日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:西川 廣人)は、リアル(現実)とバーチャル(仮想)の世界を融合することでドライバーに「見えないものを可視化」し、究極のコネクテッドカー体験を生み出す将来技術「Invisible-to-Visible(I2V)」を発表しました。「I2V」は、CES2019の日産ブースにおいて、インタラクティブな3Dデモンストレーションを通して体験することができます。

#日産 #BL

2019-01-04 07:00 621
日産自動車ニュースのニュースまとめ
詳しく記事を読む