ のリア・インパネ

  • ミディアムクラスクーペ300CE-24のリアビュー

  • ミディアムクラスクーペ300CE-24のインパネ

915万300CE-24





メルセデス・ベンツミディアムクラスクーペの中古車


メルセデス・ベンツ ミディアムクラスクーペのニュース

1970年代に時速400キロを記録したメルセデス・ベンツC111。発売されていたら歴史が変わっていたであろう幻のクルマ

2018-06-28 99 Life in the FAST LANE 1970年代に時速400キロを記録したメルセデス・ベンツC111。発売されていたら歴史が変わっていたであろう幻のクルマ 写真・画像

メルセデス・ベンツC111がおよそ50年の時を経て走行。
C111の第一世代は1969年のフランクフルト・モーターショーへと出展され、ウェッジシェイプやガルウイングの採用が話題を呼んだクルマ(ランボルギーニ・カウンタックの登場が1974年なので、当時としてはかなり斬新で衝撃的であったと思われる)。
当時かなり多くの顧客の興味を惹きつけたと言われ、中には白紙の

メルセデス・ベンツ
続きを見る

新デザイン言語を示す第1弾モデル、新型『メルセデス・ベンツCLS』デビュー

2018-06-29 54 AUTO SPORT web 新デザイン言語を示す第1弾モデル、新型『メルセデス・ベンツCLS』デビュー 写真・画像

 流麗でダイナミックなクーペスタイルと、サルーンの快適性と機能性を融合した“4ドアクーペ”という新しいセグメントを創出したメルセデス・ベンツの意欲作『CLS』が第三世代にフルモデルチェンジ。
メルセデス・ベンツの新しいデザイン語法を採用した初...

メルセデス・ベンツ
続きを見る

こんなコンセプトカーもあった。V12、ミドシップのメルセデス・ベンツ。市販化が実現しなかった悲運のクルマ

2018-07-01 87 Life in the FAST LANE こんなコンセプトカーもあった。V12、ミドシップのメルセデス・ベンツ。市販化が実現しなかった悲運のクルマ 写真・画像

メルセデス・ベンツが1991年にフランクフルト・モーターショーにて発表した、V12エンジンをミドシップマウントするスーパーカー、「C112」。
エンジンは6リッターV12で408馬力を発生し、トランスミッションは6速MT。
駆動輪は後輪のみで0-100キロ加速は4.9秒、最高速度は時速300キロというスペックです。
これはコードネームの「C112」が示すとおり「C111」のあとに作られた

メルセデス・ベンツ
続きを見る

新型メルセデス・ベンツGLCクーペ走行中。ヘッドライト内部が新形状を採用し光り方も変更に

2018-07-03 358 Life in the FAST LANE 新型メルセデス・ベンツGLCクーペ走行中。ヘッドライト内部が新形状を採用し光り方も変更に 写真・画像

メルセデス・ベンツGLCクーペのフェイスリフト版が走行中。
偽装されている範囲から推測するに「前後バンパー、ヘッドライト、テールランプ」が変更を受けるようですが、ヘッドライト(デイタイムランニングランプ)の発光方法が新しくなっていることがわかります。
今までは「眉毛」っぽい感じでヘッドライトの上部分が発光していたものの、この画像を見るとライトの下部分も光るように。


メルセデス・ベンツ クーペ クー GLCクーペ
続きを見る

世界に一台、アイボリーのメルセデス・ベンツSLRマクラーレン販売中。価格は4800万円

2018-07-04 24 Life in the FAST LANE 世界に一台、アイボリーのメルセデス・ベンツSLRマクラーレン販売中。価格は4800万円 写真・画像

非常に珍しいカラーのメルセデス・ベンツSLRマクラーレン・ロードスターが中古市場に登場。
新車時はカナダの顧客へと販売され、その後アメリカへと輸入された個体で、現在の走行距離は11,743キロ。
SLRマクラーレンというと殆どがシルバーで、ほかにはブラックしか見たことがありませんが、これは「販売された中で唯一の」アイボリーにペイントされたものだそう。

マクラーレン メルセデス・ベンツ アイ
続きを見る

メルセデス・ベンツ、新型「CLS」を発売

2018-06-26 74 MOTOR CARS メルセデス・ベンツ、新型「CLS」を発売 写真・画像

メルセデス・ベンツ日本株式会社(本社:東京都品川区、社長:上野金太郎)は6月25日、新型「CLS」を発表し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて発売を開始した。

メルセデス・ベンツ
続きを見る

7年ぶりのフルモデルチェンジ!新型メルセデス・ベンツ CLSクラス、どう進化した?

2018-07-06 49 CarMe 7年ぶりのフルモデルチェンジ!新型メルセデス・ベンツ CLSクラス、どう進化した? 写真・画像

2005年にデビューしたメルセデス・ベンツ CLSクラス。
BMW 6シリーズ グランクーペやアウディ A7、ポルシェ パナメーラなど、欧州Eセグメントに属する4ドアクーペの嚆矢とされるCLSクラスが、2018年、満を持して3代目にフルモデルチェンジが行われました。
CLSクラスの歴史を振り返りながら、新型モデルがどう変わったのかを解説します。
文・西山昭智

メルセデス・ベンツ Sクラス CLSクラス
続きを見る

メルセデス・ベンツがディーゼル不正をドイツ政府から指摘され、「77,400台」のリコールを指示される

2018-07-08 48 Life in the FAST LANE メルセデス・ベンツがディーゼル不正をドイツ政府から指摘され、「77,400台」のリコールを指示される 写真・画像

ドイツ政府がダイムラー(メルセデス・ベンツ)に対して774,000台のリコールを指示。
これはディーゼルエンジン搭載モデルが対象となるもので、例によって「メルセデス・ベンツが主張しているよりも環境性能が優れない(排気ガスがクリーンではない)ため。
つまりドイツ政府はメルセデス・ベンツに対しても「違法ソフトウエア」の使用がなされていると結論づけたと言うことになりますね。

メルセデス・ベンツ
続きを見る

メルセデス・ベンツXクラスをマイバッハ風にカスタムした「ヨッティング・エディション」登場

2018-07-15 97 Life in the FAST LANE メルセデス・ベンツXクラスをマイバッハ風にカスタムした「ヨッティング・エディション」登場 写真・画像

ポーランドの内装スペシャリスト、カーレックスがメルセデス・ベンツ初のピックアップトラック「Xクラス」をマイバッハ風にカスタム。
フロントグリルとホイールはそのまま限定モデルであるマイバッハS650カブリオレから拝借したもので、インテリアのデザインもマイバッハ的要素を盛り込みながら自社のアイデアを存分に盛り込んだものとなっています。

メルセデス・ベンツ マイバッハ
続きを見る

ヨン・オルソンが屋根をカットしたメルセデス・ベンツGクラスを披露。「雨の日は乗れない」

2018-07-16 391 Life in the FAST LANE ヨン・オルソンが屋根をカットしたメルセデス・ベンツGクラスを披露。「雨の日は乗れない」 写真・画像

プロスキーヤー、ヨン・オルソン選手が先日よりカスタムを行っていた「ルーフをぶった切ったメルセデス・ベンツGクラス( G500 4×4²)」を披露。
もともと屋根をカットする理由として「ガレージの天井にメルセデス・ベンツGクラスのルーフが当たってしまう」からだとしていましたが、まさかここまで綺麗さっぱり切ってしまうとは、という感じです。
なお、最近ヨ


メルセデス・ベンツ Gクラス
続きを見る