ヤリスWRC駆るロバンペラが初日首位。勝田は15番手も首位と1.9秒差/WRCエストニア

2021-07-16 12:40

ヤリスWRC駆るロバンペラが初日首位。勝田は15番手も首位と1.9秒差/WRCエストニア

 7月15日、WRC世界ラリー選手権第7戦エストニアが開幕し、競技初日のデイ1でSS1が行われた。全長1.64kmのショートステージ1本のみで争われたこの日は、シェイクダウンでもトップタイムを記録したカッレ・ロバンペラ(トヨタ・ヤリスWRC)がベストタイムをマークし総合首位に立っている。今戦が母国凱旋ラウンドとなるオット・タナク(ヒュンダイi20クーペWRC)は総合8番手ながら、首位との差はわずか0.9秒だ。

気になるニュースの詳細はこちら👇

詳しく記事の内容を見る

WRC第7戦ラリー・エストニアの関連記事まとめ
E-sports WRC2021 フィンランドの関連記事まとめ

2021-07-16 12:40 181 AUTO SPORT webのニュースまとめ

全角30文字以上4000文字以内

関連ニュース

【動画】車・バイクニュース

【動画だから100倍楽しめる】YouTube車・バイク動画(すべて見る)

見て楽しむニュース

【動画だから100倍楽しめる】見て楽しむ車・バイクニュース(すべて見る)

【速報】車・バイクニュース

完全無料で話題の車・バイクニュースがすぐに読める(すべて見る)

【話題】今話題の動画

SNSで1000いいね!以上の話題の動画(すべて見る)

掲載依頼

ニュース掲載希望は、こちら

GooAutoのRSS配信はこちら

RSS