キャデラックCTSスポーツワゴンの評価・価格・燃費からグレードを選ぶ

CTSスポーツワゴン 年式:2012年01月 〜 2014年03月

CTSスポーツワゴンの詳細スペック

 燃料:レギュラー
 燃費(JC08):8.2(km/L)
 燃費(10・15モード):-
 排気量:3564(cc)
 エンジン型式:V型6気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):245/45R19
 タイヤサイズ(後):245/45R19
 駆動方式:FR
 ミッション:6AT
 最小回転半径:-
 最大出力:
 最大トルク:

CTSスポーツワゴン のリア・インパネ

  • CTSスポーツワゴン3.6 プレミアムのリアビュー

  • CTSスポーツワゴン3.6 プレミアムのインパネ




CTSスポーツワゴン 年式:2010年11月 〜 2011年12月

CTSスポーツワゴンの詳細スペック

 燃料:レギュラー
 燃費(JC08):8(km/L)
 燃費(10・15モード):-
 排気量:3564(cc)
 エンジン型式:V型6気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):245/45ZR19
 タイヤサイズ(後):245/45ZR19
 駆動方式:FR
 ミッション:6AT
 最小回転半径:-
 最大出力:
 最大トルク:

CTSスポーツワゴン のリア・インパネ

  • CTSスポーツワゴン3.6 プレミアムのリアビュー

  • CTSスポーツワゴン3.6 プレミアムのインパネ




CTSスポーツワゴン 年式:2010年02月 〜 2010年10月

CTSスポーツワゴンの詳細スペック

 燃料:レギュラー
 燃費(JC08):-
 燃費(10・15モード):7.9(km/L)
 排気量:3564(cc)
 エンジン型式:V型6気筒DOHC
 タイヤサイズ(前):245/45ZR19
 タイヤサイズ(後):245/45ZR19
 駆動方式:FR
 ミッション:6AT
 最小回転半径:-
 最大出力:
 最大トルク:

CTSスポーツワゴン のリア・インパネ

  • CTSスポーツワゴン3.6 プレミアムのリアビュー

  • CTSスポーツワゴン3.6 プレミアムのインパネ






キャデラックCTSスポーツワゴンの中古車


キャデラック CTSスポーツワゴンのニュース

【プレミアムSUV図鑑】vol.13 キャデラック エスカレードは、豪勢なアメリカンSUVの王者

2017-10-30 74 Lawrence 【プレミアムSUV図鑑】vol.13 キャデラック エスカレードは、豪勢なアメリカンSUVの王者 写真・画像

いま新車マーケットでの人気ジャンルは何と言っても“SUV”だろう。
そして各メーカーから続々と魅力的なニューモデルがデビューしている。
この連載企画ではそうした人気SUV、ブランドなりのこだわりを持つ“プレミアムSUVとクロスオーバー”を順次紹介していく。
今回は「キャデラック エスカレード」だ。
(Motor Magazine Mook「プレミアムSUV パーフェクトブック 2017-2018」より)

キャデラック エスカレード プレミア
続きを見る

キャデラックXT5クロスオーバー(4WD/8AT)【試乗記】

2017-11-01 100 WebCG キャデラックXT5クロスオーバー(4WD/8AT)【試乗記】 写真・画像

キャデラックから、新型SUV「XT5クロスオーバー」が登場。
熾烈(しれつ)なSUV市場に投入されるニューモデルの実力はどれほどのものか。
車名もエンジンもプラットフォームも、従来モデルからすべてが一新されたキャデラック入魂の一台を試す。

キャデラック XT5クロスオーバー
続きを見る

海外映画に多く出演するアメ車「キャデラック エスカレード」の維持費ってどれくらい?

2017-11-08 102 CarMe 海外映画に多く出演するアメ車「キャデラック エスカレード」の維持費ってどれくらい? 写真・画像

GM(ゼネラルモータース)の高級ブランド、キャデラックが販売するラグジュアリーなフルサイズSUVが、エスカレードです。
サイズ、デザインともに日本の道路では、圧倒的な存在感を放つ姿に憧れを持っている方もいるはず。
そんなエスカレードを所有した場合、維持費はどれほどかかるのでしょう?

キャデラック エスカレード
続きを見る

【試乗:キャデラックXT5クロスオーバー】何も気を使わずに乗れる、アメ車ならではのおおらかさを持つSUV

2017-12-02 115 Life in the FAST LANE 【試乗:キャデラックXT5クロスオーバー】何も気を使わずに乗れる、アメ車ならではのおおらかさを持つSUV 写真・画像

「キャデラックのSUV」というだけで以上にデカいという先入観を持ってしまうものの、実際のサイズはレンジローバー・イヴォークよりちょっと長く、幅は少し狭く、わずかに背が高い程度。
アメ車はデカいと考えがちですが、意外とコンパクトですね。
加えて重量もアメ車にしては軽い部類で、設計段階から相当に気合を入れてきていることもわかります。

キャデラック XT5クロスオーバー
続きを見る

キャデラックが115年の歴史上「二番目」に好調な販売を記録。前年比50%以上伸びた中国市場に依存

2018-01-15 68 Life in the FAST LANE キャデラックが115年の歴史上「二番目」に好調な販売を記録。前年比50%以上伸びた中国市場に依存 写真・画像

キャデラック(Cadillac)がその115年の歴史において、「史上二番目」の販売台数を記録した、とのこと。
キャデラックが発表したところでは2017年に356,467台を販売。
本国アメリカでは8%販売が減り、170,006台から156,440台へと減少したものの、なんと中国では50.8%も販売が増加した、と公開しています。

キャデラック
続きを見る