ランボルギーニガヤルドスパイダーの評価・価格・燃費からグレードを選ぶ

ガヤルドスパイダー 年式:2011年12月 〜 2013年11月

ガヤルドスパイダーの詳細スペック

 燃料:ハイオク
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):-
 排気量:5204(cc)
 エンジン型式:V型10気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):235/35ZR19
 タイヤサイズ(後):295/30ZR19
 駆動方式:MR
 ミッション:6AT
 最小回転半径:5.8(m)
 最大出力:
 最大トルク:

ガヤルドスパイダー のリア・インパネ

  • ガヤルドスパイダーLP550-2 eギアのリアビュー

  • ガヤルドスパイダーLP550-2 eギアのインパネ

2,327万LP550-2 eギア
2,634万LP560-4 eギア 4WD
2,534万LP560-4 4WD
2,310万eギア 4WD
2,210万5.0 4WD



ガヤルドスパイダー 年式:2007年01月 〜 2007年04月

ガヤルドスパイダーの詳細スペック

 燃料:ハイオク
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):-
 排気量:4961(cc)
 エンジン型式:V型10気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):235/35ZR19
 タイヤサイズ(後):295/30ZR19
 駆動方式:4WD
 ミッション:6AT
 最小回転半径:-
 最大出力:
 最大トルク:

ガヤルドスパイダー のリア・インパネ

  • ガヤルドスパイダーeギア 4WDのリアビュー

  • ガヤルドスパイダーeギア 4WDのインパネ

2,302万eギア 4WD
2,202万5.0 4WD



ガヤルドスパイダー 年式:2005年09月 〜 2006年12月

ガヤルドスパイダーの詳細スペック

 燃料:ハイオク
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):-
 排気量:4961(cc)
 エンジン型式:V型10気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):235/35ZR19
 タイヤサイズ(後):295/30ZR19
 駆動方式:4WD
 ミッション:6AT
 最小回転半径:-
 最大出力:
 最大トルク:

ガヤルドスパイダー のリア・インパネ

  • ガヤルドスパイダーeギア 4WDのリアビュー

  • ガヤルドスパイダーeギア 4WDのインパネ

2,250万eギア 4WD
2,150万5.0 4WD





ランボルギーニガヤルドスパイダーの中古車


ランボルギーニ ガヤルドスパイダーのニュース

過去と未来の融合。ランボルギーニの新たなモデル「コンセプトX」が公開に

2017-12-09 31 Creative Trend 過去と未来の融合。ランボルギーニの新たなモデル「コンセプトX」が公開に 写真・画像

ランボルギーニの新たなコンセプトモデル「コンセプトX」が突如として公開に。
この個体は、デジタルデザイナーであるMilen Ivanov氏によって作成されたアンオフィシャルデザインではありますが、以前にランボルギーニとマサチューセッツ工科大学の提携により生み出されたEVモデル「Terzo Millennio Concept(テルッツオ・ミッレニオ)」をイメージさせるようなスタイリングと

ランボルギーニ
続きを見る

270キロオーバー!ランボルギーニ ウラカンの迫力の走りを360°カメラで撮影

2017-12-10 391 Vehicle Mania 270キロオーバー!ランボルギーニ ウラカンの迫力の走りを360°カメラで撮影 写真・画像

ランボルギーニ ウラカンのサーキット走行。
270キロオーバーの迫力ある走りをGoProの360°カメラ「Fusion」で撮影。
270キロオーバー!ランボルギーニ ウラカンの迫力の走りを360°カメラで撮影     ランボルギーニ ウラカンのサーキット走行をGoProの360°カメラ「Fusion」で撮影。
  まるで270キロ [...]


ランボルギーニ ウラカン
続きを見る

トヨタ・新型「アヴェロン」のティーザー画像が公開。まるでランボルギーニのようなY型LEDを採用?

2017-12-10 33 Creative Trend トヨタ・新型「アヴェロン」のティーザー画像が公開。まるでランボルギーニのようなY型LEDを採用? 写真・画像

来年の1月より開催予定となっているアメリカ・デトロイトモーターショー2018にて、トヨタ・新型「アヴァロン」の最初のティーザー画像が公開に。
1/15に発表予定となっている、新型「アヴァロン」ですが、ほぼ再設計が施されるとのことでスタイルとダイナミズムを重要としたスポーツセダンになるとのこと。
トヨタは、あまり「アヴァロン」に関する情報は公開して

トヨタ ランボルギーニ
続きを見る

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4雑感。納車後の新習慣、モデルイヤーごとの価格など

2017-12-10 17 Life in the FAST LANE 【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4雑感。納車後の新習慣、モデルイヤーごとの価格など 写真・画像

ガヤルドに乗るようになって新たに身についた習慣のうち、車をガレージから出すときに"床にオイルが垂れていないかを見ること"、ガレージに車をしまったときに"クラッチがコゲていないか臭いをかぐこと"の2つがあります。
ガヤルドに対しては何かとぼくは気を使っているわけですが、そう考えるとポルシェ911はほんとうに何も考えずに乗れたなあ、と思います。

ランボルギーニ ガヤルド
続きを見る

ランボルギーニのスーパーSUV!2,574万円の「ウルス」とはどんなクルマ?

2017-12-08 33 CarMe ランボルギーニのスーパーSUV!2,574万円の「ウルス」とはどんなクルマ? 写真・画像

2017年12月4日、ランボルギーニ社が同社初のクロスオーバーSUVとなるウルスを発表しました。
スーパーカーのクロスオーバーSUVは、世界初。
そのパフォーマンスの高さは、同社のスーパースポーツカーであるウラカンにも引けを取らないようです。

ランボルギーニ
続きを見る

今度はドバイ警察24時。まだまだランボルギーニ「ウルス」のデザインレンダリングが公開に

2017-12-10 50 Creative Trend 今度はドバイ警察24時。まだまだランボルギーニ「ウルス」のデザインレンダリングが公開に 写真・画像

以前発表されたランボルギーニのSSUVモデル「ウルス」。
これまでハイパフォーマンスモデル「ウルスSV(スーパーヴェローチェ)」やモンスタートラック風、「ウラカン」のハイパフォーマンスモデル「ウラカン・ペルフォルマンテ」風、イタリアンポリスカー風と様々なレンダリングが公開されてきましたが、今回はドバイ警察風にデザインレンダリングされた「ウルス

ランボルギーニ
続きを見る

グランドツアーで公開されたランボルギーニVSホンダVSリマックのドラッグレースが無料公開

2017-12-10 385 ferrarilamborghininews グランドツアーで公開されたランボルギーニVSホンダVSリマックのドラッグレースが無料公開 写真・画像

グランドツアーシーズン2エピソード1が配信されたばかりですが、早速リマックコンセプトONEとホンダNSX、ランボルギーニアヴェンタドールSVのドラッグレース対決が無料で公開されました。
電気自動車、自然吸気エンジン、ハイブリッドエンジンのスーパーカー達のレースは必見ですがこの後リマックコンセプトONEに乗っていたリチャード・ハモンドは大事故で死にかけます。
...


ホンダ ランボルギーニ
続きを見る

こんなコンセプトカーもあった。カウンタックのエンジンとガルウイングドアを持つミニバン「ベルトーネ・ジェネシス・ランボルギーニ」

2017-12-11 42 Life in the FAST LANE こんなコンセプトカーもあった。カウンタックのエンジンとガルウイングドアを持つミニバン「ベルトーネ・ジェネシス・ランボルギーニ」 写真・画像

1998年にベルトーネがトリノ・モーターショーにて発表したコンセプトカー、「ベルトーネ・ジェネシス(Bertone Genesis)ランボルギーニ」。
ベルトーネはランボルギーニと深い関係にあったことに起因し、エンジンはなんとカウンタック・クワトロバルボーレのV12(455馬力)を搭載。
後輪駆動、3速オートマティック・トランスミッションを持ち、車体重量は1800キロ。

ミニ ランボルギーニ ベルトーネ
続きを見る

実は意外と知られていない奇妙なモデル。ランボルギーニの4人乗りGT「エスパーダ」をプレビュー【動画有】

2017-12-11 361 Creative Trend 実は意外と知られていない奇妙なモデル。ランボルギーニの4人乗りGT「エスパーダ」をプレビュー【動画有】 写真・画像

ランボルギーニの4人乗りモデルと言えば、最新モデルとなる「ウルス」やその先代に位置する「LM002」、コンセプトモデル「エストーケ」、「ポルトフィーノ」等が挙げられますが、実は意外と知られていないのが4人乗りモデルの「エスパーダ」(スペイン語で"剣"を意味)。
この個体は、1968年から1978年まで10年間製造された4人乗りGT(グランツーリスモ)モデルで、3


ランボルギーニ レビュー
続きを見る