クロノス2.0 20VG

クロノスの詳細スペック

 年式:1992年03月 〜 1994年09月
 参考価格:211万円
 燃料:ハイオク
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):11.4(km/L)
 排気量:1995(cc)
 エンジン型式:V型6気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):195/65R14
 タイヤサイズ(後):195/65R14
 駆動方式:FF
 ミッション:5MT
 最小回転半径:5.3(m)
 最大出力:160/6500
 最大トルク:18.3/5500

クロノス のリア・インパネ

  • クロノス2.0 20VGのリアビュー

  • クロノス2.0 20VGのインパネ




クロノス 2.0 20VGスペック



マツダクロノスの中古車



ウィキペディア情報

クロノス(CRONOS )は、かつてマツダが製造販売していたセダン。
バブル景気で潤っていた国内マーケットに向け、マツダが展開した販売店多チャンネル化の核となり、それが原因となるマツダの経営難の引き金ともなった。
1991年、カペラの後継として新しいマツダのミドルクラスセダンとしてデビュー。
3ナンバー税制改変の恩恵を受けた三菱・ディアマンテなどの人気から競合車種たちが軒並み大きくなる傾向にあった中[1]、新たなGEプラットフォームが採用され、クロノスも3ナンバー/ワイドボディとなった。
このプラットフォームをベースに生まれた数々の姉妹車たちも、ユーノス500を除いて小型車枠を超えることになった。
輸出名はマツダ626で、先代のカペラと同じであったが、小型車から普通車に変わるにあたりカペラの名前を引き継ぐことはユーザーに対して不誠実という理由[2]から、他社が同様のケースでも車名の変更を行なわなかった[3]のに対し、マツダの場合は、長年親しまれたカペラの名前をクロノスに変更した。
さらにマツダ店、アンフィニ店、ユーノス店、オートザム店、オートラマ店に姉妹車を割り振り、統一した名前をつけなかったことが圧倒的な知名度不足につながり、ぜいたくなつくりを持っていたのにもかかわらず、姉妹車すべてを含めても月1万台に届かない販売台数となり、バブル崩壊に伴いマツダの経営難を引き起こしてしまった。
これがいわゆる「クロノスの悲劇」である。
クロノス登場後も5代目カペラベースの「カペラカーゴ」は生産を継続していた。
ボディタイプは3ボックスの4ドアセダンのみ。
同じフロントのマスクを持ったアンフィニ店専売のMS-6は、その5ドアモデル。
当時のマツダのスタイルの特徴で、滑らかな曲線で統一されたスタイルはボリューム感があり、それまでの日本車のスタイルの典型だったトヨタ・クラウンや日産・セドリック/グロリアのような、狭くて細長いスタイルと比べ、とても新鮮味のあるものだったが、クロノスのスタイルは、その後生まれるユーノス500やユーノス800のようにまだ熟成・洗練されておらず、そのエクステリアは、とって付けたようなグリーンハウスなど、デザイン的なまとまりをやや欠いていた。
また堂々たる3ナンバーサイズのセダン・ボディであるが、全幅の拡大分は主に、規制が強化されつつあった側面衝突安全基準への対応に費やされた。
特にアメリカの衝突安全基準=MVSSに対応しようとサイドインパクト・ビームをドア内部に装備しているため、CMで言われていたほど、室内幅は広がってはいない[4]。
また、ノーズを長く取り、キャビンは(他車よりもピラーが立ち気味ではあるが)クーペ風に絞りこむという当時のデザイントレンドを捨て切れなかったこともあって、3ナンバー化は室内空間の拡大にあまり寄与していない。
またクレフのような姉妹車も現れたが商業的に成功しなかった。
生産台数:3万4096台

マツダ のニュース

マツダ RX-7 誕生40周年、1/6スケールエンジンなど記念グッズ発売へ 郵便局にて受付

2018-07-16 46 レスポンス マツダ RX-7 誕生40周年、1/6スケールエンジンなど記念グッズ発売へ 郵便局にて受付 写真・画像

1/6スケール エンジンモデル SAVANNA RX-7 12A 郵便局限定モデルマツダ『RX-7』誕生40周年を記念したオリジナルグッズコレクションが登場。
7月17日より全国の郵便局および郵便局のネットショップにて申込みを受け付ける。

1...

マツダ RX-7
続きを見る

「特別なエンジンとして存在価値上がる」 マツダ、ディーゼル車が世界中で退潮する流れに逆光

2018-07-17 86 乗り物速報 「特別なエンジンとして存在価値上がる」 マツダ、ディーゼル車が世界中で退潮する流れに逆光 写真・画像

国内大手自動車メーカーがディーゼル乗用車の縮小へと舵を切る中、マツダはディーゼル車の退潮を逆手にとる戦略に打って出る構えだ。
競争相手が減るディーゼル市場で得意技術の存在感を高めたいとの思惑がある。

マツダ エンジン
続きを見る

マツダ RX-7誕生から40年!40万円の純金プレートやピンバッジセットなど発売

2018-07-17 23 オートックワン マツダ RX-7誕生から40年!40万円の純金プレートやピンバッジセットなど発売 写真・画像

初代サバンナRX-7(1978年発売)マツダ 初代RX-7 SA22Cが誕生してから40年。
株式会社ワキプリントピアは、RX-7の誕生40周年を記念して「RX-7誕生40周年記念オリジナルグッズコレクション」を全国の郵便局で販売する。

「R...

マツダ RX-7
続きを見る

マツダ 6 改良新型、最新「i-ACTIVSENCE」搭載…欧州発売へ

2018-07-18 43 レスポンス マツダ 6 改良新型、最新「i-ACTIVSENCE」搭載…欧州発売へ 写真・画像

マツダ6改良新型マツダの欧州部門、マツダモーターヨーロッパは7月17日、改良新型『6』(Mazda 6、日本名:『アテンザ』に相当)を、7月下旬に欧州で発売すると発表した。
同車には、最新の先進運転支援システム(ADAS)が搭載される。

改良...

マツダ
続きを見る

平成30年7月豪雨から2週間、マツダの広島本社工場も7月23日から通常稼働に[新聞ウォッチ]

2018-07-19 12 レスポンス 平成30年7月豪雨から2週間、マツダの広島本社工場も7月23日から通常稼働に[新聞ウォッチ] 写真・画像

マツダ本社の宇品第1工場(資料画像)気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。

2018年7...

マツダ
続きを見る

マツダ 6 改良新型、7月下旬に欧州発売…最新コネクト採用

2018-07-19 100 レスポンス マツダ 6 改良新型、7月下旬に欧州発売…最新コネクト採用 写真・画像

マツダ6改良新型マツダの欧州部門、マツダモーターヨーロッパは7月17日、改良新型マツダ『6』(Mazda 6、日本名:『アテンザ』に相当)を、7月下旬に欧州で発売すると発表した。
同車には、最新の車載コネクティビティが採用される。

現行アテン...

マツダ
続きを見る

【マツダ新型CX-4最新情報】クーペSUV日本発売へ!サイズやスペック、価格、燃費、発売日は?

2018-07-10 63 車好きの勝手な妄想 【マツダ新型CX-4最新情報】クーペSUV日本発売へ!サイズやスペック、価格、燃費、発売日は? 写真・画像

マツダが、ミドルクラスSUV「CX-4」の日本導入を計画しています。
マツダSUVの魅力をアップする新型CX-4について、スペックや燃費、発売日など、最新情報からご紹介します。


マツダ クーペ クー
続きを見る

【マツダ新型デミオ最新情報】マイナーチェンジ発売日は2018年8月!スペック、価格、ディーゼル燃費は?

2018-07-11 25 車好きの勝手な妄想 【マツダ新型デミオ最新情報】マイナーチェンジ発売日は2018年8月!スペック、価格、ディーゼル燃費は? 写真・画像

マツダが、デミオのマイナーチェンジを予定しています。
大幅改良により魅力をアップするマツダ新型デミオについて、スペックや価格、発売日などを最新情報からご紹介します。

マツダ デミオ
続きを見る

もしもマツダ「RX-9」が登場したら?というレンダリング画像が突如公開。作成者はデザイナーでもない一般ユーザ

2018-07-20 20 Creative Trend もしもマツダ「RX-9」が登場したら?というレンダリング画像が突如公開。作成者はデザイナーでもない一般ユーザ 写真・画像

本当に「(仮)RX-9」は登場するの? マツダのロータリーエンジン搭載モデル「RX-9」の予想レンダリングが公開に。
以前は、レンジエクステンダーユニットとSKYACTIV-R(ス...

マツダ レンダリング RX-9
続きを見る

IMSA:マツダ、第7戦カナダラウンドは6位に留まる。「性能調整などで努力が報われなかった」

2018-07-20 28 AUTO SPORT web IMSA:マツダ、第7戦カナダラウンドは6位に留まる。「性能調整などで努力が報われなかった」 写真・画像

 IMSAウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップは7月8日、第7戦モスポートがカナダ、ボーマンビルのカナディアンタイヤ・モータースポーツパークで行なわれ、マツダチーム・ヨーストは77号車マツダRT24-P DPi(トリスタン・ヌネ...

マツダ
続きを見る