ヤマハのX.ド・スルトレがステージ3を制す。総合1位には、コンスタントに結果を残すハスクバーナのP.クインタニラが躍り出た! 1月7日にスタートしたダカールラリー2019は、3日目が終了した。全10日間の走行日程のため、ようやく3分の1近くが消化されたことになる。 この日は、サン・ファン・デ・マルコナからアレキパへ向かうトータル798㎞。 リエゾン467㎞・競技区間(SS)331kmと前半戦でもっとも長い行程で、相変わらずの砂丘区間から、砂利混じりのダート、さらに海岸線が組み込まれていたのがポイントだった。 このステージ3でトップに立ったのは、今大会トップ5に初登場のヤマハ、X.ド・スルトレ。さらにヤマハは4位にA.ファン・ビファレンも入った。 ステージ3を制したゼッケン18番ヤマハのX.ド・スルトレ 前日までの好調をキープし続けたのはハスクバーナのP.クインタニラだった。ステージ3...

2019-01-10 15:45 303
Lawrenceのニュースまとめ
詳しく記事を読む