スバル XV/フォレスター、リヤスタビライザ取付ボルトに緩み…9万6000台をリコール

SUBARU(スバル)は4月15日、『XV』および『フォレスター』のリヤスタビライザに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2017年4月21日から2019年5月31日に製造された9万6560台。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-04-15 15:56 150
レスポンスのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

スバル
フォレスター