クライスラーイプシロンの評価・価格・燃費からグレードを選ぶ

イプシロン 年式:2014年04月 〜 2014年12月

イプシロンの詳細スペック

 燃料:ハイオク
 燃費(JC08):19.3(km/L)
 燃費(10・15モード):-
 排気量:875(cc)
 エンジン型式:直列2気筒SOHC
 タイヤサイズ(前):195/45R16
 タイヤサイズ(後):195/45R16
 駆動方式:FF
 ミッション:5AT
 最小回転半径:-
 最大出力:
 最大トルク:

イプシロン のリア・インパネ

  • イプシロンプラチナのリアビュー

  • イプシロンプラチナのインパネ




イプシロン 年式:2013年04月 〜 2014年03月

イプシロンの詳細スペック

 燃料:ハイオク
 燃費(JC08):19.3(km/L)
 燃費(10・15モード):-
 排気量:875(cc)
 エンジン型式:直列2気筒SOHC
 タイヤサイズ(前):195/45R16
 タイヤサイズ(後):195/45R16
 駆動方式:FF
 ミッション:5AT
 最小回転半径:-
 最大出力:
 最大トルク:

イプシロン のリア・インパネ

  • イプシロンパープルのリアビュー

  • イプシロンパープルのインパネ






クライスラーイプシロンの中古車


クライスラー イプシロンのニュース

「クライスラー」の日本での販売終了を検討か。

2017-07-27 66 idea web tools 「クライスラー」の日本での販売終了を検討か。 写真・画像

フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が、米国発祥のブランド「クライスラー」の日本国内での販売を2018年にも終える方向で検討していることが複数のメディアにより報道されています。

クライスラー
続きを見る

クライスラー 日本国内販売終了へ 2018年にも、売り上げ不振により フォードに続き

2017-07-29 46 自動車最新情報 クライスラー 日本国内販売終了へ 2018年にも、売り上げ不振により フォードに続き 写真・画像

クライスラーは2018年にも日本国内での販売を終了する方向で検討していることがわかった。
国内販売台数は、1996年にピーク時に1万7404台だったが、2016年に約60分の1の283台であった。
フォードも販売不振により日本撤退を2016年末

フォード クライスラー
続きを見る

クライスラー日本撤退でざわつく今こそ、あえての「300S」

2017-07-31 112 IGNITE クライスラー日本撤退でざわつく今こそ、あえての「300S」 写真・画像

「クライスラー日本撤退か!?」と幾度となく各紙が報じているが、その真偽はさておき、FCAジャパンが展開する5ブランド(ジープ・アバルト・フィアット・アルファロメオ、そしてクライスラー)の中でもっとも存在感が薄く、販売台数も少ないことは紛れもない事実だ。
何しろ扱っている車種はラグジュアリーセダンの「300S」

クライスラー
続きを見る

Google×FCA、完全自動運転対応クライスラー「パシフィカ ハイブリッド」プロトタイプ公開! | Spyder7(スパイダーセブン)

2016-12-22 48 スクープ Google×FCA、完全自動運転対応クライスラー「パシフィカ ハイブリッド」プロトタイプ公開! | Spyder7(スパイダーセブン) 写真・画像

GoogleがFCA(フィアット・クライスラー・オートモービル)と提携して制作した、「パシフィカ ハイブリッド」プロトタイプを公開した。

クライスラー スパイダー
続きを見る

まさかの結末。トヨタの誇るスポーツカー「86」がノーマルのクライスラー製ミニバンより遅かった件

2017-05-04 102 Life in the FAST LANE まさかの結末。トヨタの誇るスポーツカー「86」がノーマルのクライスラー製ミニバンより遅かった件 写真・画像

クライスラーのミニバン、「パシフィカ」がフェイスリフトを受けた最新のトヨタ86よりも速い、という衝撃動画が公開に。
これは両者をゼロヨン加速で競わせたものですが、トヨタの誇るスポーツカーである86がクライスラーのハイパフォーマンスでもなんでもないミニバンに負けるというのはかなり衝撃的。


トヨタ ミニ クライスラー
続きを見る

米調査による「ベストSUV」。トヨタ、スバルは人気、反面「信頼性の低さ」ではクライスラー

2017-03-28 74 Life in the FAST LANE 米調査による「ベストSUV」。トヨタ、スバルは人気、反面「信頼性の低さ」ではクライスラー 写真・画像

今回は「スモールSUV」クラスですが、スバル・フォレスター、トヨタRAV4ハイブリッド、ヒュンダイ・タスカン・スポーツ、フォード・エスケープ、日産ローグの名が挙がっています。
コンシューマーレポートはアメリカでは大変な影響力を持つとされますが、調査においては毎回トヨタとスバルは大人気。


トヨタ スバル クライスラー
続きを見る

クライスラーが自動運転EVコンセプト「ポータル」発表。自動運転レベル「3」を達成

2017-01-09 11 Life in the FAST LANE クライスラーが自動運転EVコンセプト「ポータル」発表。自動運転レベル「3」を達成 写真・画像

クライスラーが自動運転機能を備えるコンセプトカー「ポータル」を公開。
やや小ぶりなミニバンといった感じですが、前後両側に開くスライドドアが特徴です。
他はEVらしくグリルレス、そしてLEDライトなど先進的な装備を持ち、内装だと大きなタッチスクリーン式のインターフェースを装備。

クライスラー
続きを見る

さよならヴァイパー。クライスラーが正式に受注を締め切り、その歴史に幕

2016-10-12 67 Life in the FAST LANE さよならヴァイパー。クライスラーが正式に受注を締め切り、その歴史に幕 写真・画像

ダッジ・ヴァイパーの受注が正式に終了し、これで本当の「最後」に。
ただしヴァイパーは受注があった以上にも生産されるようで、クライスラーによるとこれまでの実績から「あと何台くらい売れるか」を算出し、そのぶんは作るようですね。

クライスラー
続きを見る

訃報。「スター・トレック」に出演のアントン・イェルチン氏、自動車事故にて27歳で亡くなる。クライスラーは調査開始

2016-06-21 8 Life in the FAST LANE 訃報。「スター・トレック」に出演のアントン・イェルチン氏、自動車事故にて27歳で亡くなる。クライスラーは調査開始 写真・画像

友人との待ち合わせにアントン・イェルチェン氏が現れなかったことから友人が同氏を探した結果として事故を発見したとのことですが、なんとも痛ましい事故ですね。
アントン・イェルチェン氏は「スター・トレック」では新米ながらもエンタープライズ号に配属され、初めての事態に直面して焦りながらも明晰な頭脳を駆使して数々のピンチを切り抜け、そして仲間を救ってきた重要な役、チェコフを演じています。

クライスラー
続きを見る

米調査会社による「信頼性の低い車」ワースト10。9/10がアメ車、6/10がフィアット・クライスラーグループ

2017-08-29 87 Life in the FAST LANE 米調査会社による「信頼性の低い車」ワースト10。9/10がアメ車、6/10がフィアット・クライスラーグループ 写真・画像

調査会社、JDパワーが「自動車の信頼性」に関わる調査結果を発表。
主にパワートレーンに関わるもので、35,000台ものサンプルを調査した結果となっており、ある程度現実を反映しているものと考えてよさそうです。
基本的に「アメリカでの調査」なので日本では販売されていない車種も含まれますが、ここでその内容を見てみましょう(順位は悪い順、つまり"ワースト"順)。

フィアット クライスラー
続きを見る