スズキ「GSX1400」を解説! 強烈な威圧感を放つ最大排気量のネイキッド・キング【絶版バイク紹介】

スズキ「GSX1400」の解説 SUZUKI GSX1400 2001-2008年(GY71A) エンジン形式:油冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒 内径×行程(総排気量):81×68㎜(1401cc) 最高出力:100PS/8500rpm 最大トルク:12.8kg-m/6500rpm ミッション:6速リターン ブレーキ前・後:ダブルディスク・ディスク 全長×全幅×全高:2160×810×1140mm タイヤサイズ 前・後:120/70ZR17・190/50ZR17 燃料タンク容量:22L ホイールベース:1520mm 乾燥重量:228kg 当時の発売価格:99万8000円 ※諸元は2001年モデル インジェクション+6速、怒濤のトルクで新境地を開く GSX1400はネイキッドらしい外観を得るために、フレームはダブルクレードル、リアショックは2本という構成がまず決められ、開発段階では...

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-05-02 08:30 162
オートバイのニュースまとめ

ストーリー動画で見る