クライスラーストラトスの評価・価格・燃費からグレードを選ぶ

ストラトス 年式:1995年12月 〜 1997年12月

ストラトスの詳細スペック

 燃料:レギュラー
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):9.4(km/L)
 排気量:2497(cc)
 エンジン型式:V型6気筒SOHC
 タイヤサイズ(前):185/65R15
 タイヤサイズ(後):185/65R15
 駆動方式:FF
 ミッション:4AT
 最小回転半径:5.6(m)
 最大出力:160/5950
 最大トルク:21.7/4400

ストラトス のリア・インパネ

  • ストラトスLXのリアビュー

  • ストラトスLXのインパネ

279万LX
249万LE





クライスラーストラトスの中古車


クライスラー のニュース

【動画】ランチア ストラトスが遂に復活! 25台限定でフェラーリをベースに製作されることに

2018-02-10 258 ビークルナビ 【動画】ランチア ストラトスが遂に復活! 25台限定でフェラーリをベースに製作されることに 写真・画像

2010年にフェラーリ F430スクーデリアをベースに1台のみ作られた新型のランチア・ストラトスですが、デザインなどの許可がおりたために25台生産されることが決定しました。


フェラーリ ランチア ストラトス 動画 復活 限定 製作 ベース 25
続きを見る

僅か25台生産のランチア・新型「ストラトス」。追加オプションで600馬力までチューン可能に

2018-02-14 78 Creative Trend 僅か25台生産のランチア・新型「ストラトス」。追加オプションで600馬力までチューン可能に 写真・画像

来月より開催のスイス・ジュネーブモーターショー2018にて登場予定のランチア・新型「ストラトス」。
イタリアの自動車メーカ・ランチアが1973年から1978年に492台のみ製造されたスポーツモデルとなりますが、Manifattura Automobili Torino(MAT)とNew Statos Gbrの共同開発により誕生します。
※Manifattura Automobili Torino(MAT)は、アメリカが生み出したハイパーカーモデルScuderia Cameron Glicke

ランチア ストラトス
続きを見る

新型ストラトスは「自分で、ベースとなるフェラーリ430スクーデリアを用意する必要あり」。やはり総額9000万円

2018-02-16 126 Life in the FAST LANE 新型ストラトスは「自分で、ベースとなるフェラーリ430スクーデリアを用意する必要あり」。やはり総額9000万円 写真・画像

先日、マニファットゥーラ・アウトモビリ・トリノ(MAT)が公表した「ランチア・ストラトス」の復活計画ですが、プロジェクト名は「ニュー・ストラトス(New Stratos)となる模様。
価格は500000ユーロ(6632万円)からとされているものの、これには「ベースとなるフェラーリ430スクーデリア」が含まれず、このニュー・ストラトスへ改造するためのドナーとして別途430スクーデリアを手配する必要がある、とのこと。

フェラーリ ストラトス 9000 クー 430スクーデリア
続きを見る

ランチア・ストラトスの「元祖」。今も多くの人に影響を与える「ストラトスHFゼロ・コンセプト」はこんな車だ

2018-02-24 92 Life in the FAST LANE ランチア・ストラトスの「元祖」。今も多くの人に影響を与える「ストラトスHFゼロ・コンセプト」はこんな車だ 写真・画像

「ニュー・ストラトス」の発売が巷を沸かせていますが、「元祖」ストラトスといえばこの「ランチア・ストラトスHFゼロ・コンセプト(1970)」。
正直これが1970年の車とは思えない斬新さを持っており、「自動車史上もっとも極端なウェッジシェイプを持つ車」としても知られます。
※フェラーリ・モデューロ、ランボルギーニ・ブラボーも負けてない

ランチア ストラトス
続きを見る

【動画】ニュー・ストラトスが轟音を轟かせてジュネーブに向け出撃。「サファリ」版追加のウワサも

2018-03-05 115 Life in the FAST LANE 【動画】ニュー・ストラトスが轟音を轟かせてジュネーブに向け出撃。「サファリ」版追加のウワサも 写真・画像

ついに発売が決定し世間を騒がせた「ニュー・ストラトス」。
今回ジュネーブ・モーターショーへと出展されることになり、その搬出の様子が動画にて公開されています。
これはファクトリーからニュー・ストラトスを積車に載せる様子を収めたものですが、エンジン始動後にアクセルを煽ってみたり、とそのサウンドも聴くことができる内容に。

ストラトス サファリ
続きを見る

ランチア「ストラトス」がジュネーブに向けて搬入。デザインは8年前と全く同じ?【動画有】

2018-03-05 109 Creative Trend ランチア「ストラトス」がジュネーブに向けて搬入。デザインは8年前と全く同じ?【動画有】 写真・画像

明日より開催のスイス・ジュネーブモーターショー2018にて、ランチア・新型「ストラトス」が遂に登場。
今回、そんな新型「ストラトス」が本モーターショーへと搬入されるシーンが動画にて公開されていますが、基本的なデザインは8年前に僅か1台のみ製造されたモデルとほとんど同じですね。
「ストラトス」は、イタリアの自動車メーカ・ランチアが1973年から1978年

ランチア ストラトス
続きを見る

ついに始動の「ニュー・ストラトス」。ピニンファリーナによる”サファリ”版デザインも公開

2018-03-11 70 Life in the FAST LANE ついに始動の「ニュー・ストラトス」。ピニンファリーナによる”サファリ”版デザインも公開 写真・画像

何かと話題の「ニュー・ストラトス」。
これはトリノ拠点のカロッツェリア、「マニファットゥーラ・アウトモビリ・トリノ(MAT)」が25台限定で製造するものですが、ベース車両としてフェラーリ430スクーデリアを用意する必要があり、その上で6600万円ほどを支払って「ランチア・ストラトス風の外観に」変更するという、かなり敷居の高いプロジェクトです。

ストラトス サファリ
続きを見る

こんなストラトスもあった。オリジナルと同じデザイナーが30年後に再解釈した「ストーラS81」

2018-03-13 105 Life in the FAST LANE こんなストラトスもあった。オリジナルと同じデザイナーが30年後に再解釈した「ストーラS81」 写真・画像

ランチア・ストラトス(ストラダーレ)の原型となる「ストラトスHFゼロ・コンセプト」は1970年デビュー、そしてその後のストラトスHFプロトティーポのデビューは1971年。
その30年後の2001年にトリノ・モーターショーにて公開されたのが今回紹介する「ストーラ(Stola)S81」。
エンジンはマセラティ製V8、370馬力となっています。

ストラトス
続きを見る

ニュー・ストラトス、フェラーリ・ベースで限定25台生産へ…ジュネーブモーターショー2018

2018-03-21 95 レスポンス ニュー・ストラトス、フェラーリ・ベースで限定25台生産へ…ジュネーブモーターショー2018 写真・画像

ニュー・ストラトス(ジュネーブモーターショー2018)イタリアのManifattura Automobili Torino(MAT)は、ジュネーブモーターショー2018において、『ニュー・ストラトス』を限定25台生産すると発表した。

ニュー...

フェラーリ ストラトス
続きを見る

こんなコンセプトカーもあった。ストラトス・ゼロの現代版、ベルトーネ「ヌッチオ」

2018-03-22 78 Life in the FAST LANE こんなコンセプトカーもあった。ストラトス・ゼロの現代版、ベルトーネ「ヌッチオ」 写真・画像

ベルトーネの100周年記念モデルとして2012年に発表された「ヌッチオ」。
ベルトーネは1912年創業の名門で、1930年創業のピニンファリーナ、1968年創業のイタルデザインよりも古い歴史を持っています。
残念ながら2015年には倒産し、その所蔵品もすべて競売にかけられて「完全に」今後の自動車史からは姿を消すことになりますが、これまでの作品にはランチア・ストラト

ストラトス ベルトーネ
続きを見る