ダイハツネイキッドの評価・価格・燃費からグレードを選ぶ

ネイキッド 年式:2003年08月 〜 2003年11月

ネイキッドの詳細スペック

 燃料:レギュラー
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):15.4(km/L)
 排気量:659(cc)
 エンジン型式:直列3気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):155/55R14
 タイヤサイズ(後):155/55R14
 駆動方式:4WD
 ミッション:4AT
 最小回転半径:4.5(m)
 最大出力:
 最大トルク:

ネイキッド のリア・インパネ

  • ネイキッド660 ターボG リミテッド 4WDのリアビュー

  • ネイキッド660 ターボG リミテッド 4WDのインパネ




ネイキッド 年式:2002年07月 〜 2003年04月

ネイキッドの詳細スペック

 燃料:レギュラー
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):18.8(km/L)
 排気量:659(cc)
 エンジン型式:直列3気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):155/65R13
 タイヤサイズ(後):155/65R13
 駆動方式:FF
 ミッション:4AT
 最小回転半径:4.3(m)
 最大出力:
 最大トルク:

ネイキッド のリア・インパネ

  • ネイキッド660 F スターエディションのリアビュー

  • ネイキッド660 F スターエディションのインパネ




ネイキッド 年式:2001年05月 〜 2001年12月

ネイキッドの詳細スペック

 燃料:レギュラー
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):16.4(km/L)
 排気量:659(cc)
 エンジン型式:直列3気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):165/55R14
 タイヤサイズ(後):165/55R14
 駆動方式:4WD
 ミッション:4AT
 最小回転半径:4.5(m)
 最大出力:
 最大トルク:

ネイキッド のリア・インパネ

  • ネイキッド660 メモリアルエディション 4WDのリアビュー

  • ネイキッド660 メモリアルエディション 4WDのインパネ




ネイキッド 年式:2000年05月 〜 2000年09月

ネイキッドの詳細スペック

 燃料:レギュラー
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):16(km/L)
 排気量:659(cc)
 エンジン型式:直列3気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):165/65R13
 タイヤサイズ(後):165/65R13
 駆動方式:4WD
 ミッション:4AT
 最小回転半径:4.5(m)
 最大出力:
 最大トルク:

ネイキッド のリア・インパネ

  • ネイキッド660 Sエディション 4WDのリアビュー

  • ネイキッド660 Sエディション 4WDのインパネ






ダイハツネイキッドの中古車


ダイハツ ネイキッドのニュース

【ヤマハ】「YZF-R15」のエンジンを搭載したネイキッド「ヴィクシオンR」がインドネシアで発売

2017-08-23 186 bike bros 【ヤマハ】「YZF-R15」のエンジンを搭載したネイキッド「ヴィクシオンR」がインドネシアで発売 写真・画像

ヤマハは2017年モデル「YZF-R15」のエンジンを搭載した新型ネイキッドスポーツ「V-IXION R(ヴィクシオン アール)」をインドネシアで発売開始した

ネイキッド
続きを見る

【新製品】Puig、YAMAHA MT-03/MT-25用のネイキッドスクリーン「ニュージェネレーション」を発売

2017-08-23 106 webike 【新製品】Puig、YAMAHA MT-03/MT-25用のネイキッドスクリーン「ニュージェネレーション」を発売 写真・画像

スペインのオートバイパーツブランド「Puig(プーチ)」は、YAMAHA MT-03/MT-25専用のネイキッドスクリーン「ニュージェネレーション」を発売した。
車両が持つ特性、デザインを検証し形状設定。
高強度3mm厚アクリルによる専用スクリーンと、車種専用ブラケットにより、汎用タイプスクリーンとは一線を画す抜群のスタイルとウインドプロテクションを発揮する。
カラーはヤ

ネイキッド
続きを見る

ヤマハが155ccネイキッド「V-IXION R」をインドネシアで発売へ!

2017-08-23 76 Lawrence ヤマハが155ccネイキッド「V-IXION R」をインドネシアで発売へ! 写真・画像

プラットフォームは新型YZF-R15!
ヤマハが新型YZF-R15のエンジンとフレームを活用したネイキッドモデル「V-IXION R」がインドネシアで発売されます。

国内に導入されていないモデルなので馴染みが無いと思いますが、読み方は「ヴィクシオン アール」で、V-IXIONシリーズは2007年に誕生して以来、インドネシア市場で人気を博しているんです。

155ccのネイキッドスポーツとい

ネイキッド
続きを見る

ヤマハが155ccネイキッド「V-IXION R」をインドネシアで発売へ!

2017-08-23 94 オートバイ ヤマハが155ccネイキッド「V-IXION R」をインドネシアで発売へ! 写真・画像

プラットフォームは新型YZF-R15!
ヤマハが新型YZF-R15のエンジンとフレームを活用したネイキッドモデル「V-IXION R」がインドネシアで発売されます。

国内に導入されていないモデルなので馴染みが無いと思いますが、読み方は「ヴィクシオン アール」で、V-IXIONシリーズは2007年に誕生して以来、インドネシア市場で人気を博しているんです。

155ccのネイキッドスポーツとい

ネイキッド
続きを見る

★ヤマハ 新型「YZF-R15」のエンジンを搭載したプラットフォームモデル ネイキッドスポーツ「V-IXION R」 インドネシアで発売

2017-08-24 122 気になるバイクニュース ★ヤマハ 新型「YZF-R15」のエンジンを搭載したプラットフォームモデル ネイキッドスポーツ「V-IXION R」 インドネシアで発売 写真・画像

ヤマハ発動機株式会社は、水冷155cm3 FI・VVA※1エンジン搭載の新型ネイキッドスポーツ「V-IXION R(ヴィクシオン アール)」を2017年8月からインドネシアで発売します。
「V-IXION R」は、現行V-IXIONシリーズの"アドバンスドエディション"として、今年4月に発売したスポーツモデル「YZF-R15」のエンジンとフレームを活用し、ネイキッドスポーツへと展開したプラットフォ

ネイキッド
続きを見る

【新車】ヤマハ、新型「YZF-R15」エンジン搭載のネイキッドスポーツ「V-IXION R」をインドネシアで発売 

2017-08-28 400 webike 【新車】ヤマハ、新型「YZF-R15」エンジン搭載のネイキッドスポーツ「V-IXION R」をインドネシアで発売  写真・画像

ヤマハ発動機は、水冷155cc FI・VVA※1エンジン搭載の新型ネイキッドスポーツ「V-IXION R(ヴィクシオン アール)」を2017年8月からインドネシアで発売することを発表した。
「V-IXION R」は、現行V-IXIONシリーズの“アドバンスドエディション”として、今年4月に発売したスポーツモデル「YZF-R15」のエンジンとフレームを活用し、ネイキッドスポーツへと展開したプラットフォ


ネイキッド
続きを見る

ホンダの新型ネイキッド、ホーネットが復活か?!

2017-09-06 175 webike ホンダの新型ネイキッド、ホーネットが復活か?! 写真・画像

▲予想CG HONDA CB1000R HORNET 予想発表時期:17年秋 「グローバルモデルとして世界展開される」とスクープしてきた次期CB1000Rの新情報を入手。
ナント、途絶えていた「ホーネット」のネーミングを名乗る可能性が出てきた。
ホーネットのペットネームを検討!? 前CBR1000RRのエンジンを鉄バックボーンフレームに積むストリートファイターの現行CB1000Rは、欧州発モデルとし

ホンダ ネイキッド
続きを見る

KTMから新型「790DUKE」がデビュー!並列2気筒ミドルネイキッドの狙いとは…

2017-12-01 411 webike KTMから新型「790DUKE」がデビュー!並列2気筒ミドルネイキッドの狙いとは… 写真・画像

【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 KTMから2018年ストリートモデルとして「790DUKE」が発表された。
昨年の2016年のミラノショーで発表され話題を呼んだプロトタイプの「KTM 790 DUKE-The Scalpel」がいよいよ製品化されるわけだ。
【関連ニュース】 ◆【新車】KTM、2018年ストリートモデル「790 DUKE」を発売 並列2気筒のまったく新しいモデル KTMのリリースなどによると、790デュ


KTM ネイキッド
続きを見る

ABS付き125ccネイキッド[GSX-S125]

2017-12-05 116 webike ABS付き125ccネイキッド[GSX-S125] 写真・画像

SUZUKI GSX-S125 2017 年式 (125 cc) オーナー:ぺろしさん 今回ご紹介するのは、125ccにしてABSを標準装備した本格ネイキッド「GSX-S125」です。
国内のGSX-Sシリーズでは、1000cc、750ccが兄貴分として名を馳せていますが、排気量面での末弟が、このGSX-S125になります。
スズキの現行スポーツバイクを代表する美しいブルー(トリトンブルーメタリック)には、GSX-Rを思わせる「SUZUKI」

ネイキッド
続きを見る

バイクはネイキッドこそ至高だろ。異論は一応聞く

2018-01-05 84 乗り物速報 バイクはネイキッドこそ至高だろ。異論は一応聞く 写真・画像

そんな中でトップの座を奪おうと勢いづいているのが、ホンダだ。
アジア諸国では50%強という驚異的なシェアを誇る同社は、アジア通貨危機を契機にインドネシアやベトナム、タイなど東南アジア諸国で躍進。
「ホンダ」という言葉自体が「バイク」を意味する国もあるほど、ホンダのバイクが深く浸透した。
2017年度はインドでも600万台(うち輸出31万台)の販売を見

ネイキッド
続きを見る