「今年は本当の意味で拮抗して戦っている」メルセデスを追い込み、選手権首位を維持/ホンダF1山本MDインタビュー

2021-06-11 18:44

「今年は本当の意味で拮抗して戦っている」メルセデスを追い込み、選手権首位を維持/ホンダF1山本MDインタビュー

 2021年F1第6戦アゼルバイジャンGPでは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが首位を走行中に左リヤタイヤのバーストに見舞われリタイアとなった。一方2番手につけていたセルジオ・ペレスがこれで首位に浮上し、赤旗中断後も最後までその座を譲らず、レッドブル移籍後初優勝となるキャリア2勝目を飾った。ホンダF1の山本雅史マネージングディレクターは、今回の勝利について、レッドブル・ホンダがメルセデスを追い込むことができて「非常に刺激的でいい終わり方だった」と高く評価した。

気になるニュースの詳細はこちら👇

詳しく記事の内容を見る

F1第7戦フランスGP(ル・キャステレ)の関連記事まとめ
2021-06-11 18:44 125 AUTO SPORT webのニュースまとめ

全角30文字以上4000文字以内

関連ニュース

【動画】車・バイクニュース

【動画だから100倍楽しめる】YouTube車・バイク動画(すべて見る)

見て楽しむニュース

【動画だから100倍楽しめる】見て楽しむ車・バイクニュース(すべて見る)

【速報】車・バイクニュース

完全無料で話題の車・バイクニュースがすぐに読める(すべて見る)

【話題】今話題の動画

SNSで1000いいね!以上の話題の動画(すべて見る)