高い安心感とフットワークで存分に「冒険」を楽しめる 新車のオートバイにはメーカーが想定する使われ方に合ったタイヤ(OEMタイヤ)が装着されているが、ユーザーの使い方が幅広いアドベンチャーモデルの標準タイヤは、車種によって舗装路向きタイヤとオフロード走行を視野に入れたタイヤに分かれている。 ミシュランのアドベンチャー用タイヤは100%舗装路走行が前提のロード5トレール、舗装路90%、ダート10%のアナキー3、舗装路とオフロードの比率が半々のアナキーワイルドの3種類。今回試乗したアナキーアドベンチャーはアナキー3の後継モデルで、舗装路80%、オフロード20%の使用状況を想定している。トレッドパターンはアドベンチャーに相応しいブロックデザインだ。 最初に曲がりくねったロードコースで試乗したが、ブロックタイヤに付きもののゴロゴロした振動も、グニャグニャと捩れるような感触もほとんどない。コーナ...

2019-01-09 19:30 76
Lawrenceのニュースまとめ
詳しく記事を読む