3シリーズ全てでタイトルが決定する最終戦ホームステッド。カップ・シリーズではタイトルを争うカイル・ブッシュとマーティン・トゥルーエクス・Jr.が終盤最前列から再スタートを切りバトルを繰り広げましたが、惜しくもライバルの先行を許し、トゥルーエクス・Jr.が2位フィニッシュ。2年連続でのタイトル獲得はなりませんでした。エクスフィニティ・シリーズでも、孤軍奮闘のルーキー、クリストファー・ベルが終盤まで首位を争いましたがタイヤのパンクで痛恨の脱落。ランキング4位でシリーズを終えることとなりました。トラック・シリーズではブレット・モフィットとノア・グラッグソンによるタイトル争いとなりましたが、これを制したモフィットが見事今シーズンのタイトルを勝ち取りました。

2018-11-21 02:09 100
GazooRacingニュースのニュースまとめ
詳しく記事を読む