ホンダバモスホビオバンの評価・価格・燃費からグレードを選ぶ

バモスホビオバン 年式:2015年03月 〜 販売中

バモスホビオバンの詳細スペック

 燃料:レギュラー
 燃費(JC08):14.8(km/L)
 燃費(10・15モード):-
 排気量:656(cc)
 エンジン型式:直列3気筒SOHC
 タイヤサイズ(前):
 タイヤサイズ(後):
 駆動方式:4WD
 ミッション:4AT
 最小回転半径:4.6(m)
 最大出力:
 最大トルク:

バモスホビオバン のリア・インパネ

  • バモスホビオバン660 プロ 4WDのリアビュー

  • バモスホビオバン660 プロ 4WDのインパネ




バモスホビオバン 年式:2014年04月 〜 2015年02月

バモスホビオバンの詳細スペック

 燃料:レギュラー
 燃費(JC08):14(km/L)
 燃費(10・15モード):-
 排気量:656(cc)
 エンジン型式:直列3気筒SOHC
 タイヤサイズ(前):
 タイヤサイズ(後):
 駆動方式:4WD
 ミッション:4AT
 最小回転半径:4.6(m)
 最大出力:
 最大トルク:

バモスホビオバン のリア・インパネ

  • バモスホビオバン660 プロ 4WDのリアビュー

  • バモスホビオバン660 プロ 4WDのインパネ




バモスホビオバン 年式:2012年06月 〜 2014年03月

バモスホビオバンの詳細スペック

 燃料:レギュラー
 燃費(JC08):14(km/L)
 燃費(10・15モード):-
 排気量:656(cc)
 エンジン型式:直列3気筒SOHC
 タイヤサイズ(前):
 タイヤサイズ(後):
 駆動方式:4WD
 ミッション:4AT
 最小回転半径:4.6(m)
 最大出力:
 最大トルク:

バモスホビオバン のリア・インパネ

  • バモスホビオバン660 プロ 4WDのリアビュー

  • バモスホビオバン660 プロ 4WDのインパネ




バモスホビオバン 年式:2010年08月 〜 2012年05月

バモスホビオバンの詳細スペック

 燃料:レギュラー
 燃費(JC08):14(km/L)
 燃費(10・15モード):14.6(km/L)
 排気量:656(cc)
 エンジン型式:直列3気筒SOHC
 タイヤサイズ(前):
 タイヤサイズ(後):
 駆動方式:4WD
 ミッション:4AT
 最小回転半径:4.6(m)
 最大出力:
 最大トルク:

バモスホビオバン のリア・インパネ

  • バモスホビオバン660 プロ 4WDのリアビュー

  • バモスホビオバン660 プロ 4WDのインパネ




バモスホビオバン 年式:2007年02月 〜 2010年07月

バモスホビオバンの詳細スペック

 燃料:レギュラー
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):14.6(km/L)
 排気量:656(cc)
 エンジン型式:直列3気筒SOHC
 タイヤサイズ(前):
 タイヤサイズ(後):
 駆動方式:4WD
 ミッション:4AT
 最小回転半径:4.6(m)
 最大出力:
 最大トルク:

バモスホビオバン のリア・インパネ

  • バモスホビオバン660 プロ 4WDのリアビュー

  • バモスホビオバン660 プロ 4WDのインパネ




バモスホビオバン 年式:2005年12月 〜 2007年01月

バモスホビオバンの詳細スペック

 燃料:レギュラー
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):14.6(km/L)
 排気量:656(cc)
 エンジン型式:直列3気筒SOHC
 タイヤサイズ(前):
 タイヤサイズ(後):
 駆動方式:4WD
 ミッション:4AT
 最小回転半径:4.6(m)
 最大出力:
 最大トルク:

バモスホビオバン のリア・インパネ

  • バモスホビオバン660 プロ 4WDのリアビュー

  • バモスホビオバン660 プロ 4WDのインパネ




バモスホビオバン 年式:2003年04月 〜 2005年11月

バモスホビオバンの詳細スペック

 燃料:レギュラー
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):14.6(km/L)
 排気量:656(cc)
 エンジン型式:直列3気筒SOHC
 タイヤサイズ(前):
 タイヤサイズ(後):
 駆動方式:4WD
 ミッション:4AT
 最小回転半径:4.6(m)
 最大出力:
 最大トルク:

バモスホビオバン のリア・インパネ

  • バモスホビオバン660 プロ 4WDのリアビュー

  • バモスホビオバン660 プロ 4WDのインパネ






ホンダバモスホビオバンの中古車


ホンダ バモスホビオバンのニュース

【試乗記】ホンダ スーパーカブ、「一家に一台どうぞ!」と言いたくなる頼もしさとお洒落感…佐川健太郎

2017-12-11 34 Spyder7 【試乗記】ホンダ スーパーカブ、「一家に一台どうぞ!」と言いたくなる頼もしさとお洒落感…佐川健太郎 写真・画像

新型スーパーカブは庶民の日常の足として、また“働くバイク”として日本の経済成長を支えてきた超ロングセラーモデルだ。

ホンダ
続きを見る

日産「GT-R」・マクラーレン「540C」・ホンダ「NSX」がドラッグレース。意外にも「540C」速い件【動画有】

2017-12-12 386 Creative Trend 日産「GT-R」・マクラーレン「540C」・ホンダ「NSX」がドラッグレース。意外にも「540C」速い件【動画有】 写真・画像

さて、日産「GT-R」とマクラーレン「540C」、ホンダ「NSX」のドラッグレース動画が公開に。
いずれもターボ車であり、「NSX」に至ってはターボ+ハイブリッドなのでダントツで突っ切ると思いきや、意外にもV8ツインターボを搭載するマクラーレン「540C」が僅差で勝利という結果に。
今回のドラッグレースにて確定的な要素かは不明ですが、恐らく「540C」の重量が「GT-R


日産 ホンダ GT-R マクラーレン
続きを見る

ホンダ、マレーシアで二輪事業60周年・累計生産500万台の記念式典を開催

2017-12-12 59 webike ホンダ、マレーシアで二輪事業60周年・累計生産500万台の記念式典を開催 写真・画像

今年、現地生産が累計500万台に Hondaのマレーシアにおける二輪車の生産・販売会社であるBoon Siew Honda Sdn. Bhd.(以下、BSH)は、マレーシアでのHondaの二輪事業60周年と、累計生産500万台を祝し、記念式典を開催した。
Hondaのマレーシアでの二輪車ビジネスは、1957年に二輪完成車の輸入を開始したことから始まったが、60周年となる今年、現地生産が累計500万台に達した。

ホンダ
続きを見る

トロ・ロッソ 「ホンダF1との作業はスケジュール通り」

2017-12-12 91 F1-GATE トロ・ロッソ 「ホンダF1との作業はスケジュール通り」 写真・画像

トロ・ロッソのチーム代表フランツ・トストは、2018年からパートナーとなるホンダとすでに緊密な関係を築いており、作業はスケジュール通りに進行していると語った。


トロ・ロッソは、今シーズン終盤に信頼性トラブルに苦しめられ、パーツ供給において論争にまで...

ホンダ F1
続きを見る

ホンダ新型ロボ「3E-A18」発表へ...人と触れ合い、、共感!

2017-12-12 106 Spyder7 ホンダ新型ロボ「3E-A18」発表へ...人と触れ合い、、共感! 写真・画像

ホンダは12月7日、米国ラスベガスで2018年1月に開催されるCES 2018において、「ロボティクス社会」をテーマに出展すると発表した。

ホンダ
続きを見る

ピエール・ガスリー 「2018年はホンダと多くのポイントを獲得したい」

2017-12-12 50 F1-GATE ピエール・ガスリー 「2018年はホンダと多くのポイントを獲得したい」 写真・画像

ピエール・ガスリーは、ホンダの2018年F1エンジンによってトロ・ロッソが定期的にポイントを獲得できることを期待していると語る。


2015年にマクラーレンのワークスパートナーとしてF1に復帰したホンダだが、信頼性とパフォーマンス不足に苦しみ、今シーズンをも...

ホンダ
続きを見る

クラッチロー&ブラドル出演。カストロール・ホンダPR動画!

2017-12-12 377 動画ライダー クラッチロー&ブラドル出演。カストロール・ホンダPR動画! 写真・画像

英国ホンダプロレーシングが公開したカストロール・ホンダのPR動画。
カル・クラッチロー選手とステファン・ブラドル選手やF1のストフェル・バンドーンが出演しました。


ホンダ
続きを見る

ホンダコレクションホールのNSX 走行確認テスト動画

2017-12-12 244 わちょほほほ ホンダコレクションホールのNSX 走行確認テスト動画 写真・画像

ホンダコレクションホールに収蔵されている NSX(NA2)の走行確認テスト動画です。
ツインリンクもてぎ内にあるホンダの博物館...


ホンダ
続きを見る

ホンダF1 「マクラーレンとのプロジェクトが終わって安堵している」

2017-12-12 50 F1-GATE ホンダF1 「マクラーレンとのプロジェクトが終わって安堵している」 写真・画像

ホンダでF1プロジェクト総責任者を務めた長谷川祐介は、マクラーレンとのパートナーシップが終わって安堵していると述べた。


マクラーレンは、ホンダとのパートナーシップが3年目を迎えた今年、ホンダが新たに導入したF1パワーユニットの信頼性とパフォーマンス不...

ホンダ F1 マクラーレン
続きを見る