NZ出身“Kiwi”の引退ペアがRSCバサースト1000で復活。マーフィー/スタナウェイ組が参戦へ

2021-06-15 07:05

NZ出身“Kiwi”の引退ペアがRSCバサースト1000で復活。マーフィー/スタナウェイ組が参戦へ

 2021年も定番の10月開催を予定するRSCレプコ・スーパーカー・チャンピオンシップ最大の祭典『バサースト1000』に向け、現在ホールデン陣営のトップチームとして活動するエレバス・モータースポーツがワイルドカード枠の参戦ドライバーを発表した。シリーズのレジェンドとして、このお祭りイベントで4勝を飾っているグレッグ・マーフィーと、惜しくも2019年限りで現役を退いたリッチー・スタナウェイという2名の“Kiwi(キウィ/ニュージーランド出身者)”が強力タッグを組むことが決まった。

気になるニュースの詳細はこちら👇

詳しく記事の内容を見る

2021-06-15 07:05 139 AUTO SPORT webのニュースまとめ

全角30文字以上4000文字以内

関連ニュース

該当する情報がありませんでした。

【動画】車・バイクニュース

【動画だから100倍楽しめる】YouTube車・バイク動画(すべて見る)

見て楽しむニュース

【動画だから100倍楽しめる】見て楽しむ車・バイクニュース(すべて見る)

【速報】車・バイクニュース

完全無料で話題の車・バイクニュースがすぐに読める(すべて見る)

【話題】今話題の動画

SNSで1000いいね!以上の話題の動画(すべて見る)