<全日本ロードレース>中須賀完勝 これで2戦4連勝!
~2位に清成 3位にJSB初表彰台の亀井雄大!

圧勝、順当、横綱相撲――。これ以外に当てはまる言葉がないくらい、中須賀克行がきょうのレース2も優勝! 鈴鹿2&4でWウィンを達成し、これで開幕から2戦4レース連勝を飾ったレースになりました。 序盤数周、こんなオーダーで、まずトップ集団は4台! レースはきのうのレース1のリプレイなような出だしでした。スタートは清成龍一がホールショットを決めて、その後方に濱原颯道、岩田悟をおいて中須賀。中須賀の「最初は様子を見ながらトップの後方につけて、トップ争いの台数を減らしながら、終盤にトップへ!」な作戦が発動です。 もちろん、逃げる清成もそんなこと先刻承知で、逃げる逃げる。開幕戦のレース2こそマシントラブルでリタイヤしましたが、逃げ切ったら優勝、つかまったらそれまで、っていうのがここまでの2戦4レースってわけです。 濱原がオーバーランでポジションを下げると、3番手の亀井も遅れ始めてトップ争いは2台...

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

全日本ロードレース第2戦鈴鹿の関連記事まとめ

2021-04-25 14:40 129
オートバイのニュースまとめ

ストーリー動画で見る