11月18日(日)中国・上海国際サーキットでFIA世界耐久選手権(WEC)2018-2019スーパーシーズン第5戦となる上海6時間の決勝レースが行われました。悪天候の中、赤旗やセーフティカー多発の荒れたレースとなりましたが、TOYOTA GAZOO RacingのTS050 HYBRID 7号車が勝利。8号車が2位で続き、2戦連続での1-2フィニッシュを果たしました。

WEC

2018-11-19 08:30 73
GazooRacingニュースのニュースまとめ
詳しく記事を読む