【見逃し配信】角田裕毅は何番手?F1第10戦イギリスGP予選ハイライト動画

2021-07-17 08:20

【見逃し配信】角田裕毅は何番手?F1第10戦イギリスGP予選ハイライト動画

F1第10戦イギリスGP。注目の角田裕毅は予選で16番手。トップタイムは母国開催となるメルセデスAMGのルイス・ハミルトン。気になる予選のハイライト動画

2021年F1 第10戦イギリスGP 予選ハイライト

GoAutoコメンター
F1第10戦のイギリスGP。土曜日に行われたフリー走行と予選結果のハイライト動画をお届けします😉
シルバーストーンで行われた予選タイムアタック💨 ポールポジションを獲得したのは、母国開催となるメルセデスAMGのルイス・ハミルトン❗️
スプリント予選が導入されFP1の60分間の走行のみで行われた予選タイムアタック😉
GoAutoコメンター
気になる日本人ドライバーの角田裕毅選手は16番手👏
イギリスGPは、後方からのレーススタートとなる
GoAutoコメンター
気温25度。路面温度40度のドライコンディションで行われた予選タイムアタック💨
動画で見た方が絶対に楽しいF1❗️土曜日に行われた予選の様子をなるべく多くの映像とともにお届けします😏

F1 第10戦イギリスGP。土曜日に行われた予選の様子。F1は動画で見ると100倍楽しめる❗️

F1 第10戦イギリスGP予選

注意)F1公式YouTubeで配信されているハイライト動画は、YouTubeページにいくと見ることができます😉

▼ F1第10戦イギリスGP フリープラクティス1のハイライト動画


▼ F1第10戦イギリスGP 予選のハイライト動画

▼ ポールポジションのルイス・ハミルトンのオンボード映像

開催サーキット情報

イギリスGP

サーキット シルバーストーン

全長:5.891km/レース距離:306.198km

ラップレコード:1分27秒097(マックス・フェルスタッペン)

予選結果

イギリスGP

1位:L.ハミルトン(メルセデス) 1分26秒134

2位:M.フェルスタッペン(レッドブルホンダ) +0.075

3位:V.ボッタス(メルセデス) +0.194

7位:角田裕毅1分28秒043(+1.909)

F1 第10戦イギリスGP予選タイムアタック

土曜日の予選が行われたイギリスのシルバーストーン
気温は25度、路面温度40度

予選タイムアタックの上位は、メルセデス勢、レッドブルホンダ勢、マクラーレン

今回から導入されるスプリト予選💨
フリープラクティス1の60分間のみ走行することができ、そのまま予選タイムアタックに臨ことになる。
マシンのセットアップや変更は許されず、短期間でマシンを設定しなければいけない

ポールポジションは、母国開催となるメルセデスのルイス・ハミルトンが獲得した😉


角田裕毅は、16番手タイムで予選タイムアタックを終える。決勝レースは後方からのスタートなる

●予選Q1
レッドブルホンダのマックス・フェルスタッペン。タイムは1分26秒751でトップタイムを出す

続いて
メルセデスのルイス・ハミルトン、バルデリ・ボッタス
フェラーリのシャルル・ルクレール
と続き

ソフトタイヤでアタック中のアルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、10番手タイム😉
ピエール・ガスリーは8番手

後半、各マシンがタイムを更新する中、アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、タイムを更新できず、最終ラップも渋滞に巻き込まれる形で予選タイムアタックを終え、
16番手タイム。Q1敗退となる

Q1敗退したドライバーは以下の4名
 角田裕毅(アルファタウリ)
 キミ・ライコネン(アルファロメオ)
 ニコラス・ラティフ(ウィリアムズ)
 ミック・シューマッハー(ハース)
 ニキータ・マゼピン(ハース)

●予選Q2
序盤にトップタイムを記録したのは、母国レースとなるルイス・ハミルトン。タイムは1分26秒602
しかし、すぐさまフェルスタッペンがタイムを更新しトップを奪い返す熾烈なタイムアタック合戦に
ハミルトンも1分26秒023までタイムを縮めて再びトップタイムを塗り替える

Q2敗退したドライバーは以下の5名
フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
ピエール・ガスリー(アルファタウリ)
エステファン・オコン(アルピーヌ)
アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
ランス・ストール(アストンマーティン)

●予選Q3
メルセデスAMGのルイス・ハミルトンが先頭でコースインすると、そのまま後続との距離をとり、タイムアタックに突入
1分26秒134のベストタイムでルイス・ハミルトンがトップタイムを記録し速さを見せつける💨

2番手には、0.172秒差でレッドブルホンダのマックス・フェルスタッペン。
3番手はメルセデスのボッタスが続く展開に


最終アタックまで各ドライバーがタイムを更新し
2番手のマクラーレンのランド・ノリス(+0.048秒差)
3番手のレッドブルホンダのセルジオ・ペレス(+0.270秒差)
となり、メルセデスAMGのハミルトン・ボッタスが続く


Q1順位
 ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)
 マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
 バルデリ・ボッタス(メルセデスAMG)
 シャルル・ルクレール(フェラーリ)
 セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
 ランド・ノリス(マクラーレン)
ダニエル・リカルド(マクラーレン)
 ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
カルロス・サインツ(フェラーリ)
 セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)

▼ 母国開催で久しぶりのポールポジションを獲得したルイス・ハミルトン

気になる角田裕毅の予選タイムアタック

タイム的には16番手タイムで予選タイムアタックを終えた角田裕毅

Q1敗退となる

Q3では、タイムの更新に苦戦。不運にも渋滞に巻き込まれて最終タイムアタックができずにギリギリでQ2進出を果たせなかったイギリスGP

▼ 気になる角田裕毅のSNS


F1 第10戦イギリスGP予選結果

▼ 予選タイムアタックの結果

1位#44 ルイス・ハミルトン メルセデスAMG
2位#33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ
3位#77 バルデリ・ボッタス メルセデスAMG
4位#16 シャルル・ルクレール フェラーリ
5位#11 セルジオ・ペレス レッドブル・ホンダ
6位#4 ランド・ノリス マクラーレン
7位#3 ダニエル・リカルド マクラーレン
8位#63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ
9位#55 カルロス・サインツJr フェラーリ
10位#5 セバスチャン・ベッテル アストンマーティン
11位#14 フェルナンド・アロンソ アルピーヌ
12位#10 ピエール・ガスリー アルファタウリ・ホンダ
13位#31 エステファン・オコン アルピーヌ
14位#99 アントニオ・ビジョナッティ アルファロメオ
15位#18 ランス・ストール アストンマーティン
16位#22 角田裕毅 アルファタウリ・ホンダ
17位#7 キミ・ライコネン アルファロメオ
18位#6 ニコラス・ラティフ ウィリアムズ
19位#47 ミック・シューマッハ ハース
20位#9 ニキータ・マゼピン ハース

F1 第10戦イギリスGP

F1第10戦イギリスGP(シルバーストン)の関連記事まとめ
2021-07-17 08:20 2005 気になる車・バイクニュースのニュースまとめ

ストーリーで見る👇

ストーリーで見る

全角30文字以上4000文字以内

関連ニュース

【動画】車・バイクニュース

【動画だから100倍楽しめる】YouTube車・バイク動画(すべて見る)

見て楽しむニュース

【動画だから100倍楽しめる】見て楽しむ車・バイクニュース(すべて見る)

【速報】車・バイクニュース

完全無料で話題の車・バイクニュースがすぐに読める(すべて見る)

【話題】今話題の動画

SNSで1000いいね!以上の話題の動画(すべて見る)