ブリヂストン、下関工場の設備刷新へ---鉱山・建設車両用タイヤの旗艦生産拠点

ブリヂストンは4月16日、鉱山・建設車両用タイヤ(ORタイヤ)の旗艦生産拠点である下関工場の一部設備を刷新すると発表した。総投資額は約102億円で、2022年に着工、2025年末までに新設備の導入を完了する予定だ。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-04-16 17:41 105
レスポンスのニュースまとめ

ストーリー動画で見る