トヨタ 新型スープラ2.0 GTツインターボ 標準ボディのタイヤサイズ・タイヤ価格

スープラ2.0 GTツインターボ 標準ボディのタイヤサイズ・価格・交換工賃

トヨタ スープラ 2.0 GTツインターボ 標準ボディのタイヤ交換をするには?

GoAuto
スープラ 2.0 GTツインターボ 標準ボディのタイヤ交換の仕方、タイヤの選び方まで スープラ 2.0 GTツインターボ 標準ボディのタイヤ交換の基礎知識がわかるハンドブックです。

スープラ 2.0 GTツインターボ 標準ボディのタイヤサイズは?

前輪: 215/60R15 後輪: 215/60R15

トヨタスープラ
販売期間:1986年02月から販売中
新車価格:197万万円から673万万円
前輪:235/45ZR17
後輪:255/40ZR17(タイヤサイズ)
馬力:280ps 46/3600
燃費:-|9km/L
中古車:93台
#買取相場 #売り方 #スープラ

タイヤサイズの確認方法

タイヤサイズの確認方法

タイヤの側面(サイドウォール)に記載されているこの数字「205/55 R16」。タイヤの幅が205。扁平率が55。Rはラジアル。インチは16という意味になります。

GoAutoコメンター
ブリジストンのサイトに記載されているタイヤサイズの確認方法がわかりやすのでこちらも参考にしてみてください。

グレード別にみる スープラのタイヤサイズ

GoAuto
年式やグレード別に自分の車のタイヤサイズを知りましょう
スープラ 年式 前輪 後輪
2.0 G 1989年08月から 1990年07月 195/60R15 195/60R15
2.0 S 1987年01月から 1988年07月 195/60R15 195/60R15
2.0 G 1986年02月から 1986年12月 195/60R15 195/60R15
2.0 S 1986年02月から 1986年12月 195/60R15 195/60R15
2.0 GT 標準ボディ 1991年08月から 1993年04月 205/60R15 205/60R15
2.0 GT 1989年08月から 1990年07月 205/60R15 205/60R15
2.0 GT エアロトップ 1989年08月から 1990年07月 205/60R15 205/60R15
2.0 GT 1988年08月から 1989年07月 205/60R15 205/60R15
2.0 GT エアロトップ 1988年08月から 1989年07月 205/60R15 205/60R15
2.0 GT 1987年01月から 1988年07月 205/60R15 205/60R15
2.0 GT エアロトップ 1987年01月から 1988年07月 205/60R15 205/60R15
2.0 GTツインターボ 1987年01月から 1988年07月 205/60R15 205/60R15
2.0 GTツインターボ エアロトップ 1987年01月から 1988年07月 205/60R15 205/60R15
3.0 GTターボ 1987年01月から 1988年07月 205/60R15 205/60R15
3.0 GTターボ エアロトップ 1987年01月から 1988年07月 205/60R15 205/60R15
2.0 GT 1986年02月から 1986年12月 205/60R15 205/60R15
2.0 GT エアロトップ 1986年06月から 1986年12月 205/60R15 205/60R15
2.0 GTツインターボ 1986年02月から 1986年12月 205/60R15 205/60R15
2.0 GTツインターボ エアロトップ 1986年06月から 1986年12月 205/60R15 205/60R15
3.0 GTターボ 1986年02月から 1986年12月 205/60R15 205/60R15
3.0 GTターボ エアロトップ 1986年06月から 1986年12月 205/60R15 205/60R15
2.0 GTツインターボ エアロトップ ワイドボディ 1991年08月から 1993年04月 215/60R15 215/60R15
2.0 GTツインターボ エレクトロニクス仕様車 ワイドボディ 1991年08月から 1993年04月 215/60R15 215/60R15
2.0 GTツインターボ ワイドボディ 1991年08月から 1993年04月 215/60R15 215/60R15
2.0 GTツインターボ 標準ボディ 1991年08月から 1993年04月 215/60R15 215/60R15
2.0 GTツインターボ エアロトップ ワイドボディ 1990年08月から 1991年07月 215/60R15 215/60R15
2.0 GTツインターボ エレクトロニクス仕様車 ワイドボディ 1990年08月から 1991年07月 215/60R15 215/60R15
2.0 GTツインターボ ワイドボディ 1990年08月から 1991年07月 215/60R15 215/60R15
2.0 GTツインターボ 標準ボディ 1990年08月から 1991年07月 215/60R15 215/60R15
2.0 GTツインターボ 1989年08月から 1990年07月 215/60R15 215/60R15
2.0 GTツインターボ エアロトップ 1989年08月から 1990年07月 215/60R15 215/60R15
2.0 GTツインターボ エアロトップ エレクトロニクス仕様車 1989年08月から 1990年07月 215/60R15 215/60R15
2.0 GTツインターボ エアロトップ ワイド 1989年08月から 1990年07月 215/60R15 215/60R15
2.0 GTツインターボ エレクトロニクス仕様車 1989年08月から 1990年07月 215/60R15 215/60R15
2.0 GTツインターボ ワイド 1989年08月から 1990年07月 215/60R15 215/60R15
2.0 GTツインターボ 1988年08月から 1989年07月 215/60R15 215/60R15
2.0 GTツインターボ エアロトップ 1988年08月から 1989年07月 215/60R15 215/60R15
2.0 GTツインターボ エアロトップ エレクトロニクス仕様車 1988年08月から 1989年07月 215/60R15 215/60R15
3.0 GTターボ リミテッド 1987年01月から 1988年07月 215/60R15 215/60R15
3.0 GTターボ リミテッド エアロトップ 1987年01月から 1988年07月 215/60R15 215/60R15
3.0 SZ 1997年08月から 1999年07月 225/50R16 225/50R16
3.0 SZ エアロトップ 1997年08月から 1999年07月 225/50R16 225/50R16
3.0 SZ 1996年04月から 1997年07月 225/50R16 225/50R16
3.0 SZ エアロトップ 1996年04月から 1997年07月 225/50R16 225/50R16
2.5 GTツインターボ R ワイドボディ 1991年08月から 1993年04月 225/50R16 225/50R16
2.5 GTツインターボ エアロトップ ワイドボディ 1991年08月から 1993年04月 225/50R16 225/50R16
2.5 GTツインターボ リミテッド 1991年08月から 1993年04月 225/50R16 225/50R16
2.5 GTツインターボ リミテッド エアロトップ 1991年08月から 1993年04月 225/50R16 225/50R16
2.5 GTツインターボ ワイドボディ 1991年08月から 1993年04月 225/50R16 225/50R16
2.5 GTツインターボ R ワイドボディ 1990年08月から 1991年07月 225/50R16 225/50R16
2.5 GTツインターボ エアロトップ ワイドボディ 1990年08月から 1991年07月 225/50R16 225/50R16
2.5 GTツインターボ リミテッド 1990年08月から 1991年07月 225/50R16 225/50R16
2.5 GTツインターボ リミテッド エアロトップ 1990年08月から 1991年07月 225/50R16 225/50R16
2.5 GTツインターボ ワイドボディ 1990年08月から 1991年07月 225/50R16 225/50R16
3.0 GTターボ 1989年08月から 1990年07月 225/50R16 225/50R16
3.0 GTターボ エアロトップ 1989年08月から 1990年07月 225/50R16 225/50R16
3.0 GTターボ リミテッド 1989年08月から 1990年07月 225/50R16 225/50R16
3.0 GTターボ リミテッド エアロトップ 1989年08月から 1990年07月 225/50R16 225/50R16
3.0 GTターボS 1989年08月から 1990年07月 225/50R16 225/50R16
3.0 GTターボS エアロトップ 1989年08月から 1990年07月 225/50R16 225/50R16
3.0 GTターボ 1988年08月から 1989年07月 225/50R16 225/50R16
3.0 GTターボ エアロトップ 1988年08月から 1989年07月 225/50R16 225/50R16
3.0 GTターボ リミテッド 1988年08月から 1989年07月 225/50R16 225/50R16
3.0 GTターボ リミテッド エアロトップ 1988年08月から 1989年07月 225/50R16 225/50R16
3.0 RZ-S 1999年08月から 2002年08月 225/50ZR16 245/45ZR16
3.0 SZ 1999年08月から 2002年08月 225/50ZR16 245/45ZR16
3.0 SZ-R 1999年08月から 2002年08月 225/50ZR16 245/45ZR16
3.0 RZ-S 1997年08月から 1999年07月 225/50ZR16 245/45ZR16
3.0 SZ-R 1997年08月から 1999年07月 225/50ZR16 245/45ZR16
3.0 RZ-S 1996年04月から 1997年07月 225/50ZR16 245/45ZR16
3.0 SZ-R 1996年04月から 1997年07月 225/50ZR16 245/45ZR16
3.0 GZ 1995年05月から 1996年03月 225/50ZR16 245/50ZR16
3.0 RZ 1995年05月から 1996年03月 225/50ZR16 245/50ZR16
3.0 RZ-S 1995年05月から 1996年03月 225/50ZR16 245/50ZR16
3.0 SZ 1995年05月から 1996年03月 225/50ZR16 225/50ZR16
3.0 SZ エアロトップ 1995年05月から 1996年03月 225/50ZR16 225/50ZR16
3.0 SZ-R 1995年05月から 1996年03月 225/50ZR16 245/50ZR16
3.0 GZ 1994年08月から 1995年04月 225/50ZR16 245/50ZR16
3.0 GZ エアロトップ 1994年08月から 1995年04月 225/50ZR16 245/50ZR16
3.0 RZ 1994年08月から 1995年04月 225/50ZR16 245/50ZR16
3.0 SZ 1994年08月から 1995年04月 225/50ZR16 225/50ZR16
3.0 SZ エアロトップ 1994年08月から 1995年04月 225/50ZR16 225/50ZR16
3.0 SZ-R 1994年08月から 1995年04月 225/50ZR16 245/50ZR16
3.0 GZ 1993年05月から 1994年07月 225/50ZR16 245/50ZR16
3.0 GZ エアロトップ 1993年05月から 1994年07月 225/50ZR16 245/50ZR16
3.0 RZ 1993年05月から 1994年07月 225/50ZR16 245/50ZR16
3.0 SZ 1993年05月から 1994年07月 225/50ZR16 225/50ZR16
3.0 SZ エアロトップ 1993年05月から 1994年07月 225/50ZR16 225/50ZR16
2.0 SZ 2019年05月から 販売中 225/50ZR17 255/45ZR17
3.0 RZ 1999年08月から 2002年08月 235/45ZR17 255/40ZR17
2.0 SZ-R 2019年05月から 販売中 255/40ZR18 275/40ZR18

スープラのタイヤ交換の基礎知識

タイヤ交換をする

タイヤのメンテナンス方法、燃費に関わるタイヤ選び、タイヤ選びまでタイヤ交換の基礎知識がわかるハンドブックです。

タイヤ交換の必要性

GoAuto
タイヤは消耗品だから、状態を見極めて交換する必要があります。

タイヤは車を走らせる上で「進む」「止まる」「曲がる」という基本動作を担う重要なパーツです。 道路からの衝撃を和らげる役割もあり、乗り心地や燃費にも大きく影響してきます。

タイヤの種類には、夏用のタイヤ、冬用のタイヤ、そして夏・冬兼用のオールラウンドタイヤの種類があります。 走り方に応じたタイヤとしては、競技用、スポーツ性能が高いタイヤ、オフロード向け、エコタイヤなど利用用途に応じたタイヤの種類があります。

他にも見た目的な要素としては、ホイールのインチアップに合わせてタイヤのサイズをかえるなど、非常に多くの役割の中からタイヤを選んで履かせる必要があります。

車の中でも基本機能を担うタイヤは1番の安全性が求めらるパーツで、常に正常な状態である必要があります。 定期的なメンテナンスやタイヤ交換を見極める方法など、タイヤの基礎知識を覚えておく必要があります。

GoAutoコメンター
車を安全に走らせるために大切なタイヤ。交換時期の目安や交換まで基礎的な知識を知っておけば安心です。

タイヤ交換時期や目安はどうやって知る?

かーメンテナスに関する質問
タイヤの交換時期を知るには?どうしたらいい?
GoAutoコメンター
4年前後が目安です。走行距離に関わらず、ゴムが劣化してひび割が見られるようになります。
GoAutoコメンター
タイヤの溝が3mm以下が目安です。(法律では残りのタイヤの溝が1.6mm以下)

タイヤ交換時期を把握するための溝

タイヤの側面に楕円で少し凹んだエリアに製造番号が記載されています。重要なのは下4桁。例えば2716の場合、最初の数字27週目【7月】を、最後の数字16は年(2016年)を意味します。

タイヤ交換時期を把握するための溝

タイヤにはスリップサイン(▲マーク)がある箇所を含め溝の内側に1.6mmの盛り上がってる部分があります。1.6mmになるとここの部分がタイヤと同じになりスリップサインとして現れます。

GoAutoコメンター
タイヤの溝が1.6mm以下の場合、道路運送車両法の保安基準により違法となるので絶対に使用しないようにしましょう
GoAutoコメンター
スタッドレスタイヤの場合、新品のタイヤの50%が使用限度なので間違えないようにしましょう

スープラのタイヤの選び方

まずは目的別にタイヤを選びます。次にタイヤメーカー別に発売されているタイヤの特徴や価格から選びます。

 エコタイヤ(低燃費)
GoAutoコメンター
低燃費に欠かせないタイヤの転がり抵抗を極力少なくすることで低燃費を実現するエコタイヤ
メーカー 銘柄 特徴
 コンフォート
GoAutoコメンター
静粛性を追求しタイヤを原因とするノイズの発生を減らしたタイヤ
メーカー 銘柄 特徴
 スポーツタイヤ
GoAutoコメンター
グリップ性能を追求し、コーナリングやブレーキングなどスポーツ走行時に高い性能を得られるのがこのスポーツタイヤ
メーカー 銘柄 特徴
 スタッドレスタイヤ
GoAutoコメンター
雪上/氷上性能が高い。ノーマルタイヤに近い基本性能も備えているのでドライ路面でも快適な走行が可能
メーカー 銘柄 特徴
 オールシーズンタイヤ
GoAutoコメンター
軽度な雪や氷上なら走行可能なタイヤ。1年を通して様々な気候に耐えられることが特徴
メーカー 銘柄 特徴

スープラのタイヤの購入方法

車のQ&A
タイヤはどこで購入すればいいの?
GoAutoコメンター
タイヤを購入できる場所は、カー用品店、タイヤ専門店、ディーラー、ガソリンスタンドなどがあります。それぞれのメリットやデメリットがこれ?

タイヤ販売店比較

タイヤ専門店

ブリジストンならタイヤ館などタイヤメーカーの系列に依存したタイヤ専門店。タイヤのプロショップだけに価格や工賃も納得がいくものが多くスタッフの知識や技術も高い。ある程度タイヤメーカーが決まっている場合におすすめです。

ショップ名 メーカー 目安工賃
カー用品店

全てのタイヤメーカーを比較してタイヤを選ぶ事ができます。ホイールも豊富なラインナップが用意されており価格は、タイヤ専門店と同等かやや高め。ただしキャンペーンなどの期間では逆に安く購入する事もできます。

ショップ名 メーカー 目安工賃
ディーラー

タイヤ専門店やカー用品店に比べると品揃えは少ないが車種と同じタイプのタイヤであれば常に交換が可能。定期点検など急いでいない場合や安心感を得たいなどの方向け

ディーラー メーカー 目安工賃
ガソリンスタンド

置いてあるタイヤの種類やサイズも少ないが、近くにタイヤ専門店やカー用品店がない場所などであれば近くでタイヤ交換ができるメリットがある

スープラのタイヤのネット購入

車のQ&A
ネットならタイヤを激安で購入できる?
GoAutoコメンター
店舗を持たないためネットで売られているタイヤは安いものが多い。ただしホイールセットでない場合は、購入後に持ち込みでタイヤ交換をしてもらう事が必要になるので車に装着するまでの費用や労力を考えて検討した方がいいです。

インターネットで売られているタイヤは本当に安いのか?

ネットで売られているタイヤの価格は安いです。

タイヤを購入する際にとりあえずネットで価格や種類を調べている人は、かなり多いはず。実際にタイヤ専門店やカー用品店と比較するとネットのタイヤは安いと感じる人も多いはず。

タイヤ専門店やカー用品店のように店舗やスタッフが必要なリアル店舗に比べて、倉庫で在庫を一括管理しているネット通販の方が安くなることは間違いありません。 ただし、注意しないといけない点も多く、価格が安いという事だけで購入を判断するのは注意が必要です。

国内の一流タイヤメーカーで一流ブランドのタイヤであったとしても、型落ちのタイヤだったり、製造年月日が古いなどちょっとした事実がわかりづらい事もあるようです。

海外メーカーの激安タイヤについてはオススメしません。それなりの品質って事で理解しておくと良いと思います。特にスタッドレスタイヤなどの場合、見た目ではわからない品質の差が大きいと言われているので注意が必要です。 なのでタイヤ専門店やカー用品店で海外メーカーのタイヤが販売されていることはありません。

タイヤのネット通販
ネット購入の注意点

タイヤを購入するだけでなく送料、近くの取り付け店舗の工賃まで調べて総額を出した上でネットで購入するか決めます。 ホイールセットの場合は安心ですが、タイヤだけで購入を考えている場合は、取り付け店舗と連携している通販サイトか、 購入後の保証はどうなっているのか、海外メーカーは避けるなどの注意深さが必要です。

持ち込みタイヤ交換

車のQ&A
タイヤの持ち込みは、工賃が高い?
GoAutoコメンター
持ち込みのタイヤ交換の工賃は、タイヤを購入した場合に比べると高いです。店舗によっては持ち込みの作業をお断りするお店もあるのでしっかりと調べておく事が重要です。

タイヤをインターネットで販売する事がごく当たり前になってきたので、ネットの通販サイトから取り付け店舗まで予約できるなど快適なアフターケアのある通販サイトも増えてきました。

タイヤ価格以外に、送料と作業工賃まで考慮しておく必要があります。 特に作業工賃は通常の工賃よりも2〜3倍高く、1本で2,500円から5,000円などの価格設定が相場です。

店舗としては、持ち込みの作業工賃を下げてしまうと、タイヤ自体が売れなくなってしまう恐れがあるので、工賃に差をつける慣習があります。最近ではネット通販事業者が提携している取り付け店舗であれば、タイヤを店舗に送付してくれるので手ぶらで車を持っていくだけで交換する事が可能です。

タイヤの初期不良に注意。ネットで購入した安いタイヤ。特に安さだけを売りにした海外メーカーのタイヤには粗悪なタイヤも多く、取り付けて作業を行った際に空気が漏れるなど不良がでる場合があります。 この場合にトラブルになるのは「交換作業に問題はなかったのか?」ということ。作業員はタイヤ交換のプロですから作業ミスをする場合は、ほぼありませんので、ほぼ初期不良のタイヤという事になります。 この場合、作業工賃は支払いを行い、タイヤ交換はできず、購入先の通販会社とやり取りをするという最悪のケースも少なからずあるので、ネットでタイヤを購入する場合は、購入先の保証なども事前に確認をしておく必要があります。

自分でタイヤを交換する方法

まず、最初に自分でできるタイヤ交換は、ホイールとタイヤがセットになっている状態のものだけです。

タイヤ交換をする

車載工具を使って車をジャッキアップします。

タイヤ交換をする

なっとをレンチで緩めていきます。

タイヤ交換をする

タイヤを外して、新しいタイヤに交換してナットを締めつけます。その後ジャッキを下ろします。

タイヤ交換をする

地面に着地したタイヤを増し締めします。ショップではトルクレンチを使って適正なトルクでナットを締めつけます。

GoAutoコメンター
JAFのサイトに記載されているタイヤ交換の方法がわかりやすのでこちらも参考にしてみてください。

スープラの中古車

タグ

新車情報、モータースポーツ、イベント情報など車・バイクで知りたいことがあれば、こちらから検索してみてください。