マツダサバンナRX-7カブリオレの評価・価格・燃費からグレードを選ぶ

サバンナRX-7カブリオレ 年式:1987年08月 〜 1989年02月

サバンナRX-7カブリオレの詳細スペック

 燃料:レギュラー
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):-
 排気量:1308(cc)
 エンジン型式:直列ロータリー
 タイヤサイズ(前):205/60R15
 タイヤサイズ(後):205/60R15
 駆動方式:FR
 ミッション:4AT
 最小回転半径:4.9(m)
 最大出力:185/6500
 最大トルク:25/3500

サバンナRX-7カブリオレ のリア・インパネ

  • サバンナRX-7カブリオレベースモデルのリアビュー

  • サバンナRX-7カブリオレベースモデルのインパネ






マツダサバンナRX-7カブリオレの中古車


マツダ サバンナRX-7カブリオレのニュース

マツダ、ジュネーブで商品改良した「Mazda6」ワゴンを世界初公開

2018-02-12 89 MOTOR CARS マツダ、ジュネーブで商品改良した「Mazda6」ワゴンを世界初公開 写真・画像

マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、社長:小飼雅道)は、商品改良した「Mazda6(日本名:マツダ アテンザ)」のワゴンモデルを、3月6日から18日まで開催されるジュネーブモーターショーで世界初公開した。

マツダ
続きを見る

マツダが実質減益。CX-5の販売が伸びるも「値引き」が収益を圧迫→マツダ地獄に逆戻り?

2018-02-15 103 Life in the FAST LANE マツダが実質減益。CX-5の販売が伸びるも「値引き」が収益を圧迫→マツダ地獄に逆戻り? 写真・画像

「マツダが米国で苦戦」との記事。
マツダは円安メリットで増益となったものの、現実としてはアメリカ国内で販売台数が減少しており(つまり為替が動かなければ減益となっていた)、その内容について切り込んだ内容となっています。
なお売上高は8.5%増加し2兆5479億円、営業利益は5.1%増加の1071億円、と数字だけ見るとやはり「好調」ではありますね。

マツダ cx-5
続きを見る

トヨタ、マツダ製ロータリーエンジンを搭載したモンスター軽トラック発表

2018-02-16 407 乗り物速報 トヨタ、マツダ製ロータリーエンジンを搭載したモンスター軽トラック発表 写真・画像

マツダモーターオブアメリカの毛籠勝弘社長は16日のインタビューで、トヨタが開発中の 無人運搬車両向けに、バッテリー充電用ジェネレーター(発電機)を動かす ロータリーエンジンをマツダが供給すると語った。


トヨタ マツダ エンジン 電気自動車
続きを見る

マツダ、簡易型ハイブリッド車発売へ モーターだけでは走行出来ないが、価格を抑えるという

2018-02-16 40 乗り物速報 マツダ、簡易型ハイブリッド車発売へ モーターだけでは走行出来ないが、価格を抑えるという 写真・画像

 マツダは、2019年にマイルドハイブリッドと呼ばれる簡易型システムを搭載したハイブリッド車(HV)を発売する。
 自動車各社がHVや電気自動車(EV)に注力する中、マツダはエンジンにこだわる独自路線を続けてきたが、 世界的な環境規制の強化で電動化に踏み切ることになった。

マツダ ハイブリッド車 エンジン エコカー
続きを見る

ディーゼル車人気再燃、排ガス不正の印象薄らぐ マツダ、SUV「CX―8」発売1ケ月受注台数、目標の10倍

2018-02-20 27 乗り物速報 ディーゼル車人気再燃、排ガス不正の印象薄らぐ マツダ、SUV「CX―8」発売1ケ月受注台数、目標の10倍 写真・画像

 2015年に発覚した独フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題を受け、16年の売れ行きは鈍ったが、17年は前年と比べて約10%増の約15万6000台と再び増加に転じた。
自動車各社はディーゼル車の品ぞろえを増やしており、競争が激しくなっている。
 VWは2月、ディーゼルエンジンを搭載した乗用車「パサート」を発売した。
排ガス不正の悪

SUV マツダ 新型車
続きを見る

笑い飯「RX-7以上に欲しくなる車が現れない。すべてが理にかなって整いきった車」

2018-02-21 385 くるまにあ速報 笑い飯「RX-7以上に欲しくなる車が現れない。すべてが理にかなって整いきった車」 	 写真・画像

1: 2018/02/21(水) 14:20:35.41 0 セブン以上に欲しくなる車がないんです。
僕の中の「1位」を買っちゃったんで。
それで、10年の間にFDを超す1位が現れたかっていうたら、やっぱりずっと1位なんです。
https://www.asahi.com/articles/ASKD66QPGKD6UEHF00G.h


マツダ RX-7 FD3S 笑い飯 哲夫
続きを見る

ミツオカがマツダ・ロードスターベースのクラシック調カスタムカー「二代目ヒミコ」発表

2018-02-23 394 Life in the FAST LANE ミツオカがマツダ・ロードスターベースのクラシック調カスタムカー「二代目ヒミコ」発表 写真・画像

ミツオカ(光岡)自動車が新型ヒミコを発表。
初代ヒミコ(Himiko)はマツダNCロードスターをベースとした車両で、2008年に登場。
今回の新型ヒミコは二代目となりますが、ベースはNDロードスターへとあわせて進化しています。
生産については完成済みのマツダ・ロードスターを一旦分解し、ヒミコ専用の内外装を組み付けるという手法を採っており、そのかかる手間の


マツダ ロードスター ヒミコ
続きを見る

光岡自動車が「ヒミコ」をフルモデルチェンジ。マツダ「ロードスター/MX-5」ベースのオープンモデル

2018-02-23 65 Creative Trend 光岡自動車が「ヒミコ」をフルモデルチェンジ。マツダ「ロードスター/MX-5」ベースのオープンモデル 写真・画像

光岡自動車が、マツダの4代目となる「ロードスター/MX-5」をベースとしたオープン2シータモデル「ヒミコ」を発売。
今回フルモデルチェンジを果たした「ヒミコ」は、キーコンセプトは初代からそのまま引継ぐも、マツダ「ロードスター」のプラットフォームと排気量1.5LのSKYACTIV-Gエンジンを共有することで、最高出力131hp、最大トルク150Nmを発生。
もちろん外観は全く

マツダ ロードスター 光岡自動車 ヒミコ
続きを見る