【見逃し配信】角田裕毅は何番手?F1第13戦オランダGP予選ハイライト動画

2021-09-05 09:07

【見逃し配信】角田裕毅は何番手?F1第13戦オランダGP予選ハイライト動画

F1第13戦オランダGP。注目の角田裕毅は予選で15番手。トップタイムはレッドブルホンダのマックス・フェルスタッペン。2番手にルイス・ハミルトン。気になる予選のハイライト動画

2021年F1 第13戦オランダGP 予選ハイライト

    この記事では、2021年 MotoGP第13戦オランダGP(ザントフォールト)の予選タイムアタックの結果がわかります。

    4日、第13戦オランダGPの予選が行われ、フェルスタッペンがポールを獲得した。ルイス・ハミルトンが2番手に。角田裕毅は赤旗中断でQ3進出ならず15番手となった。

    1位:マックス・フェルスタッペン(レッドブル) 2位:ルイス・ハミルトン(メルセデス)
    3位:バルデリ・ボッタス(メルセデス)

GoAutoコメンター
F1第13戦のオランダGP。土曜日に行われたフリー走行3と予選結果のハイライト動画をお届けします😉
で行われた予選タイムアタック💨 ポールポジションを獲得したのは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン❗️
2番手にはメルセデスのルイス・ハミルトン😉
予選タイムアタックは、ドライコンディション
GoAutoコメンター
気になる日本人ドライバーの角田裕毅選手は15番手
赤旗が出てタイムアタックのタイミングを失いQ3進出ならず15番手。本人は「ペースは良かった」と語るだけに残念な予選となってしまった😭
GoAutoコメンター
予選タイムアタックが行われる土曜日は気温18度、路面温度35度のドライコンディション。
フェルスタッペンの母国グランプリとなるオランダGP
ザントフォールトで行われるF1レースは、動画で見た方が絶対に楽しいF1❗️土曜日に行われた予選の様子をなるべく多くの映像とともにお届けします😏

F1 第13戦オランダGP。土曜日に行われた予選の様子。F1は動画で見ると100倍楽しめる❗️

F1 第13戦オランダGP予選

注意)F1公式YouTubeで配信されているハイライト動画は、YouTubeページにいくと見ることができます😉

▼ F1第13戦オランダGP フリープラクティス3のハイライト動画


▼ F1第13戦オランダGP 予選のハイライト動画

▼ ポールポジションのマックス・フェルスタッペンのオンボード映像

▼ ライバルのルイス・ハミルトンと走りの違いをオンボード映像で比較

開催サーキット情報

オランダGP

サーキット ザントフォールト

全長:4.259km/レース距離:306.648km

ラップレコード:-

予選結果

オランダGP

1位:M.フェルスタッペン(レッドブルホンダ) 1分08秒885

2位:L.ハミルトン(メルセデス) +0.038

3位:V.ボッタス(メルセデス) +0.337

15位:角田裕毅1分11秒314

F1 第13戦オランダGP予選タイムアタック

土曜日の予選が行われたオランダのザントフォールト
気温18度、路面温度35度

予選タイムアタックのポール・ポジションは、RedBullホンダのマックス・フェルスタッペン💨

母国グランプリとなるオランダGPでまずはポール・ポジションを獲得したレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン❗️
2位は、ライバルのハミルトン。その差は+0.038

●予選Q1
アルファロメオのキミ・ライコネン選手が新型コロナウィルス陽性で欠場。代理でロバート・クビサが出走💨

予選序盤、フェルスタッペンが1分10秒036でトップタイムを記録
続いてメルセデス勢
角田のチームメイトのピエール・ガスリーが3番手タイムを記録する好調ぶり

ザントフォールトは、抜きづらいコースで短い。
各ドライバーも速めのタイミングで記録を残したりコース状況を未計らないながらタイムを更新していく

タイヤ交換を終えたドライバーがピットの出口で距離をとる形で大渋滞してしまう一面も。
この渋滞の影響でレッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスがタイム更新ができなかった
決勝レースでも同様のコース上での渋滞が予測されそうだ

Q1敗退したドライバーは以下の5名
 セルジオ・ペレス(レッドブル)
 セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
 ロバート・クビサ(アルファロメオ)
ミック・シューマッハー(ハース)
ニキータ・マゼピン(ハース)

●予選Q2
Q2は、マックス・フェルスタッペンが先頭でコースインし、1分9秒071のトップタイムを更新
メルセデスの2台が追いかけ、フェラーリのシャルル・ルクレール、ピエール・ガスリーが続く。
上位10番手まで僅差のタイム差でタイムアタックを進めていく

フェルスタッペンをトップのまま、2番手にシャルル・ルクレール(フェラーリ)とピエール・ガスリー(アルファタウリ)が3番手

ウィリアムズのジョージ・ラッセルが2回目のタイムアタック中に13コーナーでスピンし、タイヤバリアに激突
予選は、赤旗中断となり、10分間のインターバルができてしまう

予選が再開されるも、ニコラス・ラティフが8コーナーでスピンオフしクラッシュ。
Q2は赤旗中断で終了となる。

角田はタイムを伸ばすタイミングがなくQ2で敗退

Q2敗退したドライバーは以下の5名
 ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
 ランス・ストール(アストンマーティン)
 ランド・ノリス(マクラーレン)
ニコラス・ラティフ(ウィリアムズ)
 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)

●予選Q3
1回目のタイムアタックで、マックス・フェルスタッペンが1分8秒923のトップタイム
ボッタスとハミルトンのメルセデス勢が追いかける展開

わずか+0.038の僅差でルイス・ハミルトンが届かず2番手。
フェルスタッペンがポール・ポジションを獲得した

ピエール・ガスリーが4番手を獲得👏

気になる角田裕毅の予選タイムアタック

タイム的には15番手タイムで予選タイムアタックを終えた角田裕毅
ペースは良かったが、赤旗中断などタイムアタックを狙うタイミングと会わずに記録を更新できず

▼ 気になる角田裕毅のSNS


F1 第13戦オランダGP予選結果

▼ 予選タイムアタックの結果

1位#33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ
2位#44 ルイス・ハミルトン メルセデスAMG
3位#77 バルデリ・ボッタス メルセデスAMG
4位#10 ピエール・ガスリー アルファタウリ・ホンダ
5位#16 シャルル・ルクレール フェラーリ
6位#55 カルロス・サインツJr フェラーリ
7位#99 アントニオ・ビジョナッティ アルファロメオ
8位#31 エステファン・オコン アルピーヌ
9位#14 フェルナンド・アロンソ アルピーヌ
10位#3 ダニエル・リカルド マクラーレン
11位#63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ
12位#18 ランス・ストール アストンマーティン
13位#4 ランド・ノリス マクラーレン
14位#6 ニコラス・ラティフ ウィリアムズ
15位#22 角田裕毅 アルファタウリ・ホンダ
16位#11 セルジオ・ペレス レッドブル・ホンダ
17位#5 セバスチャン・ベッテル アストンマーティン
18位# ロバート・クビサ アルファロメオ
19位#47 ミック・シューマッハ ハース
20位#9 ニキータ・マゼピン ハース

F1 第13戦オランダGP

F1第14戦イタリアGP(モンツァ)の関連記事まとめ
2021-09-05 09:07 1555 気になる車・バイクニュースのニュースまとめ

ストーリーで見る👇

ストーリーで見る

全角30文字以上4000文字以内

関連ニュース

【動画】車・バイクニュース

【動画だから100倍楽しめる】YouTube車・バイク動画(すべて見る)

見て楽しむニュース

【動画だから100倍楽しめる】見て楽しむ車・バイクニュース(すべて見る)

【速報】車・バイクニュース

完全無料で話題の車・バイクニュースがすぐに読める(すべて見る)

【話題】今話題の動画

SNSで1000いいね!以上の話題の動画(すべて見る)

掲載依頼

ニュース掲載希望は、こちら

GooAutoのRSS配信はこちら

RSS