ボンネットに収まりきらないビックタービンを2つ搭載したシボレーコルベットが、GYMKHANA 2020 スバルWRX STIに挑む。馬力はコルベットが上

GoAuto
YouTubeで649332再生を獲得!バズって話題になった動画がこちらです。

GYMKHANA 2020 スバルWRX STI VS コルベット

SUBARU WRX STI 2020年をベースにジムカーナ仕様にチューニングを施したマシン

シボレーコルベットをベースにチューニングされたツインターボのマシン
を対決させてしまう動画

馬力は、
GYMKHANA 2020 スバルWRX STI
 862馬力
 6SPEED SEQUENTIAL
2,623 LBS
2.3L 4気筒水平対向ターボ
AWD

コルベットC5 は850馬力
 T56 6SPEED
3,200 LBS
V8 ツインターボ
RWD

ボンネットに収まりきらないビックタービンを搭載したツインターボコルベット
まずは、お互いのマシンを徹底的に解説
その後、対決に入る。動画では8分以降

ラウンド1の対決では、圧倒的な加速でスバルWRX STIが勝利
スタートダッシュの加速の速さとその後の加速の伸びが半端ない

続いてラウンド2
コルベットは後方から加速
スバル WRXが後からスタートしていく形、徐々に追いついていくが、ギリギリ追いつけずコルベットが勝利

いずれにしてもこの2台のチューニングカーの速さは半端ない

2021-06-04 649332 ストーリー動画で見る