初日ワン・ツーのトヨタ。今季初の超高速コースへの適合に「まだやることはある」/WECモンツァ

2021-07-17 09:31

初日ワン・ツーのトヨタ。今季初の超高速コースへの適合に「まだやることはある」/WECモンツァ

 WEC世界耐久選手権の2021シーズン第3戦『モンツァ6時間レース』は7月16日、イタリア・ミラノ郊外のモンツァ・サーキットでフリープラクティス1のセッションが行なわれた。今季からル・マン・ハイパーカー(LMH)規定の新型マシン、GR010ハイブリッドを投入しているトヨタGAZOORacing(TGR)は、このオープニング・セッションで7号車GR010ハイブリッド(マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ・マリア・ロペス)が1分38秒401というトップタイムをマークした。

気になるニュースの詳細はこちら👇

詳しく記事の内容を見る

WEC 第3戦 モンツァ6時間レースの関連記事まとめ

2021-07-17 09:31 160 AUTO SPORT webのニュースまとめ

全角30文字以上4000文字以内

関連ニュース

【動画】車・バイクニュース

【動画だから100倍楽しめる】YouTube車・バイク動画(すべて見る)

見て楽しむニュース

【動画だから100倍楽しめる】見て楽しむ車・バイクニュース(すべて見る)

【速報】車・バイクニュース

完全無料で話題の車・バイクニュースがすぐに読める(すべて見る)

【話題】今話題の動画

SNSで1000いいね!以上の話題の動画(すべて見る)

掲載依頼

ニュース掲載希望は、こちら

GooAutoのRSS配信はこちら

RSS