シボレーシルバラードの評価・価格・燃費からグレードを選ぶ

シルバラード 年式:2010年04月 〜 販売中

シルバラードの詳細スペック

 燃料:レギュラー
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):-
 排気量:4800(cc)
 エンジン型式:V型8気筒OHV
 タイヤサイズ(前):265/70R17
 タイヤサイズ(後):265/70R17
 駆動方式:4WD
 ミッション:4AT
 最小回転半径:-
 最大出力:
 最大トルク:

シルバラード のリア・インパネ

  • シルバラードLS エクステンドキャブ 4WDのリアビュー

  • シルバラードLS エクステンドキャブ 4WDのインパネ






シボレーシルバラードの中古車


シボレー シルバラードのニュース

ずっと200万円程度の値しかつかなかったブルース・スプリングスティーン所有のシボレーが4000万円で落札

2017-01-02 55 Life in the FAST LANE ずっと200万円程度の値しかつかなかったブルース・スプリングスティーン所有のシボレーが4000万円で落札 写真・画像

ブルース・スプリングスティーンがかつて所有していたシボレー・ベルエアが4000万円で落札。
この車は1957年モデルで、ブルース・スプリングスティーンによって購入され、当初はベイビーブルーのボディカラーであったものの、後に現在の「ゴールデンイエロー+ファイヤーフレーム」にリペイントされています。
なお、購入時の価格は250万円ほどであった、とのこと。

シボレー
続きを見る

シボレーが複数のカマロをSEMAに。「ハンドリングに優れるカマロ」「見た目にこだわったカマロ」などコンセプトが明確

2016-11-03 46 Life in the FAST LANE シボレーが複数のカマロをSEMAに。「ハンドリングに優れるカマロ」「見た目にこだわったカマロ」などコンセプトが明確 写真・画像

シボレーはSEMAに大量にカスタムカーを持ち込む模様。
まずはターボ・オートXコンセプトですが、こちらは加速やパワーよりも「ハンドリング」にこだわったモデルとなっています。
タイトなサーキットでの取り回しを考慮しエンジンは2リッター4気筒ターボをセレクトしており、なかなか面白いコンセプトだと思います。

シボレー カマロ
続きを見る

何このモッコリフード。シボレーがメーカー純正にてドラッグレース専用カマロを発売

2016-11-02 111 Life in the FAST LANE 何このモッコリフード。シボレーがメーカー純正にてドラッグレース専用カマロを発売 写真・画像

シボレーが2017年モデルの「COPOカマロ」を発表。
コポとは可愛らしい響きですが実車のほうはそんな甘っちょろいモノではなく、プライベート・ドラッグレーサーのために開発された超過激マシン。
見ての通りフロントボンネットが異常に盛り上がるなど「ただならぬ」雰囲気を醸し出しています。

シボレー カマロ
続きを見る

2017シボレー・カマロZL1がニュルを7:29で周回。ポルシェ・カレラGTのわずか1秒遅れ(証拠動画あり)

2016-10-26 14 Life in the FAST LANE 2017シボレー・カマロZL1がニュルを7:29で周回。ポルシェ・カレラGTのわずか1秒遅れ(証拠動画あり) 写真・画像

シボレー・カマロZL1の2017年モデルがニュルブルクリンクを7分29.6秒で周回。
公式にて動画を公開し、その数字に偽りのないことを示していますが、これは正直かなり速いタイム。
どのくらいのタイムかというと、ニュルブルクリンクでおおよそ30位に入るタイムであり、2012年モデルのメルセデスSLS AMGと同程度、ポルシェ・カレラGTの1秒遅れくらいのタイム。


ポルシェ シボレー カマロ
続きを見る

シボレー・コルベット2017年モデルのコンフィギュレーター公開。ボディカラーは10色

2016-08-22 105 Life in the FAST LANE シボレー・コルベット2017年モデルのコンフィギュレーター公開。ボディカラーは10色 写真・画像

2017年モデルのコルベットには、これまでお馴染みのパフォーマンスパッケージやスポーツ・ヘリテージパッケージのほか、カーボンを使用したエアロパーツや各種ストライプ、フェンダーマークも選択可能。
エアベント類のカラーも選ぶことができ、まず純正オプションだけでも満足の行く仕上がりになりそうです。

コルベット シボレー
続きを見る

世界限定650台、「シボレー・コルベット」の65周年記念モデル登場

2017-08-31 36 WebCG 世界限定650台、「シボレー・コルベット」の65周年記念モデル登場 写真・画像

「Carbon 65 Edition」は、2018年にコルベットが誕生65周年を迎えることを記念した限定車。
全世界で650台のみが販売され、日本市場にはそのうち「グランスポーツ」が5台、「Z06」が3台の、計8台が割り当てられる。
両グレードとも7段MTと8段ATが選択可能。

コルベット シボレー
続きを見る

シボレー コルベットに「カーボン 65 エディション」登場。日本限定8台の超レアモノ【ニュース】

2017-09-01 125 Lawrence シボレー コルベットに「カーボン 65 エディション」登場。日本限定8台の超レアモノ【ニュース】 写真・画像

コルベットが誕生したのは1953年のことで、来年には65周年を迎えることになる。
それを記念して2種類の限定車が登場した。
内外装にカーボンを多用したもので、グランスポーツとZ06をベースにした「カーボン 65 エディション」だ。

コルベット シボレー
続きを見る

悠木碧ちゃんも好きなシボレーカマロが欧州で発売禁止

2017-09-02 308 ferrarilamborghininews 悠木碧ちゃんも好きなシボレーカマロが欧州で発売禁止 写真・画像

シボレーカマロの最強パッケージの1LEオプションパックを搭載したシボレーカマロZL1 1LEが780万円~発売されましたが、ヨーロッパでは販売禁止になった事が明らかになりました。
ニュルブルクリンクサーキットでは昨年カマロZL1で記録した7分29秒06より13秒以上速いタイムを記録エンジンスペックはZL1と同じく6.2L V8スーパーチャージドエンジン650馬力空力性能を向上させるためにカーボンファイバーリアウィング、新しいエアディフ...


シボレー カマロ
続きを見る

シボレー「コルベットC8」は2018年秋頃に発売予定。V8のブロックエンジンを搭載し、価格は約1,000万円程と予想

2017-09-09 85 Creative Trend シボレー「コルベットC8」は2018年秋頃に発売予定。V8のブロックエンジンを搭載し、価格は約1,000万円程と予想 写真・画像

シボレーの上位2シータ+2ドアスポーツクーペモデルとなる「コルベットC8」が、来年2018年の秋ごろに発売を予定しているとのこと。
なお、今回発売されるであろう「コルベットC8」は、これまでフロントエンジン搭載であったものをミドシップエンジンに変更するという思い切ったフルモデルチェンジを果たすことになります。
関連記事:2019年式・ミドシップのシボレー

コルベット シボレー
続きを見る